FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

へっへっへ♪( *´艸`) また行っちゃったd(´▽`)b ホントに好きなんですよねぇ~「郡山大勝軒」! このお店が当地に暖簾を挙げた事で、“つけ麺”のカテゴリーが浸透してきたと言っても過言では無いでしょう。 それだけに今以てベンチマークであり続けているとも言えます。

この日は工藤店長の休み時間にあたりましたので、副店長の岡田君がこさえてくれましたよヽ(*’-^*)。 ボクの訪問時間がだいたい決まっていますので、おかちゃんが釜場に立って居る事はあまり無く、ちょっと楽しみだったりします(〃∇〃)

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺中盛

まあ、ビジュアルは変わりようがありませんけど、いつもながら漬けダレはたっぷりと張られていて、このボリュームのお陰で冷水締めされた大量の麺を楽しんでも、最後までほの暖かさが残るんですね。

郡山大勝軒 つけ麺中盛

この日のスープはちょっといつもよりもマイルドな感じ。 おかちゃんに聞いてみても、特に変わった仕立てはしていないと言いますから、訪問のタイミングでそれ相応の違いが出るって事でしょうネ。 若干味付け自体も控え目だった気がしますけど、それでも決してバランスを崩していなかったのは面白いところです。

郡山大勝軒 つけ麺中盛

麺の秀逸さはいつも通り♪(〃∇〃) ツルッと滑らかな舌触りと、麺を噛み込むと軽い反力を感じさせながらプッツンと歯切れます。 小麦の風味がフワッと鼻腔に届きまして、良く噛んで食べるも佳し、喉越しで流し込むように食べるも良しです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

郡山大勝軒 つけ麺中盛

このスマートな舌触りと喉の通りの良さのお陰で、多目の麺量も幸せ気分のままに楽しく完食出来ますO(≧▽≦)O ちなみに前記事の「杏花村」さんの麺は、ある意味対極かも知れません。 どちらも個性ある麺、個性ある漬けダレです。 楽しみの幅が広がるのは、食べ手にとっては嬉しい限りですね。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る
 

2012年錦秋巡り 清秋の秋元湖の朝景

昨日の日曜日は、天候が冴えないという予報通りの荒れ模様でしたが、日曜限定・週一カメラマンにとって、今盛りの紅葉を撮影するには、二週間のインターバルはイタイ(ノω・、) そこで、晴天が予想されていた先週の金曜日、仕事前の“朝駆け撮影”を敢行致しました♪(゚▽^*)ノ⌒☆

旧友C君をまんまと誘き出しまして、4時出立で国道49号線を西進します♪ 途中、気になって仕方ないのは空模様。 どうも前日の天気予報が微妙にズレているような・・・( ̄  ̄;) うーん とは言え、限られた時間内で、出来るだけ良い駄賃を手にしなければなりません。

国道115号線から北塩原エリアへと繋がる国道459号線へと進む頃には、ようやく夜空に星が見えてきたようですので、朝陽の待ち受けは秋元湖畔の堤防に定めました。

現着は5時一寸前。 先客の車が3台ほどありましたが、中には“うどん県ナンバー”も(゚ロ゚屮)屮 遠く西日本からの来訪者も少なくないんですね(^◇^;) サクサクと堤防を登ってみますと、いつの間にかまた雲が夜空を覆い始めています。 慌てて三脚にカメラをセットしまして、まだ星が撮れそうな西の空にレンズを向けます。

星空残念!
[2012/10/26 星空残念!] <↑ Clickで拡大>

露光開始前に後着のカメラマンさん達がやって来ました。 杉林の向こう側が道路になっておりますもので、彼らの車のライトが写り放題ですΣ(゜▽゜;) しかしやって来る車数が何だか多いノ( ̄0 ̄;)\ やがて賑やかな一段が堤を登ってやって来ましたよ(>▽<;;

まあ、お仲間と一緒で楽しくて仕方ないのは分かりますが、ご自分の手許を照らすハズのライトで、撮影中の先客にまで光害を撒き散らされるのは御一考頂きたいのですが・・・( ̄  ̄;) うーん あまりにもお元気過ぎるおば様方に辟易として、ボクと旧友C君はその場を離れて遠ざかるハメとなりました。 ふぅ~~(●´д`●)、これで落ち着いて撮影が再開出来ます。

黎明の秋元湖
[2012/10/26 黎明の秋元湖] <↑ Clickで拡大>

まあ、ご覧の通り雲だらけです(⌒▽⌒;) まだ5:30くらいでしたので、肉眼ではこんな風には見えないのですが、デジイチで露光時間を長めにしますと、まだ東の空にその色さえ確認出来ないはずの、朝陽の色合いもが写し出されます。

遠き山に
[2012/10/26 遠き山に] <↑ Clickで拡大>

秋元湖の典型的な朝靄の出方です。 それにしても、相変わらず湖面の水位が低いですw(*゚o゚*)w 湖底がそこここで露出しておりまして、場所によっては岸辺からそのまま渡って行けそうなところさえあります。

期待の兆候
[2012/10/26 期待の兆候] <↑ Clickで拡大>

ようやく日の出の1時間前くらいになりますと、ようやく周囲のシルエットだけではなく、そのディテールも徐々に目視出来るようになって来ます。 湖の周りは、かなり紅葉が進んで来たようで、これでキレイに光が回ってくれれば、それ相応に期待出来るかも知れませんよ♪

幻霧
[2012/10/26 幻霧] <↑ Clickで拡大>

なんて期待をよそに、ますます朝靄が濃くなってきます。 まあ、これも秋元湖らしくて良いかも知れません。

日の出間際の秋元湖
[2012/10/26 日の出間際の秋元湖] <↑ Clickで拡大>

日の出まで20分くらいでしょうか・・・ こりゃあダメっぽいo( _ _ )o 東側の山並みは、これまた雲が掛かってしまいました。 陽の出前の冷え込みで一気に雲が出来ちゃうんでしょうね。 堤の上で待つ身にもジワジワと冷気は押し寄せます(>▽<;;

切れる空気
[2012/10/26 切れる空気] <↑ Clickで拡大>

うぅ~~ん、この朝靄がまるで寒気のようなんです(;ーωーA しかしこの日は釣り船が1艘しか出ませんでした。 やはり釣り客は土日に集中するんですね。

演出
[2012/10/26 演出] <↑ Clickで拡大>

雲の隙間から朝の光が少しだけ漏れた一瞬です。 釣り船が残した波紋にその色を映してくれました。

秋元湖の陽の出
[2012/10/26 秋元湖の陽の出] <↑ Clickで拡大>

残念な事に、この日の日の出のショータイムはお終い(´・ω・`)ションボリ これ以上変化も期待出来そうもないので、コンビニで朝食を摂りに移動です( ̄▽ ̄i)ゝ 堤を降りてみたら、カメラマンの車が30台ほどデポしていましたw( ̄▽ ̄;)w 道理で賑やかだった訳だww