FC2ブログ

そういうお薦めか・・・

今夜、無芸大食娘を進学塾に迎えに行ったら、

「お腹が空いたよぉ~(´・ω・`)」

と言うので、帰り足にコンビニに立ち回り、ちょっとしたオヤツを買い求めました。 まっ、どこにでもあるフツーの光景でしょう。 でも、ボクも食べ物を見ちゃうと弱い方ですもので、つい余計なモノも買い込んで来ます( ̄▽ ̄)ゞ

アメリカンドック

これ、結構好きなんです♪(*^_^*)

ビニール袋をガサゴソして、ケチャップ&マスタードを探しました。

んっ? んんっ??ノ( ̄0 ̄;)\ なっ、無いぞ?!(o ><)oモォォォォ~ッ!!

念入りに探っても無いモノは無いΣ(´□`;) 苦し紛れにビニール袋を逆さにしてみたらポトッと何かが落ちて来た?

まさかの七味唐辛子

(*'▽'*)わぁ♪ 今時のアルバイト青年達の常識は、アメリカンドックには七味唐辛子なのか・・・ って、

違うダロ!\(`0´)/

何が悲しゅうてアメリカンドックに七味唐辛子やねん!(--メ)

お陰で家内と一笑い出来たわΣ(^∇^;)

仕方ないの家宅に上がって、それらしく仕立ててみた。

掛けてみた

で、折角アルバイト店員さんのお薦めだったので・・・

振りかけてみた

残念! イマイチ!アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ アヒャヒャ
 

【2012年桜巡り】 鏡石寺のシダレザクラ

「蓮華寺の枝垂桜」を堪能した後は、もう一箇所サーベイ済みだった「鏡石寺のシダレザクラ」にも立ち回ります。 地図で確認してみると、距離的にも至近ですので、桜の花の咲き具合もまた然りであろうと思われました。

鏡石寺

カーナビに入力を済ませて検索を掛けたら、ナントほんの裏側って場所でしたww 土地勘が無いってのは得てしてそんなものですよね( ̄▽ ̄i)ゞ って事で、サクッと移動致しまして、境内の駐車場に車をデポします。

「さくらウォーク」のルートになっていたようで、ここでも沢山の参加者で賑わっておりましたが、オーガナイザーは時間に押されて大わらわのようでした。

鏡石寺のシダレザクラ
[2012/4/22 鏡石寺のシダレザクラ] <↑ Clickで拡大>

樹齢400年と言われる立派なシダレザクラです。 4枝に分かれた枝は、1枝だけが空洞になっているようですが、樹勢に衰えは見られず、見事な満開の花を咲かせていました。

鏡石寺のシダレザクラ
[2012/4/22 鏡石寺のシダレザクラ] <↑ Clickで拡大>

本堂の後ろは墓所となっておりますが、アリーナ状に切り開かれておりますので、写真撮影を楽しませて頂く方としては、多様な姿が捉えられて嬉しゅうございます(^^)

鏡石寺

樹齢400年と言われるシダレザクラのやや上方にも、樹齢の若めなシダレザクラがあります。 微妙に花の色が濃いのが分かりますが、同じクローンなら樹勢が旺盛な桜ほど色濃い花を咲かせます。 お陰で二段のシダレザクラを一枠に捉える事が出来るのも楽しいですね。

鏡石寺のシダレザクラ
[2012/4/22 鏡石寺のシダレザクラ] <↑ Clickで拡大>

檀家さんが写真撮影をしている私達を物珍しげに見ています(^^;) こんなに立派な桜ですから、かなりカメラマンも入っているのでは無いかと思いのですが・・・ そう言えばお天気が優れなかった事も有ってか、これだけ見頃を迎えているエリアなのに、あまりカメラマンの姿は見かけませんでした。 皆さん、名所として知られる霞ヶ城に集中するのでしょうかね?

鏡石寺のシダレザクラ
[2012/4/22 鏡石寺のシダレザクラ] <↑ Clickで拡大>

近隣は所狭しと住宅が建ち並んでおりますので、ソレを入れずに撮るのは難しいです(^^;) だから諦めて“生活の中に溶け込んでいるサクラ”として追うのが良さそうです。 夜間はライトアップされているそうですから、尚のこと家々からこぼれる生活の光と、光に浮かび上がるサクラを配したら、趣深い作品になるかも知れません。

鏡石寺のシダレザクラ
[2012/4/22 鏡石寺のシダレザクラ] <↑ Clickで拡大>

手入れの行き届いた竹林もあり、桜の樹の周りもまた、とても良く手入れが整っています。 晴天のもと、再びここで撮影出来る事を楽しみにしております(^^)




鏡石寺のシダレザクラ
福島県二本松市亀谷1丁目110
電話;0243-22-2864


大きな地図で見る