まねき猫食堂 ~福島県郡山市大槻町~

個人的な“大ヒット冷や中”で、このところ足繁く通っている大槻町の「まねき猫食堂」さんですヾ(^▽^* そろそろ冷や中シーズンも終盤っていうか、いつ終了になるのかさえ分かりませんので、課題となっていた「ごま味」を堪能させて頂きに上がりましたo(*^^*)o

まねき猫食堂

てっきり8月末で終了になってしまうかと思っていた冷や中ですが、当年の残暑の背景もあってか、まだリスト落ちはしていないようです(*^▽^*)とは言え、残された提供日もあと数日ってところかと思われますので、来シーズンまで待てない方は、早速に暖簾を潜られることをお薦め致します。

「冷し中華 ごま味 大盛 (750円+100円+100円)」 ※ごま味はエクストラ・コストが付きます。

まねき猫食堂 冷やし中華大盛 ゴマ味

霜が付くほどにキンキンに冷やされたガラス皿に盛られた麺と具材は、いつもと変わらず多彩なことこの上なし♪ 相変わらず麺の片鱗さえ見えないほどの盛りっぷりです( *´艸`)

まねき猫食堂 冷やし中華大盛 ゴマ味

手焼きの薄焼き卵は、ご覧の通りの美しい焼き上がりであるばかりではなく、見事に均等の切り幅に揃えられています。 ちょっと幅広の切り幅ですが、共添えのハムも同じく切り揃えられており、目にも鮮やかに美しゅうございます。

まねき猫食堂 冷やし中華大盛 ゴマ味

で、こちらがお待ちかねの「ごま味冷や中スープ」です(^v^) ご覧の通り白ゴマを摺り下ろしたところに、丁寧にスープを合わせながら馴染ませて仕立てられています。 こちらもまた冷たく冷やされていますので、立ち香が鼻腔を直撃するほどではありませんが、胡麻ペーストを利してドロドロっていうタイプではなく、スープまで完飲出来る事を前提にチューニングされているようです。

まねき猫食堂 冷やし中華大盛 ゴマ味

お店のお薦めの食べ方。 冷や中スープに麺を潜らせて頂く“つけ麺スタイル”を試しますと、氷水でキリリと洗い締めされた麺に、濃厚なごまの旨味がドッと纏わり付きまして、リズミカルに歯切れる麺とのコラボが強烈です(>▽<;;

適度な甘味と酸味が加えられておりますが、決して濃すぎる事はありません。 市販の胡麻ドレを連想されますと、確かに近いようではありますが、実際はあくまでも“冷や中スープ”であり続ける強い意思が伝わって来ますww うぅ~~ん、胡麻テイストが主体のスープだから、ニュアンスを書き留めるのは難しいですねヽ(´Д`;)ノ

まねき猫食堂 冷やし中華大盛 ゴマ味

そしてお皿に“冷や中スープ”を張って頂きますと、具材の個性やサラダ野菜の瑞々しさが加わりまして、更にマイルドに味わいを変えてきます。 まさに“一食で二度美味しい”を地でいく一杯!(((*≧艸≦)

いつもながら丁寧なお仕事ぶりが伝わって参りますし、ホールを取り仕切る女将さんの心地佳い接客も高得点ですヾ(^▽^* もちっと涼しくなったら、温かいラーメンを楽しむんだ♪(*'ー'*)




まねき猫食堂
福島県郡山市大槻町中谷地4-6
電話;024-966-2111
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
    ※スープがなくなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に2台分、指定駐車場に6台分


大きな地図で見る
 

2012年 会津高原たかつえの蕎麦畑 その1 ~福島県南会津郡南会津町高杖原~

昨年は訪問出来なかった南会津の素晴らしい蕎麦畑「会津高原たかつえ」へと行って参りましたヾ(^▽^* 今回はいつもご一緒する旧友C君&サッチンさんと共に三人行脚でございます。

天気予報ではイマイチといったものでしたが、それでも一類の期待を込めまして午前3時に郡山を出立します。 東北自動車道を一気に上りまして、西那須野塩原ICを降りたのは1時間後。 R400沿いのお馴染みのコンビニで朝食を仕込みます。 ここで食料を調達しておかないと、この先はほとんど絶望的なほどにコンビニはありません(^◇^;)

快調に進んだお陰で、日の出前の5時には原着致しましたよ(* ̄∇ ̄*) アンジュレーションが豊富な東側の蕎麦畑の花は、既にピークを越えてしまいまして、畑一面に褐色掛かっているのが見て取れました。 例年よりも種蒔きが早かったのか、それとも異例の暑い夏が作用したのかは定かではありませんが、幸いにして西側の区画は正に今が見頃でした♪O(≧▽≦)O

そばの花咲く高原の夜明け
[2012/09/02 蕎麦の花咲く高原の夜明け] <↑ Clickで拡大表示します>

西側の山並みには、名物の朝靄が掛かっておりまして、いかにも山あいに開けた蕎麦畑ならではの風情を醸し出しています。

残月
[2012/09/02 残月] <↑ Clickで拡大表示します>

私達が訪問した二日前にBLUE MOONを迎えていたもので、残月はほぼ満月に近いものでした。 ただ流れて来る雲に遮られる事度々でして、なかなか撮らせては貰えませんヽ(´Д`;)ノ

日の出間近の高杖高原
[2012/09/02 日の出間近の高杖高原] <↑ Clickで拡大表示します>

空色に赤みが差しているのは、東の空にあらず、対角の西の空です。 光の廻り具合から来る現象らしていですが、スカッとした朝陽が望み薄のなか助けられました( ̄▽ ̄i)ゝ

麗しの残月の下
[2012/09/02 麗しの残月の下] <↑ Clickで拡大表示します>

徐々に明るさを増してくる中、何とか姿を現してくれた残月の最後のチャンス。 ほんの40秒ほどで雲に隠されてしまいました。

美しの白畑
[2012/09/02 美しの白畑] <↑ Clickで拡大表示します>

この頃から小雨が降り出しまして、傘を差し掛けての撮影です(>▽<;; とても不安定な天気でして、この日の撮影行脚は、始終気まぐれな雨に翻弄されました。

蕎麦畑のカメラマン

この日の朝は私達を含めても10人足らずのカメラマンしか居ませんでした。 ここでこんなにカメラマンが少なかったのは初めてです(@・艸・;)

つづく