FC2ブログ

蕎麦切り あなざわ ~福島県郡山市静町~

久しぶりに角の立った蕎麦を頂きたくなりまして、いつもならついつい遅くなってしまう日曜日のお昼ご飯を、ほぼ強引に前倒ししてやって来たのは、郡山の横綱級蕎麦屋さん「蕎麦切り あなざわ」さんですo(*^^*)o

蕎麦切り あなざわ

売り切れ前に暖簾を潜る事が出来て、この時点で結構幸せ♪ それは既に美味しいお蕎麦を楽しめる事が約束されたも同然だからです。 居心地の良い店内と、ソフトで押しつけがましさのカケラも無く、そしてほったらかされているような疎外感のも無い、さり気ないホールサービスは、これから頂くお蕎麦への期待度も高まると言うものです( *´艸`)

「割子もり膳 (1,360円)」

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳

今回は透き通るようなシルキーホワイトの極細打ち・「極上蕎麦切り」では無く、二八スタイルでよりハッキリとした歯触りのある「もりそば」で頂きました♪

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳

色々な“おかず”が付いてくる割子膳は初めての所望です。 ボクが慣れ親しんでいた「割子そば」とは異なる演出がされていて、どう手を付けて良いか少し戸惑いました( ̄▽ ̄i)ゝ

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳 新芽なめこ

前から気になっていた「新芽なめこ」は、本当に新芽らしく、傘の大きさはエノキダケくらいに思えますw( ̄▽ ̄;)w そこに品の良い甘味のある薄味が付けられていて、かなり美味しく頂けました♪O(≧▽≦)O ご興味を持たれた向きには、機会あらば是非ともご賞味頂きたいですね。

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳 海苔

軽く炙られているのでしょうか? なかなか香り良く楽しめます。

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳 丸いもとろろ

驚くほどの粘性! と言うか、お箸で千切れないほどのとろろでした(〇o〇;) 山芋のそれにも似ていますが、丸いもというやつらしいです。 初めて聞く食材でしたので、ネット検索してみますと、石川県の白山山系の耕作地で栽培されている固有品種らしいです。

ちょっと野趣味があって、強力な粘性があります。 これを出汁割りにしないで、敢えてそのまま供するあたりに、ご店主様の思惑があろうと思われます。 これは良い体験をさせて頂きました(*^▽^*)

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳

見事に角の立った蕎麦は、この時期の蕎麦としては望外の青冴えするような色合いさえ見せます。 甘い蕎麦の香りは、新蕎麦の頃のような圧倒的なものではありませんが、明瞭に感じられるだけの風味は楽しめます。

蕎麦切り あなざわ 割子もり膳

昆布、鰹節、宗田節の品の良い風味と旨味。 良く練れたカエシは、その出汁の味香を損なわせることなく、程良い甘味と共にバランスしています。 滑らかな舌触りと、噛み切る時にフワッと蕎麦の香りを放つこの二八蕎麦は、二八蕎麦の存在意義を改めて考えさせられる逸品です(>▽<)b 美味しゅうございました♪




蕎麦切り あなざわ (URL)
福島県郡山市静町37-13
電話;024-954-6363
営業時間;11:00~15:00 ※売り切れ閉店
定休日;火曜日
駐車場;11台


大きな地図で見る
 

大山食堂(だいせん) ~福島県郡山市富久山町~

何気にメニューのフルコンプを目指して足を運んでいる、旧国道4号線沿い富久山町の「大山食堂」さんです(* ̄∇ ̄*) 結構メニューが豊富ですので、このペースで積み上げていっても、一年は掛かりそうですなんですけど( ̄▽ ̄i)ゝ

大山食堂

それらの豊富なメニュー達の中でも、私的に優先順位が高かったコチラを今回は所望してみましたよ♪(〃∇〃)

「ナポリタン 大盛 (650円+110円)」

大山食堂 ナポリタン 大盛

おぉ~~?!(゚ロ゚屮)屮 エビナポだぁ~!

これは全く予想外(⌒▽⌒;) てっきりベーコンかソーセージで来るかと思っていましたww 数回の訪問で、盛り具合に関してはごく標準的と踏んでおりましたので、今回は余裕の構えで“大盛CALL”を入れました♪

大山食堂 ナポリタン 大盛

度々、拙筆のBlogにご訪問下さっている方なら、思い出して頂けるかも知れませんが、以前カレーライスを頂いた時も、グリーンピースがトッピングされていました(*^▽^*) トレードマーク的な彩りアイテムなんでしょうね。

具材はむきエビ、玉ネギ、ピーマン、そして前述のグリーンピースと至ってシンプルです。 スパゲッティは多分茹で置きされていたものかと思いますが、意外にもちょっと細目のスパゲッティーニが使われておりました。

大山食堂 ナポリタン 大盛

カウンター越しのキッチンでは、ご店主様がフライパンで充分に炒めておられましたので、水分の飛ばされたタイプのナポかと思っていたら、これまた予想外のジューシーなナポリタンが登場しましたw( ̄▽ ̄;)w クラシカルなナポリタンの味わいをイメージしていたら、全く逆に今風の味付けで
した(*´∇`*)

ケチャップはタップリと使われており、ちょっと濃ゆい味わいですので、最初から遠慮無くタバスコや粉チーズを振っても大丈夫でしょう♪ 大盛の麺量は1.4mm程度のスパゲッテーニの乾麺ベースで130g程度かと思われます。 普通の成人男性なら、まず問題無く最後まで楽しめるボリュームだと思います。

相変わらず出前の電話が鳴り止まない食堂ですが、こんなナポリタンがデリバリーされるご近所様が羨ましい限りですヾ(^▽^*




大山食堂
福島県郡山市富久山町福原字泉崎12
電話;024-933-8104
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~19:30 ※日曜祭日は19:00まで
定休日;火曜日
駐車場;店舗裏に3台分


大きな地図で見る
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

この日はお仲間Bloggerのエリーゼさんが、丁度良いくらいの時間に無芸の仕事場を訪問してくれたので、そのまま拉致って遅いお昼ご飯に付き合って貰いましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ お誂え向きに、彼もまだ昼食を摂っていないと言いますので、ボリューム満点系で中毒性の高い「みたか食堂」さんへとお連れしましたよ( *´艸`)

彼はちょっと弱気に「カレーライス並盛」を所望しましたが、ボクは案内人としての沽券にも関わりますので、ドォ~~ン!とモリモリセットで目テンになって頂きましょう♪(゚▽^*)ノ⌒☆

「ラーメン&半カレーライス (850円)」

みたか食堂 ラーメン+半カレーライス

ワハハ、どうですか? エリーゼさん♪ヾ(^▽^* これくらいはイケるでしょv(o ̄∇ ̄o)♪ 一瞬引いたようにも見えたけど、笑顔で会食の始まりです。

みたか食堂 ラーメン

今の標準的なラーメン丼に比べると、こころもち小振りに思える丼には、麺やスープがギュギュッと詰め込まれていて、“詰め込みの美学”さえ漂っています(* ̄∇ ̄*)

みたか食堂 ラーメン

最近知ったのですが、魚介系出汁には鰹節の厚削りと鯖節が用いられているようです。 あまり強く存在感を主張していませんが、豚ガラ出汁にほんのりと甘いニュアンスを加えているのがソレかと思います。 醤油ダレは良く練られていてアタリは柔らかく、それでいてジワァ~~ッと醤油テイストが染みだしてくるような印象です。

みたか食堂 ラーメン

軽く縮れの掛けられた多加水系中太麺は、適度な弾力の歯応えを感じさせながら、プッツンと歯切れます。 出前需要も少なくないお店ですので、この食感をなるべく長く保てるような麺を選んでいると思われます。 ちょっと甘めで濃ゆい味わいのメンマや、モモ肉なれども筋っぽさのカケラも無い、肉の旨味だけを伝えてくるチャーシューなど、実はかなり良く作り込まれています。

みたか食堂 半カレーライス

「ごめんなさいね。 福神漬けが切れちゃったから、ショウガで勘弁してねヽ( ̄▽ ̄i)」

と、言う訳で、付け合わせが紅ショウガという変則技で来ましたヨ( ̄▽ ̄i)ゝ まあ大勢に影響無いので無問題ですがww この日は余程カレーライスが売れたのでしょう(*^▽^*)

みたか食堂 半カレーライス

「これ、本当に “Hot,Sweet & Spicey”ですねw( ̄▽ ̄;)w」

と美味しそうに召し上がっているエリーゼさん。 的を射た表現だとお墨付きを頂きました♪(゚▽^*)ノ⌒☆  例によってハーフと言いながらも、本当にハーフか怪しいほどのボリュームあるカレーライスは、この日も冴え渡る美味しさを楽しませてくれました。 ちなみに、紅ショウガの相性はカレー・ルーの甘味のお陰か、意外にイケましたよヾ(^▽^*

「こんな食堂がご近所にあったなら、とても幸せになれますね♪」といたくお気に召して頂けました。 次回はアレをと既にターゲットのご指名が入りました(⌒▽⌒;)




それから数日後、余り間を置かずに再訪しました( ̄▽ ̄i)ゝ 実は久しぶりに食べたかったメニューが脳裏に焼き付いていまして、ついフラフラと暖簾に引き寄せられた次第ww

「オムライス (700円)」

みたか食堂 オムライス

シンプルだけど素晴らしく心惹かれるビジュアルではありませんか! 余計なモノなど何もなく、ただひたすらストイックに薄焼き玉子で包み込まれ、鮮やかなケチャップの色合いが目にも鮮やかです。

みたか食堂 味噌汁

この日のお味噌汁は、野菜がタップリと入っていました。 野菜からの甘味が豊かに広がる、とても滋味のある味わいで、まるでお母さんが作ってくれるそれのようです(^^)

みたか食堂 オムライス

淀み無く炒め合わせられたケチャップ味のチキンライスは、強力な火力で余分な水分が飛ぶように調理されており、濃すぎない頃合いに味付けがされています。

みたか食堂 オムライス

流石にチャーハンのようには参りませんが、ご覧の通りの粒立ちの良さは伝わるかと思います。 薄焼き玉子は、昨今のオサレなカフェのような半熟トロトロ系ではなく、オムレットとしてキッチリと巻き上げられています。 一切の破綻もなく見事に焼き上げられた薄焼き玉子に、ご店主様の几帳面さも伺い知れますね(^-^) 食堂のオムライスの域を一歩踏み出している仕立てと味わいを楽しめますよ♪




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

本格とんこつらーめん 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

夕暮れ迫る頃の訪問でしたが、定期巡回先の「本格とんこつらーめん 花カツミ」さんの暖簾を潜りましたヾ(^▽^*

本格とんこつらーめん 花カツミ

燃料補給はやはり定期的にしなくちゃね♪ たまには油分を注油しないと、躰の関節もギシギシ言っちゃいそうですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「とんこつらーめん (580円)」

花カツミ とんこつらーめん

細麺仕様のデフォですが、香り立ちは以前よりも力強さが感じられます(`・ω´・ ;) 勿論、タップリと盛られた茹でモヤシのボリュームはいつも通り。 モヤシの茹で香を凌駕するベーススープの香りが・・・

花カツミ とんこつらーめん

細かなサシが入っているかのようなチャーシューは、これまたいつもと変わり無し。 しかし、確かに丼の表面を覆う油膜は、分厚さを増しているように思えます。

花カツミ とんこつらーめん

加水率低めのストレート細麺は、いつものようにザクッとした歯触りと共に見事に歯切れます。 ここでもやはり、以前とは微妙に異なる押し味の強さを感じました。 塩味もハッキリとしたアクセントが感じられますし、もしかするとジリジリと味の方向性をインパクトあるものへと変えつつあるのでしょうか?

丁度、他にもお客様が在店中でしたので、事実関係を確認する事は出来ませんでしたが、ボクの味覚が変化しているという可能性よりも、ジリジリと味の調整が掛けられている気がしてなりません。 勿論、美味しく頂きましたが、もしボクの思った通りなら、最終的な着地点がどんな味わいなのか興味の尽きないところです(o≧▽゚)oニパッ




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 花カツミ
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;(昼の部)11:30~15:00 (夜の部)17:30~21:00 (日曜祝日は20:00まで)
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

約半月ぶりの「麺屋 信成」さんです( *´艸`) とにかくこのところは、夕刻近くになりますと、暖簾落ちしている可能性が高いものですから、車を走らせる前に電話で開店しているか確認する事にしました。

麺屋 信成

安泰、安泰♪(*´∇`*) 良かったですよ。 何を頂こうかなぁ~と入り口を潜りますと、いきなり生醤油を煮詰める強烈な香りが店中に漂っていまして・・・w( ̄▽ ̄;)w もう、この醤油の香りで、それまでの迷いは瞬間で吹っ飛びまして、アッサリとアレに誘導されちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

「黒醤油らーめん (700円)」

麺屋 信成 黒醤油らーめん

やはり迷う必要などありませんでしたねヾ(´▽`;)ゝ この漆黒ラーメンを頂ける事に感謝さえしたくなるってもんですよ♪(〃∇〃)

麺屋 信成 黒醤油らーめん

適度な油膜の下には、濃口醤油ベースの芳醇な風味と旨味感が豊かなスープが張られています。 豚ガラと鶏ガラから引かれた出汁は、申し分のない旨味に満ちていて、後味のステキな余韻が後を引きます。

薄切りにされたロース肉とモモ肉のチャーシューは、醤油フレーヴァーがしっとりと入っていて、ハラッとほぐれるちゃいます。 拍子切りの大振りなメンマは、これまた程良く柔らかな歯触りを感じさせながら、軽く噛んだだけで筋っぽさのカケラも感じさせずに歯切れます。

麺屋 信成 黒醤油らーめん

低加水タイプのストレート中細麺は、既に漆黒スープの色合いが移り始めています(〃∇〃) ザクッとした食感と共にリズミカルに歯切れます。 濃醇な漆黒スープは、この中細麺でしっかりと口の中まで運び込まれますので、まさに口福の瞬間が訪れます(>▽<)b

その濃醇な漆黒スープに爽やかな風味を加えてくれるのが、大量の白ネギですね。 このネギの効果は思いの外大きいんです。 シャクッとした歯触りと、ほんのりとした甘味と辛味が口直し効果満点ですv( ̄∇ ̄)

ここでこの日の秘策を発動致しますo(*^^*)o

「替え玉 (150円)」

麺屋信成 替え玉

以前、“大盛CALL”で頂いたら、後半にはさすがに麺の食感が衰えてしまったのが残念でした。 そこで、低加水タイプならではザックリとした食感を楽しむには、この手があるではないか♪と言う事で、お試しと相成りました。

麺屋 信成 黒醤油らーめん(替え玉)

食感のリセット効果はかなり大きいですv(≧∇≦)v 周到に替え玉に仕込まれた醤油ダレの効果も効いていて、替え玉でスープの味が薄まってしまうような感覚は、極めて最小限に抑えらていると思います。 大盛を頂いてみて、同様の思いを抱かれた方は、替え玉作戦をお試しになってみて下さいな♪(゚▽^*)ノ⌒☆




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度






昨日に引き続き、今日もルーティン配送の道すがらに、桜の名所を撮ってきましたヾ(^▽^*

郡山市郡山公会堂

「はやま通り」の「郡山市郡山公会堂」の桜は、いよいよ見頃となりましたw( ̄▽ ̄;)w 早いですねぇ~ 一級品の陽当たりの良さが功を奏しているのか、それとも管理敷地内が故に、手入れが行き届いているからなのか。

郡山市郡山公会堂の桜

郡山市中央公民館&勤労青少年ホームの取り壊し工事はほぼ終盤です。 工事現場のアオリが取り外されていました。 この調子で作業が進めば、今年の桜の満開期中に、今まで撮影出来なかったアングルの写真が撮れそうですo(*^^*)o

逢瀬川の桜 五分咲き

「逢瀬川の土手桜」は、昨日の暖かさで開花が進みまして、ソメイヨシノも五分咲きくらいになってきました。

逢瀬川の桜 五分咲き

まだ観桜客の姿はほとんどありませんが、近所にお住まいの方々は、日常的にこの風景を楽しんでおられます。

逢瀬川の桜 七分咲き

陽当たりが良好で樹齢も若く交通量も少な目な北岸側の桜は、既に七分咲きくらいに達している樹が見受けられます。

逢瀬川の桜トンネル 五分咲き

南岸側の桜のトンネルが出来上がるまで、あと2、3日ですね(*^▽^*) 週末には観桜がてらのお散歩は、さぞかし心地佳く楽しめると思います(>▽<)b
 

お好み焼道とん堀 郡山芳賀店 ~福島県郡山市芳賀~

昨日は無芸大食娘の進学先高校の入学式でした。 大荒れの強風吹く中、日本三大名桜「三春滝桜」の開花宣言もされましたが、それは昭和58年以来の早咲き記録なのだそうです。 今週末には満開になってしまうかも知れませんね。

お好み焼道とん堀

さて、久方ぶりの“粉モノ”を頂きましたヾ(^▽^* それも珍しく無芸大食娘のリクでww 思い切り衣服類に匂い移りするってので、散々避けられていた封印アイテムだったハズなのですが、たまたまキブンが乗ったのでしょうね( *´艸`)

買い物帰りの道すがらでしたので、東部幹線沿いの「お好み焼道とん堀 郡山芳賀店」さんへ。 まだディナータイム前でしたのですんなりと入店出来ましたが、程なく春休みを利しての高校生集団も入店しましたので、彼らが本格始動する前にオーダーを通して貰いラッキーでした(^◇^;)

道とん堀 豚お好み焼き

すっかり“焼き職人スイッチ”が入ってしまった無芸。 すっかりブツ撮りするのを忘れていました(>▽<;; これは見ての通り通称「豚玉」ですね。 その他にもゴジャスなミックスもあったのですが、この時点で既に鉄板の上です( ̄▽ ̄i)ゝ

道とん堀 プレーン+紅ショウガ+桜海老

こちらはプレーンに紅ショウガと桜海老を足したセルフ・チョイスです。 個人的には紅ショウガダクダクの美味しさを一度覚えると忘れられないと思います。 これはお薦めですv(o ̄∇ ̄o)♪ お試しあれ(*゚▽゚*)

焼き焼き

って事で、三枚焼きです。 鉄板の温度にもよりますが、最低でも7分くらいは片面焼きしなきゃ火が通りません。 あとは小手を使って位置を変位させつつ焼き具合をチェックします。

ひっくり返してまた焼き焼き

最初の一枚は、イカの足が断層となって生地の一部がぶっちぎれてしまいました( ̄▼ ̄|||) まさかイカの足でやられるとは思いも因らず、ちょっとプライドに傷がついた(_ _。)・・・シュン

かんせ~~い!

勿論、残り二枚はキレイに返しまして、ヲヤジの沽券を死守しました(`・ω´・ ;) それにしても紅ショウガ焼きの美味いこと♪(〃∇〃) やっぱりこれが一番好きだな。

道とん堀 スナックラーメンもんじゃ

一人頭一枚程度のお好み焼きでは、ちょっと寂しすぎますので、もんじゃ焼きを追加で投下しますヾ(>▽<)ゞ こちらも色々と豪華なタネ類のラインナップがありますが、やはり原点的なタネものが一番マッチしていると思います。

お会計をする頃には入店待ちのお客様が沢山おられました。 タップリと衣服には焼き香とタバコ臭が付いていましたけど、仕方ないんだよなぁ~(^◇^;) また隙を見つけて潜り込みたい♪




お好み焼道とん堀 郡山芳賀店
福島県郡山市芳賀3-1-24
電話;024-944-5388
営業時間;11:30~23:00 (Last order 22:00)
定休日;無休


大きな地図で見る




本日の逢瀬川の土手桜は、強い日差しと柔らかな暖かさに誘われて、ソメイヨシノの開花が進んでいます。 毎年目安にしているソメイヨシノの樹は今年も可憐な花を咲かせてくれました(*^▽^*)

逢瀬川の桜 三分咲き

まだ観桜客の姿はほとんどありませんが、新学期を迎えた学童が桜並木の下を下校していました。

逢瀬川の桜 三分咲き

今日の気温と日差しですので、今夕までには更に開花が進んで、明日には五分咲きくらいまで進むかも知れません。

逢瀬川の桜 三分咲き

車のすれ違いも気を使う狭い土手道ですので、ご訪問の皆様はくれぐれも路上に車を駐めないで下さいねヽ( ̄▽ ̄i) 必ず車両通行の安全と歩行者の保護をお忘れなく。 

一麺会出品作試食会

昨夜のことですが、今年のGWに開催される「ふくしまラーメンショー2013」に出店する、地元・郡山のラーメン店グループ「一麺会」さんの出品作試食会にお招き頂きました(〃∇〃)ゞ

一麺会会長・柴原久男氏

一麺会会長で「ますや本店」のご店主様・柴原久男氏の挨拶で開会となったこの試食会には、ボクと同じBlogger様や、バックグラウンドで縁の下の力持ちのように支援を続けておられる団体の皆様、食材調達に力を尽くして下さっている方々からメディア関係の方々と、沢山の来場がありました。

今年の出品作は既に発表されている通り、昨年の出品作・濃口醤油ラーメン「大地の麺 絆」の単純進化型に非ず、全く意表を突かれた「塩ラーメン」での挑戦です(〇o〇;) 地元福島の食材に「会津山塩」を求め、「うねめ牛」からの出汁を組み入れた、全く未知の領域の創造作品となります。

会津山塩企業組合理事長・五十嵐秀二氏

この日の試食会には世界一稀少で高価な塩と言われる「会津山塩」ブランドの生産者「会津山塩企業組合」から理事長の五十嵐秀二氏も駆けつけ、その製品の強烈な個性や歴史の深さなどをご説明下さりました。

早速出品予定の試作ラーメンの調理に取りかかる柴原会長。 その様子を撮り納めようとキッチンにレンズを向けますと・・・(゚ロ゚屮)屮

まさかの・・・

何やら先を越して調理風景に見入っている、派手な色遣いのこの子達は??( ̄ω ̄;)

がくとくん&おんぷちゃん

おぉ~~?! 我が町のシンボルキャラクター、がくとくんおんぷちゃんではありませんかぁ~!v(≧∇≦)v 彼らもご招待を受けていたらしいです(*^▽^*) でも会場に沢山のお客様が集まるので、みんなが幸せに過ごせるようにと、さり気なく身の丈を小さくしていたようです♪ヾ(^▽^* 「ふくしまラーメンショー2013」の会期中は、会場内で会えるそうですから、お子様連れも楽しめそうですね。

試食準備

さてキッチンでは着々準備が進んできたようですよo(*^^*)o 実はこの試食会の数日前にもお店を訪問致しまして、基礎的なスープの仕立てについて、色々とお伺いしていたのですが、何やらたった数日で新しい試みが加えられているようです。

一麺会 大地の麺・恵(めぐみ) 試作バージョン

そして初めて載せモノも整えた試作バージョンとの初対面です♪(〃∇〃) スープからはチャーシュー由来のスモーク香と、塩漬けの八重桜の花びらからサクラの花の香りがフワッと届きます。

一麺会 大地の麺・恵(めぐみ) 試作バージョン

このチャーシューの存在は、全く知らされていませんでした(^◇^;) 勿論スモーク・チャーシューとは聞いていたのですが、まさかベーコンにも通じるようなビジュアルで来るとはw( ̄▽ ̄;)w 豊かなスモーク香はこのチャーシューからのものでした。

で、実際に口にしてみますと、ベーコンのようなどこかしら筋っぽい雑な舌触りは無く、プリッとした歯切れの良さと、脂質にまでしっかりと塩味の届いた、それでいて塩辛い印象では無く、肉自体の旨味成分がかなり上手に引き出されているように思えました。

柴原会長はいつの間にこんな発想を練っていたのだろうか?(`・ω´・ ;) 後で聞いてみたら、郡山市出身の「キハチ」レストラン部門総料理長・鈴木眞雄氏からアドバイスを頂いていたらしいんですね(⌒▽⌒;) 若干修正しながら、これはきっと活かされる事になるでしょう。

一麺会 大地の麺・恵(めぐみ) 試作バージョン

大きな穂先メンマは、コストも掛かっていそうですが、柔らかな食感と歯切れの良さは、乳歯のお子様やお歳を召されたお客様にも安心して口にして頂けそうですし、その存在のインパクトはハッキリと伝わって来ます(^^)

一麺会 大地の麺・恵(めぐみ) 試作バージョン

麺は多分異なるタイプが組み合わせられることになるでしょう。 スープなどの基本要件が固まったところで、最終スペックの麺の方向性が定められることになると思います。 果たしてどのような仕立てになるのか、開催直前まで目が放せません(@・艸・;)

そして何よりの驚きは、数日前とは全く異なると言う程違ったスープに仕立てられていました。 一口スープを口にしますと、「会津山塩」の持ち味とも言える、甘味を伴った優しく円やかな塩味が口いっぱいに広がります。 所謂魚系の出汁を使わずに、このふっくらとした旨味を繊細な塩味にバランスさせたセンスの良さには、もはや感嘆するしかありませんでした(〇o〇;)

これが数日前まで、悩みに悩んで自分の味覚にさえ自信が持てなくなったという柴原会長の一つの答えでした。 間違いなく素材が活きる方向に向かっていますし、「うねめ牛」の出汁は今までの「会津山塩ラーメン」になかった、パンチの効いたスープの旨味を手に入れることが出来たと思います。

円寿寺住職・新国善寛氏

この日のご招待客、市内小原田は「円寿寺」のご住職・新国善寛氏により、今年の作品に「大地の麺 恵」と名付けられました。 以前から耳に届いていたお噂では、大変なラーメン・ファンでいらして、「ますや本店」の味を良く知り抜いておられる方だという事です(^^) 新生児の命名は今まで数あれど、ラーメンの作品名を考えたのは初めてだと笑っておられましたヾ(^▽^*

その後目出度くお披楽喜となりましたが、質疑応答を残していたBlogger各位はそのまま居残り(^◇^;) テレビのスポットCM撮りの様子などを見せて頂きながら、私達なりの感想を取り纏めます。

一麺会メンバー

ちょっと遅れてお見えになった「うねめ牛」の供給を引き受けておられるNFKサービスの代表・渡邊勝成氏が、「うねめ牛」がどのようなブランド牛であるかを見せて下さると言う事で、いきなりキッチンで極上A5サーロインを振る舞って下さりました(;´艸`)ぁぁぁ

NFKサービス代表・渡邊勝成り氏

主役がラーメンから和牛に移ってしまったかもv( ̄∇ ̄)ニヤッ この「うねめ牛」ブランドにはA4とA5しか認められていないそうです。 そんなお肉を胡椒と会津山塩だけで頂きます♪

うねめ牛&会津山塩

あっ(*´Д`*) ごめん、一等賞!

いや、脂質の甘味を会津山塩の柔らかな塩味が見事に引き出していました。 これなら脂ギッシュでも、いくらでも食べられそうですv(o ̄∇ ̄o)♪ 勿論、分厚い財布か、心の広いスポンサー様あってのハナシですけどww

この後論議は白熱しまして、気が付いたら22時を軽く回っていました(@・艸・;) 今回の試食会でボクが知らされた技巧の素晴らしさも沢山ありましたが、たった数日で全く別モノってくらい趣を変えた新しいひな形を作り出せる柴原さんは、素晴らしいポテンシャルを持つご店主様だと再認識致しました。 きっとこれから更なるブラッシュアップが施され続けると思います。

「ふくしまラーメンショー2013」の開催期間中に、忘れられない味として再食を求めてチケットを手にしたお客様が一麺会のブースに二度三度並んで下さる。 そんなシミジミと美味しいラーメンが生み出されることを楽しみにしております(^-^)
 

めし酒場 克 (かつ) ~福島県郡山市桜木~

昨年初秋以来半年ぶりの訪問となった「めし酒場 克」さんです。 初めてランチタイム営業中に訪問致しました。 と言うのも、直ぐご近所で携帯電話の契約をして、その待ち時間が食事を摂るのに充分だったものでして、これはシタリと暖簾を潜りました( ̄▽ ̄i)ゝ

めし酒場 克

ランチタイムにはお得なお品書きが用意されているようでして、目当てのラーメンにミニ丼がセットされるのが気に入りました♪ って事で、昼の部専用メニューも頂けて幸せです( *´艸`)

「たまり醤油ラーメン (680円)」

克 たまり醤油ラーメン

見事な漆黒ラーメンですO(≧▽≦)O その仕立てを一瞥しただけでも、このラーメンがラーメン専業店のそれに、一歩も引けを取らないであろう事は想像に難くありませんo(*^^*)o

克 たまり醤油ラーメン

盛りつけの美しさ、白ネギの刻み具合の均質さなど、店主・西槇さんが辿ってきた料理人スキルが、推察されるというものです。 その技巧は、味の再現性というところでも活きていまして、一年近く前に初めて頂いた時の味の印象がそのまま甦ってきましたw( ̄▽ ̄;)w

克 たまり醤油ラーメン

驚いたのはロゼ色の切り口のチャーシューですw( ̄▽ ̄;)w 手練れの料理人たるご主人にとっては、難無き技かとは思いますが、生ハムっぽい柔らかさを通り越した食感と、肉自体の美味しさが引き出されたこのチャーシューは、間違いなく一級品の価値が見いだせます。

克 たまり醤油ラーメン

多加水系中細麺は、軽いウェーブが掛けられており、ツルッと滑らかな舌触りと、心地佳いプツプツッとした歯切れの食感があります。 しかも濃厚なたまり醤油スープを良く持ち上げてくれますので、スープとのマッチングも上々ですv(o ̄∇ ̄o)♪

鶏ガラと豚ガラの合わせスープに、塩分のアタリは控え目ながら、芳醇な香りと独特の旨味を内包したたまり醤油ダレのの組合せは、隙のない緻密で目の詰まった美味しさを楽しませてくれます。 ほんのりとした甘味とたまり醤油ならではの軽い酸味が、味のディテールを見事に浮き立たせています。 文句無しの美味しさ!(>▽<)b やっぱりラーメン専業店としての道も模索して欲しいほどです。

「海鮮バラ丼 (300円)」※ランチタイムにラーメンをご注文のお客様のみの限定品

克 ランチのミニ丼セット 海鮮バラ丼

どうだぁ~~!v(≧∇≦)v これぞ、店主・西槇さんならではのミニ丼です。 永らく寿司割烹料理人の道を歩んでいた彼ならではの、“ほぼ反則丼”です♪(゚▽^*)ノ⌒☆

克 ランチのミニ丼セット 海鮮バラ丼

酢飯の塩梅はやや強め。 載せモノは彩り豊かですし、シソの花まで添えられていますw( ̄▽ ̄;)w

「卓上のお醤油を注してお召し上がり下さい」

とは言われていたものの、直接お醤油はどうかしら?( ̄ω ̄;)と思いつつ、注意深く少し掛け回してみます。

(あれっ?塩辛くないですね?(〇o〇;))

何と、このお醤油は、自家調整された刺身醤油でした!w(*゚o゚*)w お刺身をドブ漬けにしても塩辛くならないように、アタリを付けてあるんですね。 いや、恐れ入りました!(^◇^;) そんな小さな事も、決して手を抜かない外連味の無い仕事をする方です。 何を頂いても必ず美味しい訳です♪ 願わくは昼の部だけでも全面禁煙化をプリ~ズ!(>▽<;;




めし酒場 克 (かつ)
福島県郡山市桜木2-22-5
電話;024-921-4056
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:00~24:00
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場(5台分)


大きな地図で見る
 

らーめん胆振(いぶり) ~福島県郡山市朝日~

昨年一度訪問させて頂いたものの、それは「郡山一麺会」さんの試食会会場の労をお執り頂いていたからでした( ̄▽ ̄i)ゝ その後改めて訪問させて頂く旨お約束していたのに、その約束を果たせたのは約一年越しとなってしまいました。

らーめん胆振

その一年越しの訪問にも関わらず、店主・野崎さんはボクを覚えていて下さりまして、誠にもって恐縮の至りでありましたヽ(´Д`;)ノ と言うのも、実は「らーめん胆振」さんの営業スタイルが少々個性的でして、昼の部の営業はごく平均的な時間帯なのですが、ボクが訪問出来そうな夜の部の営業時間が21時から26時という、極めてハードルの高いところがネックとなっていました。

今回はどうしても「ふくしまラーメンショー2013」が開催される前に約束を果たすべく、強引に時間を明けて暖簾を潜らせて頂きました(>▽<)b

メニュー構成は比較的シンプルですが、お昼限定の「カレーラーメン」というソソられるアイテムの誘惑をはね除けまして、今回はお店の名前を冠した最もお薦め度の高そうなコチラを所望します。

「胆振ラーメン (880円)」

らーめん胆振 胆振ラーメン

おぉ~~?! にごり豚骨ですか!v(o ̄∇ ̄o) この辺では滅多にお目に掛かれないフノリがタップリと鎮座していますよ。 確かにオーダーの際に

「フノリの海藻ですが大丈夫ですか?」

と聞かれましたが、ボク自身はフノリの味噌汁なんかは大好きですので、そもそも無問題でした(* ̄∇ ̄*)

らーめん胆振 胆振ラーメン

豚バラ肉チャーシューや大振りなメンマ、半熟味玉が打ち揃った豪華バージョンですね♪ このチャーシューの美味しさも印象的でして、脂質は余分な脂が落とされていてコラーゲンっぽさと共にプルンとした舌触り。 肉質も巧みに柔らかく仕立てられていて、簡単に歯切れます。

らーめん胆振 胆振ラーメン

フノリは磯の香りを振りまいてくれまして、コリッとした歯応えと舌の上をチュルッと滑るような、バイリンガル的な口当たりです。 これがタップリと惜しげもなく載せられているのですから、フノリ好きには堪らんでしょうO(≧▽≦)O

ベーススープは豚骨メインなのは分かりましたが、このフノリの豊かな風味にマスキングされて、魚介系の出汁が合わされているのかさえボクには分かりませんでしたが、手調べしてみましたところ、根昆布・煮干し・スルメイカで取った出汁を合わせるダブルスープなのだそうです。

らーめん胆振 胆振ラーメン

調理手順をカウンター越しに見せて頂きながら、店主・野崎さんの鮮やかな麺上げやスピーディーで淀みない調理手順は、確かにこの一杯の中にしっかりと鋳込まれていました。

ウェーブの掛けられた中細麺は、やや固めの茹で加減で、確かな歯触りと共にプツッと歯切れ良く楽しめます。 醤油ダレは意図的なのか少々強めのニュアンスです。 フノリの磯の香りが豊かなだけに、醤油ダレもそれ相応のパンチが必要なのかも知れません。

メリハリのある押し味に富んだ醤油ラーメンがお好みでしたら、これは召し上がってみるべきだと思います(*^▽^*) 前述の通りフノリの風味は豊かですので、あまり得意としない方や不安のある方は、無理をしないで支那そばから足を踏み入れてみるのも一興です。 当地では他に類を見ない個性派の一杯ですヽ(*’-^*)。




らーめん胆振
福島県郡山市朝日2-19-19 ロイヤル朝日
電話;024-931-0655
営業時間;【昼の部】11:30~14:30【夜の部】21:00~26:00
      ※【日・祝】11:30~15:30
定休日;水曜日
駐車場;共用駐車場あり


大きな地図で見る
 

【2013年桜巡り】 プロローグ

今年の桜の開花はここ十年ほどで最も早くなりそうです。 既に市内各所では、早咲きの桜がチラホラと開花し始めました。 今週末は大分荒れた天候が予報されておりましたので、好天に恵まれた今日、暖かな日差しの中をスクーターで桜の名所を巡回してみました。

郡山市郡山公会堂
           <↑ Clickで拡大>
「郡山市郡山公会堂」の桜は、開花寸前まで蕾が膨らんでいます。 歴史資料館の敷地内の桜は河津桜でしょうか? もともと早咲きで知られる品種ですので、こちらは既に良い塩梅に開花していました。

震災で損壊していた「中央公民館」「郡山市勤労青少年ホーム」は、ほぼ取り壊しが完了して、廃材の積み出しが行われている最中でした。

郡山市郡山公会堂
           <↑ Clickで拡大>

ソメイヨシノの名所として親しまれている「郡山市郡山公会堂」の南側は、ご覧の通りスッキリとしまして、今まで見えなかった姿を現しています。 取り壊し作業の工期は4月30日までとされていますので、桜の花が満開となる頃には、まだ工事現場のパネルなどはそのままでしょうね。 写真撮りにとっては、今までマスキングされていた景色が撮影出来る、極めて希有なチャンスなのですが、来春には新しい建物が着工されているかも知れません。

仕事場への帰り足に、「逢瀬川の土手桜」をチェックして参りました。 こちらもまだソメイヨシノは開花していません。 暖かな日差しか続けば、あと2、3日で一気に開花しそうな雰囲気です。

桜の開花を待つ逢瀬川
           <↑ Clickで拡大>

陽当たりが良くて土手道の交通量もずっと少ない北岸側には、樹齢も若い枝垂れ桜が数多く植えられています。 この枝垂れ桜がいち早く開花致しますので、そちらに回り込んでみる事にします。

逢瀬川の早咲きシダレザクラ
           <↑ Clickで拡大>

こんな風に既に三分咲きくらいになっていました。 川の中に敷設されているのは橋脚の工事現場です。 インター線と桜木町地内のうねめ通りを繋ぐ道路の工事が粛々と進められています。 ここに新しい橋が架かりますと、また今までとは違った景観になるでしょう。

春の堤
           <↑ Clickで拡大>

堤に降りてみますと、一面にオオイヌノフグリなどの春の野草が咲いていました。 これもまた一興ですね( *´艸`) 土手の雑草の上で窮屈な態勢で写真を撮っていると、だんだん地べたに近いところに躰を寄せるようになり、仕舞いには寝っ転がりですww

散歩
           <↑ Clickで拡大>

ハッ?と人の気配に気付いて堤の上に目を向けたら、品の良い老女が微笑んでこちらを観ていました( ̄▽ ̄i)ゝ もう照れ笑いしちゃいましたけどね。 その後ろ姿を頂きました。

二段枝垂れ
           <↑ Clickで拡大>

最も豊かに花を咲かせていた枝は、これくらいの咲き加減になっていました。 満開手前ですが、充分に鑑賞に耐えられます(*^▽^*)

逢瀬川の枝垂れ桜
           <↑ Clickで拡大>

この河原が薄いピンク色の花の色に染め抜かれるまで、あとほんの数日です。

流麗
           <↑ Clickで拡大>

今年初のデジイチでの桜撮影で軽く肩慣らし致しましたヽ(*’-^*)。 今年はどんな名桜に出会えるか楽しみです♪
 

華苑 営業再開!

この日を心待ちにしていたファンは、いったいどれだけいたことでしょう。 2月の突然の休業から、再び入り口の赤い提灯に明かりが灯されることを、静かに願いながら待ち続けていました。 今週の4月2日より営業が再開された「本格中国料理 華苑」を昨夜訪問して参りましたO(≧▽≦)O

入り口を開けるとマダムが笑顔で

「オカエリナサイ(*^▽^*)」って・・・

お帰りなさいじゃねぇ~よ(^◇^;)

まぁ、こうして再びお店に明かりが灯ったから、もう何も言わない。 何だか連絡が取れないなぁ~と思ったら、先月まで帰国していたらしいんだわΣ(゜▽゜;) そりゃあうっかりローミング接続にでもなっていたら、来月の携帯電話の請求書を見て顔面蒼白になるところだったわ(〇o〇;)

刷新されたメニューブックを一通り眺めて、新シェフ・賈(か)さんとのファーストコンタクトをどこにとろうかと考えるσ( ̄、 ̄=) 実はホール係にも新戦力の女性が加わり、この子も中国人なのですが、なかなか明るい応対が清々しいんですね。 彼女に賈シェフの得意料理を伺ってみると、四川料理店で仕事をしていたと言うので、オーダー率も高そうなコチラを所望してみる事にしました。

「担々麺 (780円)」

華苑 担々麺

小口ネギのトッピングで来ましたか! ほんのりん花椒や八角などのスパイシーな香りが漂って来ます。 スープをレンゲで掬おうとしますと、スープの粘性は決して高くないのが分かります。 これはちょっとライト系担担麺なのかしらね?

華苑 担々麺

どうやら辛さレベルの調整は賈シェフにも引き継がれる事となったようですが、四川料理店出身と言う一言にビビりまして、今回はデフォ仕様で誂えて頂きました。 見るからに“キケンな色合い”は看取されませんww ちょっと安心( ̄▽ ̄i)ゝ

華苑 担々麺

実は挽肉の上に盛られた小口ネギでマスキングされていますが、この間にサンドイッチ状態で、“辛い系のスパイス”が仕込まれておりましたw( ̄▽ ̄;)w 油断ならねぇ~なぁ~ 甘味と辛味、そして軽いアクセントのある塩味が、程良くバランスしておりまして、このデフォの状態ならば、大多数のお客様に安心して召し上がって頂けると思います。

華苑 担々麺

麺も以前とは異なるタイプに変更されていました。 見ての通りゆるいウェーヴの掛けられた多加水系中細麺ですね。 取り立てて強い個性はありませんが、伸びにくい特性が垣間見えたりしまして、地味にマッチしているかも知れませんww

とまあ、何だかスマートでアクセントのない担々麺と勘違いされそうですが、実は件の“辛い系のスパイス”にアタリまして、ゲホゲホしてしまったのはナイショのハナシ( ̄▼ ̄|||) 小悪魔がちゃんと仕込まれていまして、なかなか楽しめる仕立てであります。

担々麺のベンチマークをどこに置くかで指標はかなり変わってしまいますが、直言しちゃえばスープまで完飲したい方には、賈シェフの仕立ては歓迎されると思います。 最初はライト系かと踏んでいたのですが、終盤には決してシャバシャバでは無く、香味系スパイスの複雑味や白ゴマペーストの節度あるバランスの良さってものを実感させられました。 今後辛さレベルを徐々に上げながら、どんな味わいの違いが楽しめるかを突き詰めてみたいですねo(*^^*)o

さて、開業から3人目のシェフを迎えることとなった「華苑」ですが、営業スタイルも少々変更されることとなりました。 夜の部には定食はございません。 一品料理に白飯ADD ONで楽しめます。 また昼の部は定食メニューは引き継がれましたが、13時以降はグランドメニューからのオーダーにも対応して貰えます。

前述のホール係の女性はリカさんと言います。 とても明るく笑顔が絶えない方です。 日本語はちょっと怪しげですが、彼女の笑顔と明るさに免じて、分かり易く話して上げて下さいなヽ(*’-^*)。




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~21:30
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る

 

【御案内】 フォト練図 第6回写真展

本日より開催となった「フォト練図」さんの第6回写真展を訪問して参りましたヾ(^▽^* 会場の駐車場に車をデポしたら、あらら?お隣の車は度々写真撮影行脚にお供させて頂いているサッチンさんでしたよw( ̄▽ ̄;)w お出掛けになるであろう事は容易に想像出来たのですが、まさか同時のタイミングになるとは♪

フォト練図 第6回写真展

同会の主催・厚海知子さんをはじめ、メンバー各位計三名様が来客応対しておられました。 以前も訪問見学されて頂いているグループですので、そのポテンシャルの高さは承知の上でしたが、会場に配置された作品の数々を、遠目にパッとみた瞬間に“良作”ばかりである事は直感出来ます(*^▽^*)

さすがに参加メンバーは手練れの写真撮りww 皆さん高い撮影技術とセンスの良さを持っておられます。 またデジタルは少数派で、銀塩写真がメインとなっています。 妙な画像操作が行われていないのも、見た目の安定度となって視覚に伝わって来るのかも知れません。

フォト練図 第6回写真展

主に地元・福島県内で撮影された風景写真が多数ですので、ボクにとっても馴染みある場所が多うございました。 それが故に、ボクには気付かなかった視点に新鮮な感動があったり、同じ場所に何度も立っているところからの作品には共感を覚えたり、とても楽しく拝見することが出来ました( *´艸`)

主宰の厚海知子さんが、またとてもステキな女性なんですよ(〃∇〃) 昨年の作品でハートを射貫かれた無芸( ̄▽ ̄i)ゝ 屁理屈で撮る写真ではなく、女性ならではの直感力で撮る作品には憧憬の念さえおぼえます。 今回もまた、とてもイイのがありました♪ さすが厚海さんです。 やっぱりボクは彼女のファンなんですね。

この写真展は2013年4月7日(日)まで開催されております。 入場は無料となっておりますので、開催会場近くにお立ち回りの際には、気軽に訪問なさってみて下さいねヾ(^▽^* 写真が好きになるかも知れませんよ。

フォト練図 第6回写真展
会期;2013年4月4日(水)~4月7日(日)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり



 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

この日は老舗の中華レストラン「チャイニーズレストラン みかど」さんへの潜入調査ですo(*^^*)o 何せこの暖簾を潜ること4回、毎回「五目焼そば」ばかりを所望していたんですね( ̄▽ ̄i)ゝ

チャイニーズレストランみかど

勿論、豊富なメニューに心が動かなかった訳では無く、たまたま訪問の度に「五目焼そば」が目当てで入店しちゃっていただけです。 そんな訳で楽しくメニューとにらめっこ♪(〃∇〃) で、やっぱり基本から再入門する事にしましょうかね。

「麻婆豆腐定食 (514円+262円)」※アラカルト各種+定食の料金設定となります

みかど 麻婆豆腐定食

一品料理の麻婆豆腐に、定食組み料金を加算しますと、ご飯・汁物・お新香・小鉢の4点がセットされます。 合理的と言えば合理的ですね。

みかど 味噌汁

驚くべきはこのお味噌汁の美味しさw( ̄▽ ̄;)w まさかってくらいの出汁の効き具合! 和食店のそれを彷彿とさせる美味しさでした。

みかど ホウレン草とフキノトウのおひたし

副菜の小鉢は「ホウレン草とフキノトウのおひたし」が添えられました。 これもまたまさかの組合せ(⌒▽⌒;) 今年初のフキノトウをここで頂く事になろうとは、全くもって予測していませんでした。 ホロリとした苦味とエグ味が、春を呼ぶような一鉢。 大旦那と大女将が未だに現役が故の手立てでしょうか。 共に中華レストランとしては少々ミスマッチではありますが、個人的にはとても嬉しい誤算でしたヾ(^▽^*

みかど 麻婆豆腐

あらら♪ なかなかステキな仕立てですこと(〃∇〃) 甜麺醤と豆板醤がニンニクや生姜のみじん切りと共にしっかりと炒め合わせられて、程良い辛味の中に滋味のある甘味が潜んでいます。 プルンとした舌触りのきぬごし豆腐の滑らかさも良い感じです。

みかど 麻婆豆腐

当然ながらオン・ザ・ライスだO(≧▽≦)O トロッと美味しいぞ!(>▽<)b 昭和の中華レストラン然としたお店には、その時代の良さを今に伝える、素晴らしい味の伝承が息づいていました。 お子様から大人まで楽しめて、それでいて不思議と物足りなさも無い、全方位満足度の高い麻婆豆腐が楽しめますヽ(*’-^*)。




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

仕事をしているのも勿体ないほどの晴天に恵まれたこの日、日差しは爽やかなれど空気だけはどこかしらピリッと冷気を感じさせる、三月特有のお天気でした。 こんな日はついつい味噌ラ~なんぞを頂きたくなりまして、定期巡回先の「中国飯店 なるき」さんを訪問致しました。

中国飯店なるき

この日はなるき三代目がキッチンに立っておりまして、彼の手になる看板メニューを頂ける事となりました。 これは楽しみ楽しみ♪( *´艸`)

「味噌ラーメン (740円)」

中国飯店なるき 味噌ラーメン

もうすっかり中華鍋は彼の手の一部のように操れるようです。 仕上がりはお父さんと全く区別がつきません。 炒め煮された味噌スープは、タップリ野菜の甘味と旨味で満たされ、自家調合味噌の魅惑の香りが穏やかなゴマ油の香ばしい香りと混じり合うように伝わって来ます。

中国飯店なるき 味噌ラーメン

味噌ラーメンにはチャーシューや挽肉などは使われていませんが、大量の野菜とベーススープ、そして多様な調味料の組合せで、誠に充実した美味しさの華を咲かせます(>▽<)b 甘いニュアンスが口中に広がるスープには、八角と思われるスパイスの香りが、スィート&スパイシーに効かされています。

中国飯店なるき 味噌ラーメン

伝統の自家製麺は、いよいよ三代目の弟さんが専任で作るようになったようです。 生まれた時からの家業って事もあるのでしょうが、二代目から教わった通り、素直にブレの少ない麺作りをしていますね。

ストレート中細麺は最初はプツプツッとした歯切れの食感を楽しませ、時間の経過と共に適度にスープを含むと、滑らかな舌触りへと変化してきます。 茹で前の麺量で200gありますので、ほぼ確実に麺の二面性は楽しめるはずです(*^▽^*)

品の良い凝縮度のある味噌テイストを、野菜の甘味と旨味でフンワリとソフトに見せてしまう技は、当地では数少ない個性派です♪(゚▽^*)ノ⌒☆




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

回転寿司スシロー

先週、無芸大食倅を新生活先に送り届けてきた時のランチです( ̄▽ ̄i)ゝ まあ全国屈指の回転寿司チェーン店さんですが、どこの店舗かは分かる方には分かってしまうと思いますが、掘り下げないでスルーして下さいヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

回転寿司スシロー

で、この「回転寿司スシロー」さんですが、前述の通り回転寿司チェーン店では国内最強レベルの店舗展開ですが、当県にはいわき市に2店展開しているのみです。 郡山からのお客様にはちょっと物珍しさもあって、訪問したお客様の多くが良い評価をなさられます。

ウチは子供達が成長してしまったので、あまりグルグル寿司に行くことは無くなりましたが、確かに今以て百均回転寿司チェーンの中では、個性ある創作寿司をはじめ、基本寿司のブレないクオリティーは魅力的に思えました。

既に何を頂いたか記憶が怪しくなって来たのですが、一応こんな様子ですよって事で列記しておくとします(〃∇〃)ゞ

回転寿司スシロー

左上から、びんとろ・焼きとろサーモン・マーラー風味サーモン・えんがわ

回転寿司スシロー

左上から、鉄火巻き、極上マグロ大トロ、シーサラダ(違うかも・・・)、赤エビ

回転寿司スシロー

左上から、マグロアボカド(記憶曖昧ww)・煮あなご・本かんぱち・軍艦ねぎまぐろ

まあ何れも百均クォリティーとしては上々でしたヾ(^▽^* 小食な娘も、珍しくお皿に手が伸びていましたし、ネタが見るからにグズグズだったり、シャリシャリの半解凍状態なんてのもありませんでした。 駅前の好立地が故に、目指す客数・客単価も高天井かとは思いますが、ラフさが無かったのは立派です。

お店を後にした倅がボソッと・・・

「暫くはこんなメシも食べられないだろうなぁ~」って(⌒▽⌒;)

おい!違うぞ?! バイト代は全て思いのままになる学生の方が、よほどリッチな暮らしだ!(`・ω´・ ;) まあ獲らない金は使えないから、早いところバイト先を見つける事だヽ( ̄▽ ̄i) そんな世の中の“不経済”を学ぶのも大切な4年間だ。 と、学生時代はバイトに明け暮れながら、とても楽しい4年間を過ごしたヲヤジの戯言です( ̄▽ ̄i)ゝ
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

ちょっと暖かな日和に誘われて、いつしかココロは郡山大勝軒のつけ麺を欲しておりました(〃∇〃) これから陽気が良くなるに従って、訪問機会もジリッと増えてくる気がします。

郡山大勝軒

「辛子つけ麺 中盛 (750円+0円)」

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

同じつけ麺でも、この日は久しぶりにホットさを纏った「辛子つけ麺」を所望致しましたよ(* ̄∇ ̄*) 漬けダレに溶かれた特製辛子がその色も鮮やかなビジュアルです♪

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

艶やかなストレート太麺は、相変わらずの高水準な仕立て上がりです。 窯場と麺場を頻繁に行き来しながら、手際も鮮やかに茹で上げます。 ボクが訪問する時間帯は、だいぶ客足が落ち着いた頃合いですので、カウンター越しに麺場での作業も垣間見えたりで、なかなかのライブ感があって、待ち時間さえ楽しめます。

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

辛子ポットから自家製辛子を取り分けて、艶やかな自家製麺の上にオン・ザ・麺致しますと、殊の外ホットさが堪能出来ます( *´艸`) その辛さは決して野太い直球では無く、みじん切りの玉ネギと炒め合わせて作られる為か、マイルドさの中にほんのりとした甘味も纏っています。

郡山大勝軒 辛子つけ麺中盛

この日は漬けダレの良さが秀でた日でした(>▽<)b 甘酢の加減がベーススープ&醤油ダレと見事な絶妙ブレンドになっていました。 良い感じのメリハリのある漬けダレに、辛子のホットさが更に追い打ちを掛けるようにディテール・アップに一役買ってくれます。

麺からの小麦の風味も、キュッとした噛み応えの後にプッツンと歯切れる麺の食感も、いつもの通りです。 このレベルの麺が、常に提供され続けるってのは、本当に素晴らしい事ですO(≧▽≦)O




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る
 

ふくしまラーメンショー2013 開催まで1ヶ月!

今年で第2回目となる「ふくしまラーメンショー2013」の開催まで、いよいよ1ヶ月を切りましたo(*^^*)o 主催者FCTさんでも、度々スポツトCMがON AIRされておりますが、開催を告げるポスターもいよいよ皆様のお目に止まるようになります。

ふくしまラーメンショー2013 告知ポスター
          ↑  Clickで拡大   ↑

既にセブンイレブンでは、前売り券が発売されておりますが、こちらは4月30日までの販売となります。 第一回の昨年は、時折チケット販売所にも長蛇の列が出来ておりました。 ボクも昨年は前売りチケットを手に足を運びましたが、結局は全部使い切って、チケット販売所に並ぶ事が数回ありました(^◇^;)ゞ

会場内でお求めになっても同額ではございますが、より素早くお目当ての一杯を手になさるためにも、ご来場の予定を立てられた方は、上手に利用なさることをお薦め致します(*^▽^*)

ちなみに、前売りチケットをご購入の際は「セブンコード 021-769」が分かっていれば間違えずにスピーディーに落手出来ます。



また地元出店の「一麺会」さんは、「うねめ牛」ベースに「会津山塩」を配した塩ラーメンを出品することが決まりましたw( ̄▽ ̄;)w これは楽しみですネ♪ どのようなお味を楽しませてくれるでしょうか( *´艸`)
 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

久しぶりに「中華飯店 はやま」さんを訪問したら、道向かいの「郡山市中央公民館」「郡山市勤労青少年ホーム」の被災取り壊しがほぼ終了しておりましたw( ̄△ ̄;)w 前回訪問した時は、建物の周りに足場が組まれており、てっきり修復工事だと思ったのですが、被害状況が激しく建て替えすることになったそうです。 2015年3月には、二つの建物は統合されて竣工予定だそうです。

中華飯店 はやま

永らく目の前に建っていた建物が無くなって、朝日が射すようになった「中華飯店 はやま」さんからは、驚いたことに駅前のランド・マーク、ビッグアイの姿も見えるようになっていましたw( ̄▽ ̄;)w これはちょっと新鮮な驚きでしたよww

ご店主夫妻が襲い昼食を摂られながらお寛ぎ中でしたが、例によって笑顔一杯で歓迎して下さりましたよ(*^▽^*) ボクはきっと、この笑顔を確かめるためにもこの暖簾を潜りに来ているんですね。 街角食堂の繁盛は、街の繁栄と必ず連動しています。

さて、メニューを眺めながら今日は何を頂いてみようかと思案σ( ̄、 ̄=) あっ? コレがイイかも♪o(*^^*)o 暫く食べる機会を失っていたコチラです。

「天津飯 (750円)」

はやま食堂 天津飯

おぉ~~!ドンブリ盛りで来たかぁ~!(^◇^;)

まさかのラーメン丼ですよヽ( ̄▽ ̄i) このダイナミックさが「はやま」さんのイイところでもありますO(≧▽≦)O 願わくはこのままの路線で居続けて欲しいです。

はやま食堂 スープ

添えられて来たスープは、程良くキリリとしたシャープな醤油ダレの効いたお味。 ラーメンにも使われるベーススープでしょうけど、アチラはニボシ風味も加わっていたので、合わせスープで供しているのかも知れません。 このスープは鶏ガラと豚ガラのベーススープで誂えるようです。

はやま食堂 天津飯

卵焼きの縁がカリツと香ばしさを感じさせる焼き加減。 刻みネギがタップリと入れられており、ネギからの甘味と火の良く通った部位からは焼きネギっぽい香りも漂います。

はやま食堂 天津飯

具材には海老が何匹かあしらわれており、カニのほぐし身よりもハッキリとした存在感が伝わってきます。 流し込まれた餡は甘酢タイプ(>▽<)b 甘味・酸味・塩味共にやや控え目に抑えられており、カロリー数もちょっと控え目になりますかね?ヾ(^▽^*

はやま食堂 天津飯

そんでもって、ご飯はモリモリですから食べ応えも大アリ!(>▽<;; これで甘酢餡が濃ゆい味付けだったら、結構厳しくなったかも知れません。 予定調和の落とし所を知っているなぁ~♪ 今年で創業45年となる中華食堂は、人情タップリに元気に営業中です(*´∇`*)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る




本日は多くの職場や教育機関では新年度を迎えます。 と同時に、エプリル・フールって事で、気の効いたジョークが許される日ともされています。 まぁ、ボクにはそんなトラップを仕掛けられるほどの器量もございませんので、訪問巡回先のBlogger様方のところで楽しませて頂いております(*^▽^*)

本日午前中のルーティン配送の際に、無芸の仕事場からもほど近い桜の名所・逢瀬川の土手道を通りかかりましたら、桜の木々の蕾がいよいよ膨らみまして、陽当たりの良いところにある桜の木は、既に今にも蕾が弾けそうになっていました。

蕾の膨らんだ逢瀬川の桜

特に北岸側の早咲きのシダレザクラは、枝自体がピンク色に彩られ始めましたので、もしかすると今日明日には一輪二輪と花が咲き始めそうですよw( ̄▽ ̄;)w こんなに早い桜の開花は、ボクがBlogを書き綴り始めてからは初めてかも知れません。

丁度、入学式の頃には満開近くになってしまうかも知れませんネ。 新入学の児童生徒のおられるご家族には、素晴らしい入学記念写真を撮り納めて欲しいです(*^▽^*)