FC2ブログ

めん処 成(せい) ~福島県郡山市朝日~

実は訪問前日に一度アタックを掛けたのですが、残念ながらお昼の営業だけで完売となってしまったらしく、ありつくことが出来ませんでした(≧Д≦ノ)ノ って事でつのる食欲に任せて翌日再訪( ̄▽ ̄i)ゝ ワハハ、今度は大丈夫でしたよ♪ 「めん処 成」さんはすっかり人気店になられましたねヾ(^▽^* いや、このポテンシャルを常に進化させ続けているのですから、その努力の賜でしょうぞ。

めん処 成

さてこの日は久方頂いていなかったレギュラーメニューを楽しませて頂くことにしましたよo(*^^*)o

「じゅんそば (700円)」

成 じゅんそば

背脂の降りまかれたスープの表面は、「豚そば」ほどでは無いにせよ、真っ白のお化粧を施されているかの如くです。 心なしかデビュー当時の記憶と比べると、背脂の降り方に抑えが掛けられている気がします。 この背脂もスープで温められて来ると、徐々に溶け出して半透明へと変貌してきます。

「豚そば」「支那そば」のいいとこ取りで作り出されたダブルスープ仕立てです。 1年半前の記憶を引き出しての比較をすれば、確実に洗練と調和が進んでいます。 より一層インパクトは抑えられましたが、これだけの背脂を使っているのに、後味の諄さなどは感じませんw( ̄▽ ̄;)w

成 じゅんそば

チャーシューは薄手のモモ肉チャーシューとやや厚手のバラロールチャーシュー。 違った部位をあしらってくるあたりも、食べ手を飽きさせずに、多様な味わいを楽しませてくれる思い遣りが感じられます(*^▽^*) 油膜の蓋の下には、メンマが隠れちゃってます。

成 じゅんそば

中細ストレート麺はやや加水率低めで、ザクッとした歯触りを心地佳く楽しませてくれます。 醤油ダレは風味のアクセントがをハッキリと伝えて来ますが、背脂由来の甘味の効果もあってか、塩味は角が立つことなく、まさに塩梅良く楽しめるように落ち着いていました。

いつもながら着実に進化の足を止めていないですね(>▽<)b 派手さこそありませんが、シミジミと旨さの広がる秀逸な一杯でした!




めん処 成 (せい)
福島県郡山市朝日1-7-12
電話;024-935-3306
営業時間;11:00~19:00 (LO;18:30) 【木・土・日・祝】11:00~15:00
      ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日 (祝日の場合翌日)


大きな地図で見る