FC2ブログ

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

お馴染み「華苑日記」です( ̄∇ ̄*)ゞ 珍しくも二週間ほど訪問にインターバルが空いていたら、いつの間にか“昼メニュー”が改訂されていました(^◇^;)

夏メニューとして三ヶ月ほど運用してみたところ、お昼時のメニュー需要はある程度幅が決まっている事が分かり、単にアイテム縮小ではつまらないと言う事で、ある程度整理した上で「週替わり定食」を提供開始していましたw( ̄▽ ̄;)w

このお店の暖簾を潜られた方ならご承知かと思いますが、作り置き無しの一点仕上げに拘ります。 それ故に混雑時には出待ち時間を要する事が多々あります。 そんな訳でお昼のメニューをある程度“人気筋で調理時間の短いもの”に絞ることで、限られたお昼休み時間でもお召し上がりになれるようにとの工夫なんです( ̄▽ ̄i)ゝ 決して手抜きメニューでお茶を濁そうって腹づもりでは無いので、ご理解を頂けるとありがたいです。

色々とあんなモノやらこんなモノを楽しみたい方は、比較的まったりと営業している夜の部の営業時間がお薦めです(*^▽^*) と、ボクはランチタイムに暖簾を潜れることは稀ですので、おおかた夜の部でゆったりと食事を楽しませて頂いております( *´艸`)

「挽肉と茄子の甜麺醤炒め定食」※定番メニュー外ですので、価格は時価と言う事で♪

華苑 挽肉と茄子の甜麺醤炒め定食

一番暖簾で入店出来たので、久しぶりにアレンジメニューを所望致しましたo(*^^*)o まあ「麻婆茄子」の味変バージョンですので、あまり余計な手を煩わせないところでww

華苑 茄子の甜麺醤炒め定食

一度油通しの施された茄子は、もうトロットロ♪v(≧∇≦)v 甘味噌テイストにほんのりと辛味が加われば、ほぼ鉄壁のご飯の共です。

華苑 茄子の甜麺醤炒め定食

茄子好きには堪らない逸品! ごはんもついついいつもよりも盛り加減良くww ワッハッハ、喰っちまったわ( ̄▽ ̄i)ゝ これがたまに食べたくなるんですよ♪




「五目丼 (780円)」

華苑 五目丼

以前、一度頂いた事があるハズなのですが、どうにも記憶が曖昧( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、記憶を呼び戻す一杯を所望。

華苑 五目丼

食べ進む内に、徐々に記憶の糸が繋がり、味の記憶も甦りましたヾ(´▽`;)ゝ 味付けが以前よりも心持ち淡目になった気がします。 お陰で品の良い仕立てに進化しているかな?

華苑 五目丼

大昔のCMではありませんが“具がデッカい”のも美点の一つですo(*´∇`*)o デフォでもなかなかの盛り具合ですので、完食しますと結構満腹ですぅ~(>▽<;;




「担々麺 (680円)」 ※辛さレベル3

華苑 担々麺

すっかり秋の空気に満たされた夜でしたので、躰の芯から温まりそうなこちらを♪ つい勢いで辛さレベル3をCALLしたのですが、美味しく頂ける辛さだったのに、翌朝はちょいと苦しむハメにヽ(´Д`lll)ノ 自業自得なのですがね、麻辣マシはやっぱり止められないから困ったモノです( ̄ω ̄;)

華苑 担々麺

この日は青梗菜が無かったみたいで少し残念ww でも濃醇なゴマの濃度に、辛味、甘味、旨味の凝縮したスープはまさに禁断レベルの魔力です。

華苑 担々麺

しっかりとした噛み応えのある楕円断面の多加水系中太麺は、濃厚なゴマゴマスープがよく纏わり付き、しかも伸びにくいという優れモノ♪ 相変わらず麺量も豊富ですので、半ライスに手が伸びなかったなぁ~ヽ(´Д`;)ノ 毎度の事ながら、帰り足には胃袋の中がタップタップと音を立てているのですが・・・( ̄へ ̄|||)

あぁそうそう。 2012年10月14日までの週替わり定食は「魚香茄子定食 (ユーシャンチェズ)どうやら「茄子の辛子炒め」らしいですよヾ(^▽^*




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る