FC2ブログ

【御案内】 郡山デジタル写真研究会 第7回写真展

本日より「アトリエかしわ」「郡山デジタル写真研究会」さんの写真展が開催されています。 昨年は訪問機会を逃してしまいましたが、今回は巧い具合に公開初日に訪問する事が出来ました(^^)

郡山デジタル写真研究会 第7回写真展
(青砥先生の許可を頂き会場を撮影)

今回は12名のメンバー様方の作品が展示されており、その数は48作品にのぼります。 その全てがインクジェット・プリンターによる印刷出力によるものです。 メンバー様の多くは、ご高名な方々ばかりでして、普段拝見させて頂く作品は、紙焼きされたものばかりですので、まさに“デジタル写真”を目で見て頂くところまでデジタル機器で仕上げた事になります。

後進の指導でも有名な青砥照男氏の許には、自らの撮影作を持ってきてご評価・指導を仰いでおられた来場者さんもおられました(^◇^;) 人望の厚さが伺い知れます。

郡山デジタル写真研究会 第7回写真展
開催期間;2013年9月11日(木)~9月16日(月) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

夏休みで帰省中だった無芸大食倅が、珍しく自分から興味を持って「行ってみたい」と言いましたので、二つ返事で連れ立って訪問したのは「支那そば 墨家」さんです(^^)

支那そば 墨家

開業からまだ10日ほど経ったくらいでしたが、お店は順調にローテーションが構築されつつあるようで、オープン・メニューでアイテムが絞られているとは言え、真っ当なお昼時でも不当に感じるような待ち時間は出ていないようです。

「支那そば (650円)」

墨家 支那そば

前回にも増して漆黒具合の冴え冴えとしたスープは、開店間も無いお昼時は、割とシャープなキレの良い印象でした。 芳醇な厚削りとニボシの味わいは控え目で、動物系のコクを主軸に醤油ダレも一段と濃ゆい感じに効かされています。

墨家 支那そば

前回は短冊カットだった豚バラチャーシューは、いつものロール形状のものが載ってきました♪(〃∇〃) どちらかと言えば、ロール巻きの方が脂質も豊かに感じられて好みです。 勿論、トロトロなほどに柔らかなチャーシューですが、濃厚な漆黒スープに脂質の甘いニュアンスが加わりますと、ますます美味しさが際立って感じられます。

墨家 支那そば

自家製の低加水ストレート中細麺は、開店当初から微妙に変更されてきました。 柔らかく滑らかな舌触りから、よりザクッとした歯触りを伝えてくるようにとチューニングが進められています。 その違いはまだそんなに驚かされるほどではないですが、新天地のお客様の嗜好にフィットさせる努力は立派です(^^)

例によって漆黒スープは素早く麺に取り込まれていきますので、麺には漆黒スープの色合いとテイストが纏われて行きます。 今以て充分に美味しく楽しませてくれていますが、更なる伸び代を予感させてくれるのも、足を運ぶ楽しみでもありますヾ(^▽^*




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど