FC2ブログ

らーめん胆振(いぶり) ~福島県郡山市朝日~

昨年一度訪問させて頂いたものの、それは「郡山一麺会」さんの試食会会場の労をお執り頂いていたからでした( ̄▽ ̄i)ゝ その後改めて訪問させて頂く旨お約束していたのに、その約束を果たせたのは約一年越しとなってしまいました。

らーめん胆振

その一年越しの訪問にも関わらず、店主・野崎さんはボクを覚えていて下さりまして、誠にもって恐縮の至りでありましたヽ(´Д`;)ノ と言うのも、実は「らーめん胆振」さんの営業スタイルが少々個性的でして、昼の部の営業はごく平均的な時間帯なのですが、ボクが訪問出来そうな夜の部の営業時間が21時から26時という、極めてハードルの高いところがネックとなっていました。

今回はどうしても「ふくしまラーメンショー2013」が開催される前に約束を果たすべく、強引に時間を明けて暖簾を潜らせて頂きました(>▽<)b

メニュー構成は比較的シンプルですが、お昼限定の「カレーラーメン」というソソられるアイテムの誘惑をはね除けまして、今回はお店の名前を冠した最もお薦め度の高そうなコチラを所望します。

「胆振ラーメン (880円)」

らーめん胆振 胆振ラーメン

おぉ~~?! にごり豚骨ですか!v(o ̄∇ ̄o) この辺では滅多にお目に掛かれないフノリがタップリと鎮座していますよ。 確かにオーダーの際に

「フノリの海藻ですが大丈夫ですか?」

と聞かれましたが、ボク自身はフノリの味噌汁なんかは大好きですので、そもそも無問題でした(* ̄∇ ̄*)

らーめん胆振 胆振ラーメン

豚バラ肉チャーシューや大振りなメンマ、半熟味玉が打ち揃った豪華バージョンですね♪ このチャーシューの美味しさも印象的でして、脂質は余分な脂が落とされていてコラーゲンっぽさと共にプルンとした舌触り。 肉質も巧みに柔らかく仕立てられていて、簡単に歯切れます。

らーめん胆振 胆振ラーメン

フノリは磯の香りを振りまいてくれまして、コリッとした歯応えと舌の上をチュルッと滑るような、バイリンガル的な口当たりです。 これがタップリと惜しげもなく載せられているのですから、フノリ好きには堪らんでしょうO(≧▽≦)O

ベーススープは豚骨メインなのは分かりましたが、このフノリの豊かな風味にマスキングされて、魚介系の出汁が合わされているのかさえボクには分かりませんでしたが、手調べしてみましたところ、根昆布・煮干し・スルメイカで取った出汁を合わせるダブルスープなのだそうです。

らーめん胆振 胆振ラーメン

調理手順をカウンター越しに見せて頂きながら、店主・野崎さんの鮮やかな麺上げやスピーディーで淀みない調理手順は、確かにこの一杯の中にしっかりと鋳込まれていました。

ウェーブの掛けられた中細麺は、やや固めの茹で加減で、確かな歯触りと共にプツッと歯切れ良く楽しめます。 醤油ダレは意図的なのか少々強めのニュアンスです。 フノリの磯の香りが豊かなだけに、醤油ダレもそれ相応のパンチが必要なのかも知れません。

メリハリのある押し味に富んだ醤油ラーメンがお好みでしたら、これは召し上がってみるべきだと思います(*^▽^*) 前述の通りフノリの風味は豊かですので、あまり得意としない方や不安のある方は、無理をしないで支那そばから足を踏み入れてみるのも一興です。 当地では他に類を見ない個性派の一杯ですヽ(*’-^*)。




らーめん胆振
福島県郡山市朝日2-19-19 ロイヤル朝日
電話;024-931-0655
営業時間;【昼の部】11:30~14:30【夜の部】21:00~26:00
      ※【日・祝】11:30~15:30
定休日;水曜日
駐車場;共用駐車場あり


大きな地図で見る