FC2ブログ

お食事処 武蔵亭 ~福島県郡山市熱海町~

磐梯熱海温泉郷にあって、個性派の漆黒ラーメンとナマラ美味いヒレカツで知られる「お食事処 武蔵亭」さんです。 通し営業ってのもありがたいところでして、この日は猪苗代町の某所が暖簾落ちしていた為、母成りグリーンラインを越えてことらに滑り込みですo(*^^*)o

武蔵亭

まったりモードのところにお邪魔しちゃったのですが、笑顔の歓迎、ありがたい限りです(〃∇〃) セットメニューも多彩ですので、毎回迷う事になるのですが、今回はストイックに麺を頂きたく、こちらを所望させて頂きました♪

「支那麦 大盛 (630円+100円)」

武蔵亭 支那麦 大盛

おう?w( ̄▽ ̄;)w 丼のサイズがグワッと大きくなりますね(^◇^;) 惜しげもなく注がれた珠玉の漆黒スープには、節&ニボの旨味成分と油分がガチ浮きですよ♪

武蔵亭 支那麦 大盛

どうですかヾ(^▽^* この漆黒具合♪ 当地のDNAを受け継がれている方なら、そのお色を見て食欲が湧いてくるってものでしょう(>▽<)b

武蔵亭 支那麦 大盛

豚ガラ出汁にカツオ節とニボシの出汁が炊き出されたスープは、官能的なほどに良く香り立ちます。 スープの表面に浮いているのは、勿論アクでは無くて節&ニボの旨味成分です。 そこに豚ガラ出汁系の脂質成分が合わさりまして、独自の油膜層を形成します。

武蔵亭 支那麦 大盛

この日の豚バラチャーシューは心持ち厚切りで、これまた嬉し( *´艸`) 良い感じに味が浸みていて、スープで温められた脂質はトロッとゼラチンっぽいほどの柔らかさになります。

武蔵亭 支那麦 大盛

お楽しみの漆黒トーンに染め抜かれた中細ストレート麺は、ちょっとボソッとした食感がこの漆黒スープにマッチしています。 スープは前述のカツオ節とニボシの甘ささえ感じさせるほど張りのある旨味と、ぐっと重心の低い豚ガラ由来の旨味が華やかでして、アタリの円やかな醤油ダレと見事に調和しています(((*≧艸≦)

徐々に麺の食感が柔らかくなるに従って、それはスープのテイストをしっかりと吸い込んでいきまして、これまた得難い漆黒ワールドを堪能させてくれます。 さすがですね! 大満足の一杯でした(>▽<)b



== 移転しました == 郡山市で「支那そば墨家」に改名 アーカイヴとして残しておきます
武蔵亭
福島県郡山市熱海町熱海 2-100
営業時間;11:00~19:30 ※材料が無くなり次第閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗前に7台分ほど