FC2ブログ

ふじみ食堂 ~福島県郡山市細沼町~

以前の訪問より、随分とインターバルが空いてしまいましたが、ここはさくら通りから南側に並行して走る道路沿い、大型ショッピングセンター「ザ・モールこおりやま」の近くにある「ふじみ食堂」さんです。 近隣は閑静な住宅街とオフィスやシティーホテル、公園や官庁などが集中するエリアです。

ふじみ食堂

なりは“昭和風味の食堂”ですが、低廉な価格設定と派手さは無いけどヒタヒタに食べ手の心に寄り沿う味わいで、お昼時の客入りは未だに衰える事を知りませんヾ(^▽^* 唯一残念な事と言えば、ご店主様と永らく連れ添っていた女将さんが先立たれてしまった事ですが、現在はピークタイムは娘さんがお手伝いして支えているそうです。

「手打みそラーメン (500円)」

ふじみ食堂 手打みそラーメン

久しぶりの訪問ですので、看板メニューを所望致しましたよ♪ これだけの味噌ラ~が1コインで頂けるのは望外の喜びです(*^▽^*)

ふじみ食堂 手打みそラーメン

たっぷりの野菜をスープで煮込んで作ります。 しかもモヤシまみれとい違い、キャベツやニンジン、そして豚バラ肉が入っていて、仕上げにはコーンが載せられて来ます。 このコーンの存在も、サッポロみそラーメンっぽさを伝えて来ます。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

決してラードの油膜がある訳でも無く、過分で違和感の漂うような旨味に満ちている訳でも無く、素っ気ないくらいの味噌汁っぽいスープなのですが、前述の大量の野菜から染みだしてくるクール・ブイヨンよろしきナチュラルな旨味と甘味は、他には代え難い個性となっています。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

麺は幅広なキシメンを思わせる太麺で、適度な縮れが掛けられています。 もう広く知られるところとなりましたが、この麺は義弟にあたる国道4号線沿い中町の「サッポロラーメン コタン」さん謹製のもの。

口に運べば、ピロピロどころでは無く、のたうち回るような舌触りw( ̄▽ ̄;)w ほんの数年前なら“暴れん坊麺将軍”と呼ばれていたかも知れません(>▽<)b 本家のコタンさんよりも、常にやや固めの茹で加減なのも比較したなら面白いところです。 勿論スープも又それぞれが個性を持っていますので、ご興味のある方は連食で確かめてみるのも一興かと思います。

この茹で加減固め麺が意外とプツッとした歯切れの良さが楽しめたりするのですが、とにかくお野菜満点ですので、ほぼ必ずと言って良いほど野菜を一緒に口に運ぶこととなります。 って訳で、少しばかりラーメン専業店さんの仕立てとは異なる、地元密着の食堂ラーメンの素晴らしさを再認識させられる一杯ですヾ(^▽^*

少々残念と言うか、いよいよか?という話ですが、3月1日より価格改定が行われるそうです。 アベノミクスは、こんな伝統暖簾の食堂にも影を落とし始めました(´□`;) ともあれ、まだ暖簾が繋がり続ける事を喜ぶべきかも知れません。




ふじみ食堂
福島県郡山市細沼町7-11
電話;024-923-6870
営業時間;11:00~18:00
定休日;日曜祝祭日
駐車場;店舗南側の一軒隣に5台分


大きな地図で見る