FC2ブログ

晩夏の秋元湖の朝景

なかなか写真の現像と向き合えなくて、ようやく続編リリースです( ̄▽ ̄i)ゝ この日は深夜から朝に掛けて気温が低くなり、多分日の出の頃には15℃くらいまで下がったのではないかと思います。 以前にも盆の頃に朝の冷え込みを体験していたのですが、ほんの数日前は夜でも蒸し暑さがありましたので、つい防寒アイテムを携行してこなかったんですね(>▽<;;

ご同行頂いたサッチンさんも同様でして、秋元湖の堰の上で約三時間ほど寒さに耐えながらの撮影になっていたのは、自分に対する戒めとして書き留めておく事にします(^◇^;)

Creamy Morning
[2013/08/15 Creamy Morning] <↑ Clickで拡大>

深夜から流れ込んでいた夜霧は、そのまま湖畔周辺に留まっておりました。 残念ながら空には面白そうな雲も見えませんでしたので、きっと陽の出の風景としては、やや単調で色付きにもドラスティックさは無かろうと予想されました。

波紋
[2013/08/15 波紋] <↑ Clickで拡大>

そんな折に釣り船が出港してくれましたので、水量タップリの湖面に、見事な波紋を描いてくれました♪ これはちょっとラッキ~(〃∇〃)

目映い朝陽の中で
[2013/08/15 目映い朝陽の中で] <↑ Clickで拡大>

朝の光に照らされますと、冷えていた躰がジワジワと温かくなって来ます。 ミーアキャットのキモチが分かるわぁ~v(≧∇≦)v 盆の時期と言う事からか、カメラマンの姿はかなり少なかったです。 団体での撮影行が少ないからでしょうか?

水面の煌めき
[2013/08/15 水面の煌めき] <↑ Clickで拡大>

ボクの撮影機材では、強烈な朝陽の光には太刀打ち出来ないので、反射光の方へと視点を移します。 あれれ? 今年は咲き遅れとか低調と言われていたエゾミソハギですが、いつもの小島にはちゃんと咲き揃っているようですねσ( ̄、 ̄=)

ミソハギの咲く小島
[2013/08/15 ミソハギの咲く小島] <↑ Clickで拡大>

朝日の色合いを映していますが、ほとんど満開っぽい咲き誇り方です。 奥手の「秋元湖キャンプ場」の湖畔も、昨年よりは大分花の数は少ないけれど、ちゃんと開花の時期を迎えているようです。

朝の釣り人
[2013/08/15 朝の釣り人] <↑ Clickで拡大>

あんな小さな釣り船で、サドルがあるとは言えほぼ立ち釣り姿勢です(@・艸・;) ビビりぃ~なボクにはとても想像出来ないような不安定な状態だと思いますが、彼ら釣り人にとってはお手の物なのでしょう。 朝日に色付く朝靄の向こうに、優雅な時を楽しむ姿は風雅です。

夜明けのアザミ
[2013/08/15 夜明けのアザミ] <↑ Clickで拡大>

一通りの撮影を終えたサッチンさんが、堰の土手に咲く花々をマクロレンズで駄賃撮りしていました。 次に急ぐ撮影ポイントがある訳でも無かったので、ボクもご相伴に与ることにしました(*^▽^*) サッチンさんは星撮り少年だっただけではなく、マクロ撮りも腕の立つ方ですから、隙を見つけたら躊躇無くマクロ撮りを始めますww

三脚をローポジにして、ライブビュー&マニュアルフォーカスで撮りますが、ちょっとした風でも被写体は揺れてくれますので、単なる乱れ撃ちでは撮りたい写真は押さえられませんね。 ついつい息を凝らしてしまうもので、いつもヒィヒィゼィゼィ言いながら撮っています( ̄▽ ̄i)ゝ