FC2ブログ

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

どうも日曜日の天気が思わしくない。 金曜日は快晴という予報。 となりますと、チャンスを潰すのは勿体ないと言う事で、今朝は旧友C君を半拉致して、4時から北塩原エリアへ朝駆け撮影を致しました( ̄▽ ̄)ゝ 現地には県外から遠征して来たカメラマンが沢山w( ̄▽ ̄;)w 中には「うどん県」ナンバーの来訪者もありまして、あの一円の早朝は、地元カメラマンを遙かに上回る県外からの訪問者で賑わいました。

勿論、無芸の仕事場は通常通りの営業ですので、開店時間前までに帰宅致しまして、つつがなく只今営業中でございます(*^▽^*) でもでも、多分もう少しすると睡魔に襲われるのは必至かと思われ・・・(^◇^;) 頑張らなくちゃ!

さて、今月二回目の「華苑日記」ですヾ(^▽^* 一度ランチタイムに突入を図るも、店内混み混みで諦めたって日もありました( ̄▽ ̄i)ゝ えぇ、良いんです。 どうせボクは“夕暮れ時のランチ・ハンター”ですからo( _ _ )o

本格中国料理 華苑

たまたま数日前に「ニューちゃいな」さんで「酸辣湯麺」の味見をしちゃったもので、工藤シェフのそれも頂こうと言う事で♪

「酸辣湯麺 (780円)」

華苑 酸辣湯麺

実は「華苑」さんの「酸辣湯麺」は、初訪問の時に頂いたきりになっていましたので、1年以上のご無沙汰です(*^▽^*) 仕立て上がりのビジュアルは当初と変わりありませんが、麺がストレート細麺から、平断面の中太麺へと変更されています。

華苑 酸辣湯麺

実はすっかり忘却していたのですが、この「酸辣湯麺」並盛りでも破格のボリュームだったのでした(>▽<;;

華苑 酸辣湯麺

椎茸、タケノコの水煮、お豆腐、豚肉、ニラなどを炒めて出汁スープで加熱しつつ溶き卵。 味決めしたところで溶き片栗粉でトロミを付けて酢で酸味を調えます。 茹で上げた麺にこの熱々の餡をたっぷりと掛け回し、ラー油と刻みネギを配して完成です。

華苑 酸辣湯麺

黒胡椒とラー油のスパイシーさに、酢の酸味が追い打ちを掛けるのですが、基本的に“スッパイ系”が苦手なボクでも受け入れられる程度の効かせ方です。 ただ、非常に熱持ちの良い餡のお陰で、とても一気呵成に口に運ぶなんて芸当は出来ませんヽ( ̄▽ ̄i)

結果的にはゆっくりと時間を掛けて頂く事になりますので、ボリュームの豊かさと相まって、極めて満腹を堪能出来るって訳ですww いや、結構マイッタΣ(゜▽゜;)




「かにあんかけ炒飯」 ※グランドメニューにはありませんので価格は応談と言う事で。

華苑 かにあんかけ炒飯

こちらは、以前から頂いてみたかった一品。 たまたま夜の部の一番乗りで入店出来ましたもので、リクエストに応えて頂けました( *´艸`)

華苑 かにあんかけ炒飯

レギュラー・メニューの「レタス炒飯」に、白餡仕様の蟹あんかけを配したものです♪ 豆腐と卵白、カニのむき身を出汁で煮合わせてトロミを付けた塩味仕立てです。

華苑 かにあんかけ炒飯

炒飯は言うまでもなくパラッとしたままで、そこに滋味を感じさせる蟹あんかけが絡んで来ます。 こりゃあナカナカ美味しいですよぉ~(>▽<)b 色々とバリエーションが期待出来そうですが、あくまでも妄想に留めておくとしましょうか。 このメニューは、宴席コースなどには以前から出されていたようです。 週替わり定食にでもお披露目されると良いですね♪




「加厘丸子定食 (780円)」 ※肉団子のカレー風味

華苑 週替わり定食 加厘丸子定食

こちらは「週替わり定食」として、28日まで提供されていますO(≧▽≦)O 勿論、今までグランド・メニューに載ったこともない、一週間だけのスペシャル・メニューですね♪

華苑 週替わり定食 加厘丸子定食

茹で青梗菜の鮮やかな色合いと、シャクッと噛めば瑞々しいほどの水分が迸ります。 カレー風味仕立てなので、ちょっと濃い味ですが、この青梗菜の存在だけが一発でバランスを整えてしまうというマジック付き。

華苑 週替わり定食 加厘丸子定食

ふんわりと柔らかい肉団子は、ほのかに生姜のフレーヴァーが感じられます。 カレーの香りはしっかりとしていますので、ちゃんとカレーを頂いたキモチになれるでしょう。 玉ネギから湧き出したナチュラルな甘味があり、カレーソースはトロミが付けられていますので、オン・ザ・ライスを致しますと、「肉団子のカレーあんかけご飯」になります( *´艸`)

華苑 週替わり定食 加厘丸子定食

並盛りライスではちょっと不足しそうでしたが、何とかお茶碗一杯で〆ました( ̄▽ ̄i)ゝ いやいやヤバウマ♪O(≧▽≦)O




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る
 

2012年錦秋巡り 観音沼森林公園

この日は同行してくれる仲間もなく、単騎撮影行となりました。 下郷町の「観音沼森林公園」がそろそろ良い色付きになっても良さそうでしたので、こちらがターゲットですo(*^^*)o

こちらは日の出から一時間くらいは朝陽が差し込んでくれませんので、あまり頑張りすぎないで4時に出立です。 実のところ、今回は単騎ですので、公園内とは言え大型の野生動物とは出くわしたくありません( ̄▽ ̄i)ゝ ってか、今年も方々でツキノワグマの出没と人的な被害が耳に届いております。 熊の餌になるなんて真っ平ですもん(`・ω´・ ;)

まあ、そんな訳で白河市経由で新甲子道路をひた走ります。 長いトンネルで知られる新甲子トンネルでは、驚いたことに路面の隆起部分がありましたヽ(@ω@;)ノ いつの間に路面が隆起したのか覚えが無いのですが、震災直後には無かった気がします。 と、昨日のローカル新聞に、その件が記事挙げされていましたよノ( ̄0 ̄;)\ やっぱり気のせいでは無いようです。 ちと怖いな・・・( ̄  ̄;) うーん

陽の出前の観音沼
[2012/10/21 陽の出前の観音沼] <↑ Clickで拡大>

さて、「観音沼自然公園」にはすっかり明るくなった6時前に到着しました。 日の出時刻の頃は流石に少々冷え込みましたが、霜柱が立つほどではありませんでした。

高い山に遮られた東の空には、日の出の予兆が雲に映っています。 湖面に朝靄が立つことを期待していたのですが、この日はどうやらその日ではなかったようです。 日曜日の朝なのに、思いの外カメラマンの姿は少なかったです。

朝の空気
[2012/10/21 朝の空気] <↑ Clickで拡大>

それにしても驚く事と言えば、湖面の水位がとっても低いんですね(〇o〇;) 湖畔の一部では湖底が露出するほどです(@・艸・;) 例年よりも50cm以上水位が低いかな?

色付く観音沼の朝景
[2012/10/21 色付く観音沼の朝景] <↑ Clickで拡大>

7時を過ぎるとようやく山頂部から日差しが差し込み始めます。 観音沼全体に光が行き届くまでには更に時間を要します。

草紅葉と水鏡
[2012/10/21 草紅葉と水鏡] <↑ Clickで拡大>

まずまずの色付きですね(*´∇`*) 水位の低さから、小島の面積が大きく張り出し、ちょっと草紅葉が立派です(*^▽^*) この頃になりますと、いつの間にかカメラマンの人影が急に増えます。

明鏡
[2012/10/21 明鏡] <↑ Clickで拡大>

対岸にも沢山のカメラマンの姿がありまして、根気良く場所を空けてくれるのを待つ事になったりします( ̄▽ ̄i)ゝ まあ、きっとお互い様ですけどねヾ(^▽^* まあ何とか色付きの良好な場所を選りすぐって、撮れるだけ撮ってみました。

秋の彩り
[2012/10/21 秋の彩り] <↑ Clickで拡大>

この日はまだモミジの色付きは浅い感じでしたが、昨日旧友C君が同所で撮影して来まして、かなり色付きが進んでいました。 多分今週末から30日くらいが見頃になると思われます。