初秋の曲沢沼

秋元湖畔で3時間近くも撮影を楽しんでいたんですね( ̄▽ ̄i)ゝ 夢中になると時間を忘れるとは言いますが、後から写真撮影記録(Exif情報)を見て気付いたくらいです。 夜明けの時間帯には、半袖シャツ一枚で行ってしまった事を後悔致しましたが、朝陽が昇ってきますと、いつの間にかタオルが手放せなくなっていました。

北塩原のコンビニで水分を補給して、曽原湖畔をかすめ通るも、残念ながら湖面に朝靄はありませんでした。 そのまま車を進めまして曲沢沼まで行ってみました。

早朝の日差し
[2012/09/16 早朝の日差し] <↑ Clickで拡大>

ようやく湖面に朝陽が差し込み始めたところで、変化が楽しめるかも知れませんので少し撮影をしてみることにします(^^)

Lure Angler
[2012/09/16 Lure Angler] <↑ Clickで拡大>

湖畔には数名の人が居ましたが、カメラマンは秋元湖でもお見かけした方がお一人だけ。 ここでは珍しい事に、ルアー・フィッシングを楽しんでいる方々が数名おられました。 って事は、ここでも魚は釣れるって事ですヨね?(^◇^;) どんなのが棲んでいるのだろう。

曲沢沼の水鏡
[2012/09/16 曲沢沼の水鏡] <↑ Clickで拡大>

朝の風の穏やかさのお陰で、見事な水鏡が楽しめました(*^_^*) 空も晴れ渡っていたので、湖面にはその碧さが映されています。

天境沼
[2012/09/16 天境沼] <↑ Clickで拡大>

小さな沼なのですが、取り囲む周囲の景色が素晴らしい場所です。 今年は冴えた紅葉が撮影出来ると良いなぁ~o(*^^*)o
 

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

今月初の「華苑日記」ですヾ(^▽^* 相変わらず眈々と暖簾を潜り続けておりまして、気が付いたら4回分が溜まっちゃっていました( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、忘れちゃう前の蔵出し記事です♪

「五目あんかけ焼きそば (850円)」

華苑 五目あんかけ焼きそば

随分とお久しぶりの顔合わせ♪ 何せ今年は初夏から続く暑さで、なかなかコチラに食指が動きませんでした。 それでも汁物系の麺料理よりも、熱堆積量は少なそうな気がしますけどね( *´艸`)

華苑 五目あんかけ焼きそば

相変わらずのモリモリ具合で、麺の姿が全く隠し尽くされておりますw( ̄▽ ̄;)w 大皿にドン盛りされた威容は、流石としか言いようがありません。 勿論、大量の野菜と共に具だくさん。 麺を食べきって尚、中華丼一食分が成立しそうな餡がありますよ♪

華苑 五目あんかけ焼きそば

程良く焼き付けをされた麺は、勿論アツアツですが、ここにしっかりとトロミの掛けられた餡が絡みつく訳でして、やっぱり程なく汗がジワッと滲んできますよ。

味付けの方は、もしかすると工藤シェフの気の迷いか、以前の記憶よりもずっと品の良い味付けになっていましたww 濃すぎることなく、旨味もバランスしており、トロミの掛かり方も心持ちユルくされたような・・・ 強烈な印象こそ若干薄まりますが、大多数の食べ手に歓迎されるものと思います(*´∇`*)




「天津丼 チリソース (650円)」 ※甘酢餡、塩味餡、チリソース餡から選択出来ます。

華苑 天津丼 チリソース餡

久しぶりに所望してしまった“赤いマクラ”です( ̄▽ ̄i)ゝ 濃ゆぅ~い味が頂きたくてチリソース餡を所望致しました。

華苑 天津丼 チリソース餡

ネギ、ニクニク、ショウガなどが配されたチリソースは、甘酸っぱさの中にスパイシーさとピリッと効かされた辛味がありまして、“禁断の高カロリー”とは分かっていながらも抗し難い魅力溢れる一杯です(((*≧艸≦)

華苑 天津丼 チリソース餡

普通盛りでも6個分の卵が使われているもので、お初のお客様はその分厚い卵焼きの層には驚かされます。 タケノコの水煮の細切りが卵焼きの中に鋳込まれており、柔らかいながらも軽いシャクツとした歯応えが楽しめます。

心底美味しいなぁ~♪と楽しませて頂くのですが、絶対的なボリュームの豊富さに加え、甘口ソースの後押しもありまして、とっととスプーンを口に運ばないと満腹中枢がサインを出してしまいます(>▽<;; 一気呵成に完食を目指しましょう!




「マーボー麺 (780円)」 ※半ライス付き

華苑 マーボー麺

只今絶賛リリース中の季節限定メニューですv('▽^*) リリースと同時に大好評を博しているようでして、特にランチタイムには、オーダーの2/3がマーボー麺と麻婆豆腐定食って日もあるそうです(⌒▽⌒;) 「華苑」の麻婆豆腐は、この1年ちょっとの間に、いつの間にかジリジリと辛味を増して来て、当初のデフォ値がウソのようになってきました。 更には“辛味マシ”を所望するお客様は決して珍しく無くなったそうです。

華苑 マーボー麺

これもまた、先行試作の時に比べると、着実に“血の池化”している気が・・・( ̄  ̄;) うーん 花椒の効き具合が一段と冴えてきていて、ギリッとするような収斂性さえ感じさせます。

華苑 マーボー麺

共に供される半ライスに穴あきレンゲで麻婆豆腐をオン!o(*^^*)o これが美味く無かろうハズも無くww 至福のマーボーライスも楽しめます。

華苑 マーボー麺

楕円断面のやや太麺は、モチッとした噛み応えと共に、載せモノと向き合っている内に麺が伸びてしまう事も退けてくれます。 うぅ~~んσ( ̄、 ̄=) 麺に絡む黒点は、豆豉なのか花椒なのか・・・ この日はデフォでオーダーしたハズなのだが、なかなかの麻辣テイストを楽しませて頂きましたO(≧▽≦)O




「牛スジのカレー炒め」※グランドメニューには掲載されておりません。 要相談。

華苑 牛スジのカレー炒め

「腹減ったよぉ~(*´ρ`*)」って暖簾を潜ったら、「それならコレでも(*゚▽゚)ノ」と工藤シェフが作ってくれた料理です♪

おぉ~~?!これは以前アドリブで作ってくれた一皿ではありませんかっ!v(≧∇≦)v

華苑 牛スジのカレー炒め

牛スジを圧力鍋で炊いたものを、カレー風味を施した炒め物にしてくれましたよ♪ ナンコツの部位がプルプルになっていて、楽しい食感を楽しめます。

華苑 牛スジのカレー炒め

玉ネギとシメジが合わされていて、オイスターソースで旨味を決めて、カレー粉でスパイシーな香りを加え、軽くトロミを付けてあります。 そんでもって、餃子の皮を揚げて砕いたフレークが散らしてあったりします。

華苑 牛スジのカレー炒め

ついいつもよりもごはんを多目に盛って頂きましたが、これでも足りなかったくらいですヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ お代わりをグッとガマンするのが大変だったよww 牛スジの下処理に手が掛かるので、グランドメニュー昇格はちょっと難しいみたいです。 ゴメンナサイ、足繁く通ったお駄賃でした( ̄▽ ̄i)ゝ




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る