FC2ブログ

麺家はなまる ~福島県郡山市堤~

実は何度となくフラれている「麺家はなまる」さんの暖簾を巧いこと潜れました( *´艸`) 何気に新作が繰り出されているのは承知ですが、とにかくそのペースに追いつけないんですね( ̄▽ ̄i)ゝ

麺家はなまる

今回は最初から目当てが決まっていましたので、心揺らぐこともなく所望させて頂きました。

「からし味噌ラーメン (750円)」 ※一日10食限定

はなまる からし味噌ラーメン

鍋を振るってラードで挽肉と共に味噌ダレを炒め、スープを注いで一点仕上げで作ります。 分厚いラードの油膜のお陰で、スープから湯気が立つ事さえありませんw( ̄▽ ̄;)w

はなまる からし味噌ラーメン

辛子やニンニクと共に練られた辛子味噌が添えられますので、好みのタイミングでスープに溶きながら頂くも佳し、麺に直接絡めて頂くも佳しです( *´艸`) 辛子味噌を溶く前の味噌スープは、人を驚かせるようなHOTさはありません。 ただひたすら口中に広がるのは、量感溢れる味噌とベーススープの旨味感です。

はなまる からし味噌ラーメン

載せモノのチャーシューは、適度な脂身も残されていて、程良く醤油味が染み入っています。 勿論、スープで温められたチャーシューは、柔らかさもさる事ながら旨味も活性してきて、見事なお手前ですヾ(^▽^* 軽く別茹でされたモヤシはシャクシャクとした歯触りと瑞々しさがあり、刻みネギのエキスさえも、この焦がし味噌スープの芳醇な味わいの中にあっては、甘味に感じられるほどです。

はなまる からし味噌ラーメン

“一日10食限定”とされる由縁は、この麺にあるようです。 麺生地に辛子を練り込んであるそうですよ(⌒▽⌒;) その色合いからは、特にソレらしさは看取出来ませんが、舌の上で麺からピリピリとした辛さが伝わって来ます。

熱々で押し味に富むスープに組み合わせられると、麺自体からの辛味なのかはなかなか分かり難いのですが、食べ進めていく内に(ははぁ~~ん♪(〃∇〃))と判るようになって来ます。

麺自体の歯応えもモッチリとしたもので、味噌ラ~用としてしっかりとマッチしていました。 とにかく素晴らしく美味しかったのは、やはりこの焦がし味噌スープ!(>▽<)b 辛さレベルは一般的な尺度で、一般成人の方がお手上げになる事は無いはずです。 ちょっとパンチの効いた味噌ラ~をお求めでしたら、この一杯は至極の選択になるかも知れません(*^▽^*)

「ミニ豚バラ丼 (150円)」

はなまる ミニ豚バラ丼

これはもはや“サービス・メニュー”と言うしかありませんノ( ̄0 ̄;)\ 適度に乱切りにされたチャーシューを“オン・ザ・ライス”して、チャーシューの煮汁をタラツと♪(〃∇〃)

ラーメンと共に頂きますと、結構なボリュームになりますので、完食に不安のある方は麺量を控えて貰うのも一興です。 そうしてまで食べてみる価値のあるサイドメニューですよヽ(*’-^*)。 また、ガッツリとイケちゃう方なら、ミニサイズに非ずレギュラーサイズも用意されているのも嬉しいところでしょう。




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
麺家はなまる
福島県郡山市堤3-171-2
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗前に3台分


より大きな地図で 麺家はなまる を表示




昨日まで安積町の「安積総合学習センター」で「読売民友写真クラブ (YMPC)」さんの写真展が開催されていました。 新聞社の名を冠している通り、新聞各紙にも地元からの写真提供をされている、ハイアマチュアのメンバー様方のクラブです。 まあボクからしたら、メンバー様方は殿上人ってくらいの技量とセンスをお持ちの方々です。 そんな諸先輩方の作品が合計105点も拝見出来るチャンスです。

無芸家では倅の進学・引っ越しに向けて、準備を進めている矢先でしたので、写真展を訪問する時間は厳しかったのですが、何とか隙を突いて訪問(勉強)して参りました( ̄▽ ̄i)ゝ

単独で行くよりもツレがいたほうが楽しいですから、我が旧友C君に連絡を取りまして、まんまとおびき出す事に成功(〃∇〃)ゝ 一ヶ月以上会っていなかったので、道中の会話もまた楽しからずや♪

さて会場に到着し記帳させて頂いた後は、C君とおしゃべりしながら作品を拝見しつつ、感嘆する作品の前では、暫し足を止めて見入ってしまったり。 会場には出展された会員様も何名かおられまして、時折お声がけを頂きながら、楽しく学習させて頂きました。 さすが名うての会員様方だけあって、とにかく詰めまで素晴らしい作品ばかり。

ハッと気が付いたら、いつの間にか帰宅時間を大幅にオーバーしてしまって、慌てて帰路に就きました(;´艸`)ぁぁぁ C君をお送りして、渋滞を回避しながら駐車場に車をデポしたところで、携帯に“何してるCALL”が!ヽ(@ω@;)ノ

「あっ、今駐車場に車を入れたからヽ( ̄▽ ̄i)」

幸いにしてギリギリでセーフ♪(゚▽^*)ノ⌒☆ お咎めは無しで、そのままお買い物に出発でした(>▽<;;