FC2ブログ

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

今年お初の「支那そば 正月屋」さんです(〃∇〃) 夜の部の一番客かなぁ~?と思って駐車場に車を滑り込ませたら、既に店内でお召し上がりの先客様がおられましたw( ̄▽ ̄;)w こりゃあ、フライング営業かな?(>▽<)b

支那そば 正月屋

さて、この日は師走のあの一杯の好印象を再びと言う事で、醤油味好きなボクが迷わずオーダーしたのはこちら♪

「塩そば (650円)」

正月屋 塩そば

今の時点で、最も好きな塩ら~がコレですO(≧▽≦)O 何せ屋号に“支那そば”の冠を載せていましたので、足を運んでいたボク自身も醤油テイストの支那そばこそが真骨頂と疑う余地さえなかったんですね。 ずっと以前に頂いた時の味の記憶とはかなり異なり、ボクの中では今や進んで食べたい塩ら~の筆頭に位置づけられています。 お味も進化を遂げたのでしょうが、ボク自身の好みも少しずつ変化してきているのでしょう( ̄▽ ̄i)ゝ

正月屋 塩そば

澄んだスープには品の良い鶏出汁の風味とネギ油の香り、そして揚げネギが香ばしさのアクセントを加えています。 円やかな塩味のアタリの良さと効き具合は絶妙♪(゚▽^*)ノ⌒☆  一杯のラーメンの中にフルコースを彷彿とさせる要素が、見事に結実している傑作です。

正月屋 塩そば

塩出しから調味まで約一週間掛けて作られるメンマは、味付けは勿論の事、柔らかく歯切れて舌の上で繊維に沿ってほどけるようです。 肩ロースチャーシューも当然素晴らしい仕立て上がり。 食べ応えも満足で、味の染み渡り方も流石の仕立てです。

正月屋 塩そば

そしてこの細麺の美味しさときたら、素晴らしく印象的!v(≧∇≦)v プツプツッと心地佳い歯触りと共に歯切れ、フワッと小麦の風味を感じさせます。 そして麺の間にはたっぷりのスープを纏い持ち上げてくれますので、とても幸せな気分で一気呵成に麺を口に運ぶ事になります♪

ちなみに、この「塩そば」はあまりに完成度が高いものでして、ボクはコショウを振る気にもなれません(^◇^;)

「お試しに♪ヾ(^▽^*」

とおろし生姜りの薬味を頂いたのですが、摺り下ろして叩く前に、一度加熱処理を施しているらしく、生姜の風味に比して辛味が先走ることはありませんでした。 意外にも繊細かつ絶品の塩ら~スープを支配する事無く、悪からぬ調和を楽しませてくれました。 これはお好みによるということで、生姜テイストを佳しとするファンがいるのも納得でした(*^▽^*) それでもボクは、シンプルに何も足さずに頂くのが好きです( ̄▽ ̄)ゝ




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
駐車場;店舗敷地内に14台