落合分校の蕎麦畑

次なる撮影地に向けて移動しながら、「下郷町立旭田小学校旧落合分校」の前にも蕎麦畑があることを思い出しました。 度々暖簾を潜っている「猿楽そば食堂」さんのすぐ近所ですし、何よりも通り道ですので、この日のドライバー・旧友C君に車を駐めて貰いましたo(*^^*)o

2005年3月で廃校になった小学校の分校前です。 荒廃しないようにメンテナンスが行われているようでして、再び児童達の明るい声がいつでも呼び戻せそうなくらいです。

在りし日の記憶
【レンズ補正フィルター(周辺光量補正)、レンズフィルター(ネイビーブルー25%)適用】
[2012/09/02 在りし日の記憶] <↑ Clickで拡大表示します>

相変わらずの曇天で空の色が真っ白です(`・ω´・ ;) ここに挙げている写真には、普段はほとんどエフェクト処理を行いませんが、この一枚はちょっと味付けをしてみました(* ̄∇ ̄*)ゞ 尚、蕎麦畑は若干左側に傾斜していますので、妙な画像操作は控えました。

分校の晩夏
[2012/09/02 分校の晩夏] <↑ Clickで拡大表示します>

蕎麦の花はまさに一番の見頃を迎えていました。 この時はまだ7:30くらいですので、通る車と言えば、ほとんどがジモピーか写真撮りの趣味人ですww こちらの様子に目線を送りながら徐行して行く車は大抵後者です( *´艸`)

落合分校
[2012/09/02 落合分校] <↑ Clickで拡大表示します>

あまり撮り所の無い場所ですが、落合集落の皆様にとってここは、とても大切な記憶が沢山詰め込まれている場所です(*´∇`*)
 

麺菜房 櫻喜 (おうき) ~福島県郡山市大槻町~

何と約10ヶ月ぶりに暖簾を潜った「麺菜房 櫻喜」さんです(〃'∇'〃)ゝ この日はたまたま所用でお昼時に近所まで立ち回ったもので、訪問する事が出来ました♪

麺菜房 櫻喜

もう既にご承知の方も多かろうと思いますが、「櫻喜」さんのご店主・工藤さんは、「華苑」の工藤シェフのお父様ですヾ(^▽^* 今でこそ奥方様と二人、気兼ねないペースのお仕事をされていますが、現在のこの地に暖簾を掛ける事になるまでに、沢山のお弟子さんを輩出した郡山の中国料理界の重鎮でもあります。

数ある人気メニューの中でも、ボクが度々リピしている“魔性の逸品”と言えば「マーボーメン」です(((*≧艸≦) 今まではご子息が腕を奮う「華苑」では、「マーボー麺」がオン・リストしておりませんでしたが、この度めでたく限定メニューとして好評リリース中ですヾ(^▽^*

となりますと、当然の如くに、“味の親子対決”ってのをイメージするのは人の常ってものですo(^^o)(o^^)oワクワク そんな訳でして、久しぶりの訪問ですが、味を噛み締める為にもこちらを頂く事に致します。

「マーボーメン+半ライス (750円+100円)」

櫻喜 マーボーメン

うぉぉぉ~~~!w( ̄▽ ̄;)w

味の記憶を一気に呼び覚ます、丼丸ごと真っ赤っかぁ~~♪(>▽<;;


櫻喜 マーボーメン

これってきっと、盛りつけの最後にラー油を張っているんですよね? 花椒が粉のままにオン・ザ・麻婆してはいませんが、調理過程でしっかりと振り込まれているものでして、舌が収斂するほどの効き具合なんです。

櫻喜 マーボーメン

ギリッとするほど麻の効いた餡は、しっかりとしたトロみに包まれております。 決して塩辛い訳では無いのですが、麻辣成分が熱せられた状況下では、味覚にはまるで塩味のエッジが効いているように感じられます。 これって、花椒の出所次第で結構変わるらしいです。 ミントっぽくスースーした感じを出すのもありましたから(^◇^;)

櫻喜 麻婆・オン・ザ・ライス

勿論ここで麻婆・オン・ザ・ライスぅ~!v('▽^*) と、なる訳です。 うぅ~~ん♪ ステキな二毛作o(>▽<)o

当然ながらごはんと合わない訳も無く。 ひたすらに美味しくご飯と共に掻き込む訳でして、炭水化物 after 炭水化物な麺も楽しませて頂きますよ(〃∇〃)

櫻喜 マーボーメン

軽くウェーブの掛けられた多加水系中麺は、しっかりとグルテンが活性しており、プッツンとした歯切れの食感を楽しませてくれます。 麻婆餡は当然トロみが付けられていますから、麺に絡むこと疑い無しですww

まだ残暑の厳しき折の訪問でしたので、汗が吹き出す吹き出すww 軽トラからタオルを持ち込んで、汗を拭いながらの食事となりましたが、最後まで美味しく完食ですヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

工藤親子のマーボー麺対決は、言うまでもなく優劣云々ではなく、味の仕立て方の違いが顕著でした。 櫻喜マスターは、ビリッ!とするようなストレートな麻辣を、不思議な軽快感と共に表現します。 一方、華苑の工藤シェフは、味の濃さが一段高く、ジワァ~~っと重心の低い怒濤の麻辣テイストを楽しませてくれます(*^▽^*) 親子対決食べ比べ、ご興味がありましたらいかがでしょうか?(((*≧艸≦)




=閉店しました=
2016年11月27日をもって閉店しましたが、アーカイブとして残しておきます


麺菜房 櫻喜 (おうき)
福島県郡山市大槻町字反田5-1
営業時間;(昼の部) 11:00~14:00、(夜の部) 17:30~21:00 (LO=20:30)
定休日;月曜・火曜 (月曜祝祭日の場合は翌日)
駐車場;お店の前に2台分、店舗南側の月極駐車場に2枠(1,5番)