FC2ブログ

春こま食堂 ~福島県郡山市小原田~

約4年ぶりの再訪が叶った、郡山市小原田の老舗食堂「春こま食堂」さんです。 昼の部の営業は14時までと、今のボクにはハードルが高いお店ですが、たまたま午後一番に所用で近くまで立ち回りましたので、(これはチャンス到来!)と訪問した次第ですo(*^^*)o

春こま食堂

丁度お昼のピークタイムが過ぎて、限られた駐車スペースも確保出来ました♪ あの伝説の名店「ますや分店」さんのDNAを受け継ぐお店ですから、自ずと期待値のハードルは勝手に高まるというものです。

暖簾を潜って席をとりますと、初代様のお姿が見えませんねΣ(゜▽゜;) 二代目に完全にバトンタッチをしてしまったのか、それともピークタイムが過ぎて一足先に休息を取られていたのかは分かりません。

読者様からの情報により、春こま食堂・初代様は2011年秋にご逝去なさられていた事が分かりました。 故人様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



入店前から分かっていた通り、やはりお客様方は強烈なリピーター様方ばかりみたいです。 皆さんリラックスしておられますし、所望品も幅広かったですね。 味噌ラ~やタンメン率が高かったなぁ~(^◇^;) 何だか興味がそっちに引っ張られそうでしたけど、やはりここは王道の一杯を頂く事にしましょう。

「ラーメン 大盛 (600円+100円)」

オーダーを通して頂いた後に、次のお客様が“麺硬めCALL”をなさったのを聞いて(しまったぁ~! 忘れてたぁ~!ノ( ̄0 ̄;)\)と気づき、慌ててボクも“麺硬めCALL”を聞いて頂きました( ̄▽ ̄i)ゝ

春こま食堂 ラーメン大盛

あれぇ~w(*゚o゚*)w 結構麺量が多いですよぉ~? 気軽に“大盛CALL”を掛けちゃったのですが、何だかモリモリ具合が・・・w( ̄▽ ̄;)w

春こま食堂 ラーメン大盛

モモ肉チャーシューは小振りながらも、筋っぽい感じは皆無。 程良く味が染み入っていて、大切に作られたんだなぁ~という手応えがあります。

春こま食堂 ラーメン大盛

メンマは適度な歯触りを残しながら、これまた筋っぽさも無く炊き上げられています。 スープの表面には、油膜らしいものはあまり感じませんが豚ガラから炊き出された滋味を感じさせる旨味と共に、少しばかりシャープな醤油のアタリに、チャーシューの煮汁ならではの豊かなコクを感じさせる風味が入り交じります(>▽<)b

塩味は決して強く主張しませんが、この醤油ダレの際立つ風味がスープを見事にコントロールしています。

春こま食堂 ラーメン大盛

平ザルで上げられた麺は、湯切りが甘いようにも見受けられたのですが、実際には何の不利益も感じません(*^▽^*) “麺硬めCALL”を掛けても、平均的な茹で加減に落ち着いています。 思えば「ますや分店」さんも、かなりの確率で“麺硬めCALL”が飛び交っていましたっけww 伝統的なデフォ値が違うのでしょうか?σ( ̄、 ̄=)

濃口醤油の色合いを移し加減になっている麺は、あくまでも舌触りの滑らかさが印象的です。 程良く醤油ダレの旨味を纏っているんですね。 大盛の麺量はなかなかのものでしたけど、キレイさっぱりと完食させて頂きましたv( ̄∇ ̄) またたまに思い出したら食べたくなりそうです♪




春こま食堂

福島県郡山市小原田4-14-3
電話;024-944-2136
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】18:30~20:30 ※材料がなくなり次第終了
定休日;日祝
駐車場;店の向かいに8台分ほど