FC2ブログ

㊄食堂 (まるご) ~福島県郡山市喜久田町~

タイトルの「㊄ ( まるご)」はブラウザやご覧いただいているOSや端末によっては文字化けするかも知れません( ̄▽ ̄i)ゝ しかし、店主の思い入れの掛けられたお店の屋号ですので、敢えてそのままにさせて頂きます。

2012年7月20日に新規開店した「㊄食堂」さんをようやく初訪問致しました(>▽<;; いやいや、自分で言うのも何だけど、遅すぎる初訪問ですね(^◇^;)ゝ なかなか営業時間に間に合う機会が無くて、土・日だけは16時まで営業していることを知りまして、ようやく馳せ参じた次第ですo(*^^*)o

マルゴ食堂

既に多くのBlogger様方にレポ挙げされておりますので、お初の訪問でいきなり「カレーライス」で打って出てみる事にしましたよ♪( *´艸`) 既にとあるF/Pに告知されている通り、ご店主様は2006年6月18日にファンに惜しまれつつ暖簾を落とした、内環状線沿い昭和町の「ふわふわカレー」で知られた当地では稀少だったカレー専門店「Cook (クック)」さんのオーナーさんですヾ(^▽^*

その翌年の4月、岩瀬牧場内の「牧場の朝レストラン」に転じまして、以前よりは品数を絞り、以前は選択出来た辛さ+50なる選択肢を封印しながらも、相変わらずコアなカレーファンに親しまれておりました。 そして震災で再び転機を迎えることとなったようでして、ご店主様を以前から知る方々にしてみたら「何故にラーメン屋さんに?!(〇o〇;)」ってサプライズと共に復活を遂げました。

話は戻って、ボクは東部幹線沿いの「Cook」さんは通りすがりに存知上げていました。 何せレーダートラップの名所でもありましたからヽ( ̄▽ ̄i) でもご縁が結べないままに、暖簾を落とされてしまったという残念な思いがございます。 その残戒の念を今こそ晴らしましょうぞ!(←大袈裟ww)

「カツカレー (850円)」

マルゴ食堂 カツカレー

ライスの大盛りは無料だそうです(*^▽^*) えぇ勿論遠慮無く“大盛CALL”をさせて頂きましたよ♪ そしたら、ご飯の残量が大盛りのボリュームには届かなかったそうでして、ご店主様はしきりに謝られましたが全然無問題です(^^)

マルゴ食堂 カツカレー

初めて対面したカレーは、懐かしのソースポットでは無く、かなり小さなソース鍋に入って供されました。 どうやらこのスタイルは「Cook」時代のそれがそのまま受け継がれているようですよ。

マルゴ食堂 カツカレー

豚カツは一点仕上げの揚げ立てを出して下さります(>▽<)b 豚ロース肉は120gほどでしょうか? カツカレーのメインとしては、丁度良いバランスかと思います。 勿論、揚げ立てサクサクで文句無し! 卓上にはトンカツソースが配されていることから、これはカレー・ルーを掛けて食べるも良し、ソースを掛けて楽しむも佳しというメッセージと捉えまして、両建てで楽しませて頂きましたよ。

マルゴ食堂 カツカレー

カレー・ルーは、サラッとした軽いタイプ。 玉葱のみじん切りが唯一カタチとして残っている具材です。 洋出汁が程良く効いていて、品の良い旨味が感じられます。 またスパイシーさは控え目でして、辛さも極めて抑えられているように思います。

多分、この辛さレベルですと、お子様から辛いモノが苦手な方まで、まず問題無く楽しむ事が出来ると思います。 ご主人様によると、以前の専業店のような“作り込み”は行っていないそうです。 こればかりは専業店時代の味を知る方々で無いと分かりようもありませんねヾ(^▽^*

専業店時代の看板メニュー「ふわふわカレー」は今はありません。 その代わりと言っては何ですが、「竜田揚げカレー」や「メンチカツカレー」更には意表を突いて「カキ揚げカレー」ってのもありますよヽ(^◇^;) 手堅いハナシですが、メインのラーメンとのサイドメニューには「半カレー」もオン・リストしておりますので、ご興味のある向きや、お懐かしいと思われる方々は、試してみるのも宜しいかと思います(*^_^*)

って訳で、ラーメンの実食はまたの機会だぁ~~!(>▽<;;




㊄食堂 (まるごしょくどう)
福島県郡山市喜久田町堀之内字向原7-108
電話;090-5183-7988
営業時間;【平日】11:00~14:00、【日・祝】11:00~16:00 【土曜夜の部】17:30~20:30 ※カレーのみ提供
      ※スープ完売次第閉店となります。
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に6台分ほど