FC2ブログ

【2012年桜巡り】 上石の不動桜

ようやく今年の桜巡りの写真も最後です。 いやぁ~~、咲き始めが遅れたって事もありますが、ここまで記事挙げに時間を要したのは初めてでした( ̄▽ ̄∥) お陰で今月の月間記事数は、未だかつてない数となりまして、自己記録更新ですわ(〃▽〃;)

今シーズン最後を飾る桜は、地元でも筆頭の人気を誇る「上石の不動桜」です♪ 陽が傾き始める前には何とか到着することが出来ましたが、周辺の道路は路肩に観桜客がデポした車の列が長く伸びていました。

上石の不動桜
[2012/4/29 上石の不動桜] <↑ Clickで拡大>

ほぼ完璧な満開です♪ 山間の冷涼な空気のせいか、毎年三春滝桜の満開に呼応するかのように少しだけ遅れて咲き始めますが、昨年も開花が遅れて4月29日が満開だったようです。 折しもGWの幕開けと重なり、多くの観桜客で賑わいを見せていたのは嬉しいところです。 車列のナンバーを見ても、かなり遠方から足を運んでいる方も少なくなかったようです(^^)

上石の不動桜
[2012/4/29 上石の不動桜] <↑ Clickで拡大>

空も見事に晴れ渡り、推定樹齢400年と言われるシダレザクラの枝振りも見事に映え渡っておりました。

上石の不動桜
[2012/4/29 上石の不動桜] <↑ Clickで拡大>

観桜客は途切れることはありませんでしたので、もう余り気にせずにシャッターを切りました。 と言うよりも、昨年の寂しさを思い返せば、今こうして沢山の人々の姿がそこにある事が嬉しくさえ思えます(^^)

上石の不動桜
[2012/4/29 上石の不動桜] <↑ Clickで拡大>

いつもなら境内まで登ることは無いのですが、途切れることのない観桜客に混じってボクも眺めを確かめてみました。 結構良い眺め(^^) 他のカメラマンに遠慮していたのですが、たまには一般の観桜客に乗じて行ってみるのもイイかもww

上石の不動桜
[2012/4/29 上石の不動桜] <↑ Clickで拡大>

この桜が完璧な満開になっているところを見たのは何時のことだったか思い出せません(^_^;) 家内を連れ立って行ってみたのですが、サラッと撮っるだけにして桜を観る事を楽しんで参りました。 また来年も素晴らしい姿を楽しませてくれる事を期待しています。




上石の不動桜
福島県郡山市中田町上石館


より大きな地図で 上石の不動桜 を表示
 

神田新八 ~東京都千代田区加治町~

先週の上京は、同業の仲間達とのミーティングでした。 とある醸造元とのタイアップ開発商品の最終仕上げの協議。 今伸び盛りの清酒蔵元を招いての試飲&レクチャー、超有名地酒専業店店主様の講話などよりどりみどりで、とてもウトウトしている暇などはありません(汗)

なかなか上京するチャンスが限られているので、仲間達と逢うのも久しぶりって方も居ます。 情報交換と懇親を兼ねての夕食会は、上京の楽しみの一つでもあります(^^) まだ話題に上る前夜ってくらいの活きの良いお店が選ばれることが多いのですが、今回は既にその名を広く知られている名店へ案内して頂きました。

神田新八

「神田新八」 清酒ファンには知れ渡っている老舗の域に達している、清酒と本格焼酎がとても美味しく楽しめるお店です。

多分、以前訪問したのは10年くらい前だったかな? あの当時は1Fフロアのみで営業していましたが、今はビルの3階まで占める勢いで、それどころか丸の内にも進出していました(^^;) 代替わりして現在は二代目が切り盛りしておられます。

この日は総勢18名ほどになりまして、二階席のお座敷もギリギリってくらいのスペースでしたが、店主様の選び抜かれた逸品のお酒が次から次へと供されまして、お燗酒Worldを堪能して参りました♪

神田新八

お料理はコース建てで供されましたが、仲間との歓談に夢中になり過ぎまして、何を頂いたのか甚だ記憶が曖昧です( ̄▽ ̄∥)ゞ

神田新八

目の前に出てきたお料理は、ほとんど脳髄反射のように撮影していただけww さすがに清酒&本格焼酎の専門店さんだけあって、どれも酒肴として活きるように誂えられていました。

神田新八

供されたお酒の多くは「神亀」さんだったような気がします。 ってか話聞いてなかったのね(;ーωーA 何を口にしても美味しいから、わざわざ「それはなぁ~に?」と聞かなくなりますww

神田新八

間違いのない旨酒がそこにあると言うのは、なんて幸せな時を過ごした事か。 でもって、リストからお酒を選ぶ手間は仲間任せにしておいて、ひたすら杯に注がれた酒を愉しみ、語らいを愉しめる時間はアッと言う間に過ぎてしまいます。

神田新八

尽きることなく注がれてくるのは“和み水”です。 新八さんでは、酒蔵の仕込み水が供されています。 清酒と同量のお水を飲んでおきますと、躰がとっても楽になります。 宅飲み愛好家の皆様にもお勧め致します。

神田新八

あっ、そうそう♪ この皿だけは覚えていた(* ̄∇ ̄*) 「単角牛のカツレツ」ですよ♪ 赤身の旨さに定評があると聞きますが、当地でお目に掛かる事は皆無ですねww どんなに脂が乗ってもA3までと言われていますが、その柔らかな肉質と、ジワッと伝わって来る赤身の旨味感は特筆モノでした♪ あぁ、やっぱり肉の記憶しか残っていないのね(爆)

神田新八




神田新八 (URL)
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話;03-3254-9729
営業時間;16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日;日曜日・祝日


大きな地図で見る