FC2ブログ

中華そば つるとかめ ~福島県郡山市堤~

とても残念な事に6月末日を持って閉店されてしまう「中華そば つるとかめ」さんですノ( ̄0 ̄;)\ ジリジリとファンを増やしていたと思っていただけに、気に入って足繁く通っておられたお客様には、さぞかしショックだった事でしょう。

中華そば つるとかめ

そんな残念な背景がありながらも、最後の新作としてリリースされた担々麺を頂くべく、夜の部の一番客として暖簾を潜りました。

「激辛担々麺 (750円)」 ※辛さ調整は1~3までは無料

つるとかめ 激辛担々麺

チョッΣ(゜▽゜;) 何ですか?この肉味噌の山は!w( ̄▽ ̄;)w そもそも大振りな木製のレンゲに、こんもりと惜しげもなく山積みにされているんですけど(≧∇≦)キャー♪

つるとかめ 激辛担々麺


そのままではレンゲが使えないので、肉味噌オン・ザ・スープですww スープのベースは味噌と醤油から選べるという、一風変わった趣向が凝らされていますが、多分リクエストが多いであろう味噌ベースを所望してみました。

胡麻ペーストもまた、惜しげもなく溶かれているようでして、胡麻のクリーミーな舌触りと濃厚な味わいが楽しめます。 辛さは基本的に三段階から選べますが、“激辛”の名に恐れをなして(←ヘタレ)1辛指定で仕立てて頂きました(^◇^;)

つるとかめ 激辛担々麺

山椒と辛子、コショウからの辛味をメインにしているようで、ラー油はほとんど使われていません(* ̄∇ ̄*) 油分の気になる方には嬉しい仕立て方かも知れません。 そしてその1辛指定ですが、確かに山椒由来のシビレるような味覚は伝わって来ますし、並の辛口味噌ラーメンを凌ぐものかと思います。

肉味噌は甘めの味付けとされていますので、辛味と甘味の相乗効果で、スープ全体が更に濃厚に感じられます。 その反面、味が濃くなり過ぎる気もしますが、私的にはギリギリでセーフです。 白髪ネギや青梗菜のフォローが効いているのは、かなり有効でした。

つるとかめ 激辛担々麺

麺は楕円断面のやや太目。 ツルッとした舌触りの良さが印象的です。 粘性のあるスープが良く絡んで来ますので、贅沢なスープを余すところ無く楽しめますよヾ(^▽^* また辛味調整は、着丼後でもしてもらえるようです。 スパイス・パウダーで調整するものと思われますが、ボクは結局この1辛仕様で充分に幸せになれたので、麻辣マシに食指を伸ばすことはありませんでした。 この辺はお仲間Bloggerの麻辣女王様の降臨をお待ちする事にしましょう♪( *´艸`)

尚、サイドメニューには生卵とライスが、100円にて提供されております。 言うまでもなく、この贅沢スープを最後まで楽しみ尽くすための秘匿兵器ですヽ(*’-^*)。 お腹の具合次第では、ここまで食べ尽くしてみるのも一興かと思います。




中華そば つるとかめ ※2013年6月末日をもって閉店
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-961-2830
営業時間;【昼の部】11:30~15:30【夜の部】17:00~20:00
定休日;水曜日(不定休あり)
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 中華そば つるとかめ を表示