FC2ブログ

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

ラーメンの提供時間などで何かと制約が多い、長沼街道沿い安積町荒井の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)さんですが、今月は一歩先進して、平日の夜の部でも、時間制限を外してラーメンが提供される事となりましたヾ(^▽^*

Fu-Ro-Ya

そんなところに、更に黒支那推しのバリエーションが限定リリースされていると言うことで、早速暖簾を潜って参りましたよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆  超濃厚節系の漆黒ラーメンたる「黒支那」に、ちょっとした工夫が凝らされています。 今回はその中から一点、頂いてみました。

「しょうが黒支那 (730円)」

Fu-Ro-Ya しょうが黒支那

ビジュアル的には、しょうがの存在を主張する演出はありませんでした。 完全にスープに溶かれた状態で供されています。 確かにほのかにしょうがの香りが立っていますが、それと知らされなければ気付かないままに箸を付けちゃうかも知れませんね。

Fu-Ro-Ya しょうが黒支那

もはやFu-Ro-YaのKey Iconとなっている揚げ玉に、紅白ナルト、そしてロースとバラ肉の二種類のチャーシューが載ってきます。 チャシーシューの美味しさは隙が無く、スープの表面に浮いている節粉と白ゴマが円やかな甘味を誘います。

Fu-Ro-Ya しょうが黒支那

麺は中細麺を選択しましたが、いつもながらシャキッとした茹で上がり具合で、リズミカルな歯触りと共に、スープの持ち上げも上々です。 唯一の困り事と言えば、照明の照度の低さと電球色に外光が混じる、極めて難しいホワイトバランスでしょうか(`・ω´・ ;) こればかりはBlogger泣かせですな。。。

濃醇な醤油テイストとフラリとした甘味を感じさせるスープに、このしょうがの組合せですが、結構効果的に作用しています。 ほどほどの辛味が残っており、それがスープの甘いニュアンスをキリリと引き締めてくるんですね。 しょうがの風味自体は、もう少し穏やかでも充分に伝わって来ると思います。 これはお好み次第の効かせ加減と言えそうですので、ご自分で効き具合を調整したい方は、別皿で提供して頂くのも良策かも知れません。





食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る