FC2ブログ

ふうふう亭 ~栃木県那須塩原市~

一昨年前に一度訪問したきりになっていた、栃木県那須塩原市の「ふうふう亭」さんを再訪しました(*^▽^*) かれこれ一年半以上前に初めて訪問したのですが、そのポテンシャルの高さと独自の鮮烈な個性は忘れ難いものがありました。 随分前から再訪の機会を伺っていたのに、こんなにも時を明けてしまったのは残念なところです。 そんな折に、メニューやテイストのリニューアルが行われたとの報があり、“何が何でも行くぞモード”にはなっていたんです( ̄▽ ̄i)ゝ

ふうふう亭

東北自動車道・黒磯板室ICで降りまして、一般道を走ること10分ほどで到着♪ 住宅地の一角に構えた店舗には、来訪者の車がほぼ満車状態でして、お店の外までウエイティングとなっていましたw( ̄▽ ̄;)w さすが人気店ですねぇ~ 幸いなことに、ボクが到着するのと入れ違いでお帰りになったお客様がおられましたもので、その駐車スペースに速攻デポ出来ました。

店内のウエイティング・リストに記入して待つ事しばし、入店の案内を頂きまして小上がり席に着きました。 とにかく相変わらず豊富なメニューに困ってしまいます(`・ω´・ ;) 多種構成なばかりか、様々なセットメニューにサイドメニュー。 よくもこれだけ豊富に取り揃えられるものです。 ボクは最初から定めていた所望品がありましたので、余計な雑念無く決まりましたが無芸大食妻は思わず考え込んでしまったくらいです(^◇^;)

「たんたん麺 (780円)」

ふうふう亭 たんたん麺

泡立つたんたん麺登場!w( ̄▽ ̄;)w

白ゴマペーストとスープを合わせた時に、丹念に溶き合わせからでしょうか? これは特徴的なビジュアルと言えそうですね(^-^) 伝家の宝刀・分厚い炙りチャーシューも変わり無く、ドォ~~ンと存在感を見せつけています。

ふうふう亭 たんたん麺

柔らかメンマはちょっと大振りで、さり気なくハイレベルな戻し加減です。 この泡立つスープに隠れていますが、実は挽肉もたっぷりと仕込まれておりまして、載せモノのボリュームはなかなかのものとなります。

スープはマイルドな口当たりで、専業の中国料理店さんのキレた極辛口担々麺とは一線を画します。 きっとHot&Spicyにする事は難無きものでしょうけど、敢えて一線を越えなかったところに、ラーメン専業店さんならではの芯の強さを垣間見た気がします(>▽<)b

ふうふう亭 たんたん麺

手揉み中太麺は、麺量170gと充分なボリューム。 やや楕円断面で、軽くモチッとした歯触りが伝わって来ます。 前述のスープは、白ゴマペーストも良く抑えられていて、最初は軽快に感じるのですが、食べ進んでいく内に絶妙な塩梅に感じられます。

ボクは濃厚な担々麺を頂くと、食後に胃もたれを感じるようになって来たのですが、このたんたん麺ではそのような事はありませんでした(^_^) 花椒やラー油で武装しなくても、美味しい担々麺が楽しめるというお手本的な一杯でしたヾ(^▽^*

「焼き餃子・5個 (350円)」

ふうふう亭 焼き餃子

何かと良い評判が耳に届いている餃子も頂いてみました。 少し小振りなサイズですが、皮の中からジューシーなスープが溢れ出て来ます。 これがまた確かに美味しいO(≧▽≦)O ニンニク風味を感じさせませんので、ビジネス・ランチでもへっちゃらでしょう。

ふうふう亭

通し営業なのはとても助かるところですが、とにかく客足が絶えることはありませんでした。 小上がり席が多目ですので、お子様連れの家族にも安心して利用出来るのはポイントが高いかも知れませんね。 また機会を作って訪問したいお店です♪




ふうふう亭
栃木県那須塩原市春日町121-140
電話;0287-64-2205
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部・平日】18:00~21:00 【夜の部・土日】17:00~21:00 終日店内禁煙
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内と県道入り口角の指定駐車場に合計20台






食後の腹ごなしに「那須カーデン・アウトレット」に向かう途中、とあるU-CAR販売店さんを通りがかりにチラ見したら、思わず腰を抜かしそうになりました(〇o〇;) 敷地内に小柄で背の低い真紅のスポーツカーが・・・

Dino 246GT
< Wikiから拝借 >

スーパーカー・ブーム世代の方なら、かなりの確率で分かっちゃうと思います(*^▽^*) 激レアな車なんですよねぇ~ その美しいデザインは、今も全く色褪せることはありません。 僅か2,500台にも満たない生産台数の内、国内に生息している実数は果たしてどれほどなのでしょうか?

通りがかりにチラッと一瞥しただけの僅か1秒足らずの出会いでしたが、とてもステキなものを見せて貰いました(>▽<)b

那須ガーデン・アウトレット

到着したのは15時を回っていましたが、なかなかの客入りでした。 駐車場のどこに駐めたのかをしっかり記憶していないと、帰り足に彷徨うことになります(^◇^;) ザクッと何軒か覗いてみましたが、まあ軽い運動になったって程度ww 幾ばくかの戦利品を携えて、黒磯板室ICから帰宅の途に就きました。