FC2ブログ

まねき猫食堂 ~福島県郡山市大槻町~

真夏も佳境の折、冷たい麺は躰のオアシスです( *´艸`) ここ「まねき猫食堂」さんの冷や中は、ボクにとっては市内屈指の美味しさを楽しませてくれるお店です。

まねき猫食堂

前回はゴマダレで頂きましたので、今回はスタンダードな醤油味で所望致しましたよ♪

「冷し中華 大盛 (750円+100円)」

まねき猫食堂 冷し中華そば(醤油味)

いつもながら絢爛豪華な載せモノWorldですねO(≧▽≦)O ガラス皿は霜が付くほどキンキンに冷やされていて、手を添えた指先にさえ涼感を演出して来ます。

まねき猫食堂 冷し中華そば(醤油味)

これは初めてのご対面。 夏野菜の代表たるトウモロコシまでが載せられていましたよw( ̄▽ ̄;)w これがまた、甘味が凝縮されていて美味しい! ご自宅の農園から収穫されたものかも知れません。

まねき猫食堂 冷し中華そば(醤油味)

お野菜セクションには、デフォでマヨ掛けがされています(〃∇〃) これもマヨ好きには嬉しいポイントでしょう。 いったいどれだけの載せモノがあるのか、ちゃんと数えたことはありませんが、市内最多レベルであり、しかも美しい盛りつけがされているのは確かです。

まねき猫食堂 冷し中華そば(醤油味)

醤油味の冷や中スープは、食べ手の好みで「つけ麺」にして楽しめるようにと、別の器で供されます。 その味わいは正に白眉! 甘酸っぱい系のスタンダードな醤油味ではありますが、伝家の宝刀・名古屋コーチンの出汁があしらわれているのでしょうか? 深みを感じさせる旨味が底支えをしていて、マイルドな酸味と品の良い甘味、滑らかな舌触りを演出するような油分が緻密なバランスを楽しませてくれます。

まねき猫食堂 冷し中華そば(醤油味)

多加水系熟成中麺は、これまた冷水でキリリと洗い締めされており、コキュッ!と感じるような歯応えを楽しませてくれます。 濃すぎない、それでいて物足りなさも無い、絶妙な濃度の冷や中スープで、つけ麺スタイルを何手繰りか楽しんだら、皿盛りの冷や中に掛け回します。 少し濃度が下がりますが、それでも尚口中に旨味が広がります。 多様な載せモノを楽しみながら、サラダ麺のように楽しめちゃいます♪

あまりの美味しさに気持ち良く箸が進みますので、一般的な成人男性なら、大盛の麺量でも軽々とクリア出来るハズですヾ(^▽^* 冷や中スープは、醤油味、ゴマ味に加えて塩味も用意されています。 昨年はつい食べ逃してしまった塩味冷や中ですが、果たして醤油味とゴマ味の双璧の魅惑を振り切れるか分かりません( ̄▽ ̄i)ゝ




まねき猫食堂
福島県郡山市大槻町中谷地4-6
電話;024-966-2111
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
    ※スープがなくなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に2台分、指定駐車場に6台分


大きな地図で見る