FC2ブログ

中華そば つるとかめ ~福島県郡山市堤~

着々と人気店の階段を昇り続けているコスモス通り近く堤地内の「中華そば つるとかめ」さんを3ヶ月ぶりに訪問致しました。 その間メディアで取り上げられたりで、なかなか客足が厚く、遠慮していたのも事実です( ̄▽ ̄i)ゝ

中華そば つるとかめ

夜の部が始まって直ぐの入店を目指して到着してみたら、あらら( ̄ω ̄;)ますます店頭のノボリやテントが賑やかになっていましたよ(^◇^;) そう言えば今まで無化調だとか聞いていなかったのですが、ご覧の通り堂々とアピールされていました。 もともと旨味調味料っぽさを看取させないスープだったので、開店当初からそうだったのかも知れません。

さて今回の目当てと言えば、未食メニューの開拓ですo(*^^*)o キュピッ!と染み入る寒気に呼ばれまして、こちらを所望致しました♪

「みそ中華そば (700円)」

つるとかめ みそ中華そば

開店当初にリリースされていた「熟成みそ中華そば」の進化系となっているようです。 ビジュアル的な洗練度は確実に高まったように思えますが、残念ながら以前のバージョンは口にする機会を逸したので、どのような進化を遂げたのかは謎です。

つるとかめ みそ中華そば

ベーススープは鶏出汁と豚ガラ出汁に魚介スープの合わせられたものかと思います。 カウンター越しに垣間見えたスープは、澄んだ黄金色でした( *´艸`) 信州味噌を中心に5種類の味噌をブレンドしたという味噌ダレに合わせて、小鍋で仕立てる味噌スープです。

つるとかめ みそ中華そば

おろし生姜は海苔の上に載せられて来ます。 これを好みのタイミングでスープに溶きながら頂ける訳ですヾ(^▽^* 味噌スープと生姜のバランスを整えながら、徐々にその味わいを変えていけるのは良策に思えます。

載せモノは以前の豆モヤシは姿を消して、みじん切りの玉ネギやコーン、中華そばに準じたホウレン草のおひたしと糸切り唐辛子が彩りを添えます。

つるとかめ みそ中華そば

チャーシューはこのみそ中華そばでは炭火炙りが施されておりませんでした。 その柔らかさは以前と変わることなく秀逸でして、程良い脂身の美味しさも一際です。 メンマは少しばかり歯応えが残されていますが、玉ネギのみじん切りのシャクシャクとした歯触りと共に楽しめる類の仕立てに思えました。

つるとかめ みそ中華そば

最も驚いたのはこの麺です(〇o〇;) 昨今の白河タイプよりはやや麺線が太いので、どちらかと言えば会津系に近いでしょうか? まさかの多加水系平打ち中太麺でした! 見ての通りヒラヒラッとした麺は舌触りの滑らかさは極上至極!(>▽<)b これまでの「つるとかめ」さんの作品の数々から推して、思いも因らぬ意外性はある意味食べ手にとって“楽しい奇襲”を受けたほどの面白さがありました。

味噌の存在感が明確で、ベーススープの確かさと生姜の効き具合と相まって、三次元的な旨味の構築に成功していると思います。 これでほんの少し味噌ダレの分量が多かったら、きっとこのバランスは成立しなかったでしょう。 店主・今泉さんの伸び代はまだまだ期待出来そうです((o(*^^*)o))わくわく 訪問の度に楽しみが尽きません。 これからも注目のお店ですヾ(^▽^*

またメニューの改訂が行われたようで、以前と価格が異なるものもあるようです。 また営業時間が微妙に変更されているようです。 来週[2013/02/10~2013/02/16]は休業日が複雑に入り交じっておりますので、確実に召し上がりたい方は、ご訪問前にお店にお問い合せ下さい。




中華そば つるとかめ
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-961-2830
営業時間;【昼の部】11:30~15:30【夜の部】17:00~20:00
定休日;水曜日(不定休あり)
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 中華そば つるとかめ を表示