FC2ブログ

逢瀬川の結氷

ここ3日ほど真冬日が続き、底冷えのするような寒さが続いております。 昨日こそは久しぶりの写真撮影と思っていたハズなのですが、これまた荒天に阻まれました(T△T) 磐越西線は運転見合わせになるは、磐越自動車道は通行止めになるはの大騒ぎですヽ(@ω@;)ノ ここ郡山でも雪が舞ったり、強風に晒されたりの1日でしたね( ̄▼ ̄|||)

一夜明けて、今朝の冷え込みもナカナカのもの。 朝のルーティン配達に出掛けて見れば、無芸の仕事場の近くを流れる逢瀬川の様子が?Σ( ̄△ ̄lll)

(えっ?これって氷結してるの?!ノ( ̄0 ̄;)\)

永年この地に住もうておりますが、川岸では無くど真ん中の川面が結氷している様子には気付いた事がありませんでした( ̄□ ̄;) 午前中の仕事を終えて仕事場に戻ってから、カメラを持ち出して撮って参りました。

逢瀬川の川面結氷
<↑ Clickで拡大>

写真では今ひとつ分かり難かろうとは思いますが、川面が氷結して氷の上に水鳥が立っていますヽ( ̄▽ ̄i) 右岸の岸辺はかろうじて結氷していませんが、多分川の曲率で流速が早かったり、午前中の乏しい日照で温められて解氷したのかも知れません。

逢瀬川の川面結氷
<↑ Clickで拡大>

国道4号線の橋の上から上流に向かって撮影していますが、これはもう少し先の位置。 風で波立つ部位は未結氷ですので、手前側の結氷が確認出来ます。 こうして観察してみますと、水位が低かった事と極度の冷え込みに加え、強風の吹きつけで氷結した氷片が、流速の緩やかな川のカーブの内側に押し寄せて固まったと予想されます。

背後に国道4号線の車の流れを背負って撮影していると、意味ありげな車のクラクションが短く1Shot聞こえました。 ふっと振り返ってみたら、Blog仲間のhorikoshiさんが通りかかってたわヾ(´▽`;)ゝ 良く気が付いたネww

忘れススキ
<↑ Clickで拡大>

河原に降りて周囲を探索してみると、やはり川のカーブの内側は結氷し易いみたいです。 水鳥も氷の上をペタペタ歩いていますし、頭上の国道とは異なり長閑な時間が流れている不思議(^^)

冬の逢瀬川
<↑ Clickで拡大>

家路を急いでいるであろう女学生の自転車は、思いの外なかなか素早い走りです(^◇^;)
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

この日は何故か朝食時に食欲が無くて、そのまま仕事に就いてしまったもので、久々のアヒルゴハンになっちゃいました( ̄▼ ̄|||) ってか、この時点で完璧に夕刻ですね・・・

郡山大勝軒

いつものローテーション先「郡山大勝軒」さんの暖簾を潜りまして、これまたいつもの定番嗜好品を所望致しましたよ( ̄▽ ̄i)ゝ

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺中盛

まあいつも通りのステキなビジュアル(>▽<)b 魚介系の心惹かれる香り立ちが漬けダレ丼から立ち上ります。

郡山大勝軒 つけ麺中盛

訪問する時間帯によって、多少のユラギはあるものの、雑味感の少ない動物系の出汁の効き方は、今やどなたにもお薦め出来るほどに洗練度を上げています。 個人的な好みだったバラロールチャーシューですが、何年も通っている内に次第にモモ肉チャーシューの魅力を知る事となりました。 ここ郡山大勝軒のモモ肉チャーシューは、厚手のカットでも、決して固かったり筋っぽかったりする事は無いんです( *´艸`) モモ肉チャーシュー≒固いと認識しておられる皆様にこそ、お試し頂いてみたいものです。

郡山大勝軒 つけ麺中盛

この日の麺は、仕立て上がりから約半日を経過しており、麺線が心持ち細くなった気がしますが、麺を噛み込んだ時の弾力を伴う歯応えは極めて秀逸でしたv(≧∇≦)v 好みもあるでしょうけど、少々寝かせた麺のグルテン活性した食感も、食べ手の心に訴えかけてくるものがあります。

郡山大勝軒 つけ麺中盛

甘酸っぱくほんのりと辛味を効かせた漬けダレは、東池袋大勝軒のアイデンティティーを受け継いでいます。 ボクはいつもここに酢をレンゲに2/3杯とラー油を少々加えます。 これで甘いニュアンスがより一層引き立ち、漬けダレのディテールが鮮明になります。 良かったらお試しになってみて下さいヾ(^▽^*

それはそうと・・・ カウンター越しに工藤店長と会話をしていたら、以前からのボクの知り合いで、驚くほどの大食家の青年が、最近足繁くこの暖簾を潜っているそうなんですね(⌒▽⌒;) その彼の食べっぷりは、今も衰える事知らずだと分かりました。

郡山大勝軒の「特盛」は600gの麺量ですから、最近ボクが所望している「中盛」の2倍あります。 彼はその特盛りの上「ダブル特盛」=1.2kgを難無く完食して行くのだそうです(〇o〇;) しかも漬けダレは一杯でイケちゃうのだそうですw( ̄▽ ̄;)w 勿論、丼一杯では盛りきれないので、丼もダブルなのだとか・・・( ̄▼ ̄|||) 彼の快進撃は止まらない・・・




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る




土日と喜多方で開催されていた「第13回蔵のまち喜多方冬まつり」の目玉イベント『全国ラーメンフェスタ2013』ですが、こちらには昨年の「ふくしまラーメンショー2012」でも人気を博していた「麺家いろは」さん、「けいすけ北の章」さんの出店に加え、ここ「郡山大勝軒」の暖簾元(?)「東池袋大勝軒」さんも出店していました。

そしてその会場には初代・山岸一雄氏から二代目を世襲した飯野敏彦氏が来場していると言うではありませんかw( ̄▽ ̄;)w これは出来る事なら馳せ参じたいと思っていたのですが、昨日は雪と強風のため、JR磐越西線は運転が見合わせになるは、磐越自動車道の一部区間では通行止めとなるはの大荒れの天気(`・ω´・ ;)

至極残念ではありましたが、とても喜多方へ向かう気持ちにはなれず、グダグダと過ごしてしまいましたorz そんなボクを慰めてくれたのはこの本(*´∇`*)

猫ぐらし Vol5

毎日チェックを事欠かない「アメショっす!」(URL)で、銀ちゃん&ラムちゃんの掲載が知らされていました♪ 久しぶりに猫系の本を買ったった(* ̄∇ ̄*)  あぁ~、和むわぁ~