FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

あはは( ̄▽ ̄i)ゝ また行っちゃった・・・ ってくらい、ついつい鬼リピしてしまう「麺屋 信成」さんです。 いい加減に「黒醤油らーめん」の呪縛から自らを解き放たなければと思いつつも、扉を開けて鼻腔に届くあの濃厚な醤油の風味と、女将さんの笑顔に接したとたんに、その意志はアッサリと崩れ去ってしまうのでした(>▽<;;

「黒醤油らーめん (700円)」

麺屋 信成 黒醤油らーめん

いつもながら冴え冴えとした漆黒スープ(>▽<)b ドンと伝わる醤油の香りに、はやる心を抑えながら、超速で写真撮りを済ませて、“信成マジック”に身を委ねますO(≧▽≦)O

麺屋 信成 黒醤油らーめん

厚めの油膜には香気と旨味成分が仕込まれており、舌触りの良さやスープが冷めない蓋の役割まで、広範な役割を担っています。 拍子切りの大振りなメンマは、軽くシャクッとした歯触りと共に、柔らかく舌の上で解けます。 チャーシューで覆い尽くされた丼ってくらい大判なチャーシューは、醤油テイストが程良く染み入っていて、舌にトロけるロースと、肉らしさを実感出来るモモ肉が、充分な食べ応えを楽しませてくれます。

麺屋 信成 黒醤油らーめん

漆黒カラーを纏った低加水タイプの中細ストレート麺は、ザクッとした食感が楽しめます。 スープの持ち上げも上々ですし、“麺喰った感”が伝わって来る存在感のある麺ですね(*^▽^*)

醤油フレーヴァー豊かなスープは、鶏ガラと豚ガラの合わせスープをベースにしています。 醤油の濃厚な押し味に霞まない、しっかりとした旨味の詰まったスープは、ほんのりとした甘味さえ感じさせるほどでして、ついつい完飲の魔力に引き寄せられそうになりますΣ(゜▽゜;)

ボクの後にご来店のお客様も「黒醤油らーめん」を楽しまれていましたが、聞くところに因ると、日によっては7割のお客様がこれを楽しんで行くとかw( ̄▽ ̄;)w もう完全に「麺屋 信成」さんの柱商品になったようですヾ(^▽^*




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度





ここ数日、無芸の仕事場の電話回線の調子が悪くなっていました( ̄ω ̄;) 通話中に突然回線が切断されちゃったり、FAXの自動受信が巧く作動しなかったりと、仕事上非常に困っちゃう事態になりました。 何せ1995年にリース契約を結んだISDNシステムを、未だに延長リースで使い続けていまして・・・( ̄▽ ̄i)ゝ

と言うのも、光電話と言われる回線に換えますと、確かに通話料金や基本料金のメリットはあるのですが、万一サーバーがダウンしたり停電になった際に、光電話は機能停止となってしまいます。 そのリスク回避の為にも、ISDNを維持する意義はありました。 でも流石にもう時流の流れには逆らえなくなって来たのは薄々感じていたんですよね(`・ω´・ ;)

これを期に光回線に換えようかとも考えたのですが、コチラの都合で工事日を明日に・・・なんて事は出来ようはずもなく、仕事に穴を空ける訳にも行かず、先ずは既存回線の復旧が課題となりました。 延長リース契約は結んでいても、リース機器が旧すぎて保守契約自体が結んで貰えません(;ーωーA そんな訳で、金だけ取られてメンテは自前と言う、奴隷契約のようなリース条件なんですねぇ~ヽ(#`Д´)ノ

とにかく原因を追及しなきゃ、直す箇所も分からないのですが、どうやらターミナル・アダプタでは無いかとアタリがつきましたので、代替え品の落手を試みます。 取り調べてみたら驚いたことに、NTTさんのアナログ3ポート型の該当機種は、既に販売終了になっていました(〇o〇;) やはりもうISDNは無かった事にしたいのですね(o´_`o)ハァ・・・

予備に手に入れておいたターミナル・アダプタは、2011年の水害で4台全部水没でオシャカになっていました。 仕方なくネットでUSEDを探してみたら、設定ユーティリティーがWindows7の64bitに対応しているのは無し!w( ̄△ ̄;)w 最後期の製品でもWin Vistaの32bitまでなのね。 以前使っていたWin XPのPCを潰さずに維持していて良かったわぁ~(*´Д`)=3

ターミナルアダプタ

月曜日に手配をして、火曜日の午前中に到着しました。 ファーム・ウェアをアップさせたり、設定ユーティリティーでセッティングをして、約1時間ほどで取り替え作業は完了です。 どうやら問題無く作動しているようですので、やはり原因はターミナル・アダプタの不調だったようです。 さて、これで再び光電話導入が遠退いた気もするな(‐”‐;)