FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2012 開会前日レポ

いよいよ明日から始まる「ふくしまラーメンショー2012」。 既に会場設営も終わり、今日は出店社も揃って、明日の開会に向けて準備を進めております。 昼過ぎ頃に、仕事の隙を突いて会場に足を運んでみましたよ(^^)

開成山公園自由広場「ふくしまラーメンショー2012」開催会場

自由広場のR49寄りのサイドに出店社のテントが並び、五十鈴湖サイドに飲食スペースが設けられています。 飲食スペースの背後には一般ブースがありまして、こちらでは種々の産品をはじめ、多様な飲食物が販売されます。

開成山公園自由広場「ふくしまラーメンショー2012」開催会場

飲食ブースは正確な席数は分かりませんが、多分400人くらいは入れるのでは無いかと思います。 屋根付きですので、少々優れない天気でも、また日差しが強い日でも、だいぶ楽に過ごせると思います。

本日[2012/05/01]まで、全国のセブンイレブンで前売りチケットが発売されています。 ボクも落手すべく、発券機とニラメッコしたのですが、購買画面まで辿り着く事が出来ませんでした(^▽^;) 使ったことが無いのでどこから辿り着けばよいか分かりません。 単純な話ですが、通称「セブンコード」っていうコード番号を打ち込めば、直接画面に辿り着けるようです。 ちなみにそのコードは「016-262」です。 これからもう一度セブンイレブンに行って来ます( ̄▽ ̄ii)ゞ

開成山公園自由広場「ふくしまラーメンショー2012」開催会場

前売りチケットを落手していなくても、勿論珠玉のラーメンを楽しむ事は出来ます。 当初、チケット販売所は1箇所の予定のでした。 ところが前売りチケットの販売が好調でして、実はセブンイレブンの本部から「一体どんなイベントなのですか?」と主催者に問い合わせが来たほどだそうです(笑)

そんな訳で、チケットの当日購入でなるべくお待たせしないようにとの配慮から、会場の対角に振り分けて、2箇所設けられる事となりました。 場内掲示や配布パンフレットには記載されておりませんが、飲食スペースの南側・公園駐車場に近い場所に増設です。

開成山公園自由広場「ふくしまラーメンショー2012」開催会場

話は戻って、ボクが会場に立ち寄った時には、既に数社の方々が準備を進めておられました。 「真武咲弥」の店主・奥村さんと再会出来ました。 彼の実家は無芸と同業と言う事もあって、何故かしら親近感を禁じ得ませんww

「気むずかし家」の店主・塚田さんの姿は見つけられませんでしたが、スタッフの方々が粛々と準備に勤しんでおられまして、早速に看板を立てましたました。

気むずかし家 信州濃厚鶏白湯

初めてお会いした時から、圧倒的な存在感を放っていた「博多だるま」の海外事業部長の重松さんは、真っ先に見つけたww 直ぐにこちらに気づいてくれて、笑顔で再会の握手を交わしました(*^_^*) 社内での立場は、海外事業展開の担当ですが、本当はNYからのオッファーががあったのを、店主・川原さんに無理を聞いて貰って、今イベントに就かれました。

何度も冨田の仮設住宅に、炊き出しボランティアに来てくれていたと言う事で、彼にとって当地はもう、彼の地では無くなっていると言います。 とても嬉しい事です(^^) 会場にも一番乗りで入り、ボクが訪問した時には、既に準備はほぼ整っていたようです。

博多だるま

一番左端が重松さん(^^) 笑顔がとってもキュートなスキンヘッドの巨漢です。 何気に惹かれて、仲良くなりましたww ブースは一番南側になっています。 ブース設営一番乗りの記念写真挙げで支援します!(^o^)

【会場場内MAP】 

【2012年桜巡り】 伊勢桜

4月28日は仕事が控えていたのですが、前夜まで降り続いた雨が上がり、一気に好天になると言う事で、仕事前に朝駆け撮影に出掛けてきました。 あわよくば「三春滝桜」を撮らんと考えていたのですが、午前4時30分頃に現着してみると、深い霧に覆われた中、ブッタマげるほどの車が路肩に駐められていました∑(O_O;)

ボクが到着した時には、6時開門と言うタテマエだった駐車場もゲートオープンしており、その車列に加わって入場しかけたのですが、路駐の車だけでもザッと100台はかたいくらいでしたので、一気に気が削げてしまい離脱orz 他の名桜達に会いに行く事にしました。

霧中の伊勢桜
[2012/4/28 霧中の伊勢桜] <↑ Clickで拡大>

「伊勢桜 (伊勢屋の桜)は、「紅枝垂地蔵桜」へと向かう道すがらにあります。 その名の通り、このエドヒガンシダレザクラは、「伊勢屋」さんという商家の桜です。 近年周辺整備が進みまして、随分と撮影し易くなりました。 ほんの6年前までは、その名もあやふやな桜だったのですがね(笑)

伊勢桜
[2012/4/28 伊勢桜] <↑ Clickで拡大>

5時前から撮影を開始したのですが、この朝霧は随分と深かったようで、「三春滝桜」へと朝駆け撮影に出てきていた旧友C君からのメールでも、「キリフカシ」との事(_ _lll) この霧が晴れれば、必ず素晴らしい晴天になるのは分かっているのですがね・・・ 何せ互いに、時間で切り上げて仕事に向かわねばなりませんから(´Д`;)

伊勢桜
[2012/4/28 伊勢桜] <↑ Clickで拡大>

それでも日の出と共に、少しずつ霧が晴れて来ました。 東の空は少しばかりオレンジ色が掛かりましたが、ほんの5分ほどでその色を失ってしまいました。 明るさが増してくると共に、クリアになって来る大気。 他には誰一人ここに車を駐める人はいなかったので、約30分ほど独占撮影でしたww

伊勢桜
[2012/4/28 伊勢桜] <↑ Clickで拡大>

以前は桜の樹の袂に近づく事さえ出来ませんでしたが、今ではルートが開かれており、雑草が刈り払われているどころか、草木の植栽も進められています。 木の幹の背後に立つと、ほぉ~♪(*^-^*) こんな景色が見えるんだぁ~

実は翌29日にも再訪したのですが、たった一日で葉桜になってしまいました(゚ロ゚ノ)ノ 今年の桜の開花は、平年よりも1週間から10日遅れましたが、満開から花を散らすまでの間が、本当にアッと言う間ですΣ( ̄ロ ̄lll) ピンポイントで満開のピークを押えられる桜はいくつあるでしょうか・・・
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

GW目前の事、この日もランチを食べ損ねて“夕暮れ時のランチ・ハンター”となった無芸ですヽ( ̄▽ ̄∥) この日は朝食も軽目にしていたもので、空腹感に任せて「郡山大勝軒」の暖簾を潜りました。

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

この日の漬けダレは、動物系の出汁が良く効いていて、かなり好みでしたぁ~♪ 前回の訪問は記事挙げしなかったけど、主に節系の効き方が支配的だったんですよ。 こういったユラギは、同じお店を何度も訪問するドラッグみたいなものですww

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

麺の進化が止まらない( ̄▽ ̄∥) このところ、毎回のように驚かされるのがそれです。 麺を噛み込むと、適度な弾力が伝わって来て、そのままグッと噛むと、スットン!と歯切れるんですよね♪ しかも舌触りはツルッと滑らか。 この歯触りの楽しさは、ちょっと白眉では無いかと♪ いや、ボク個人の好みなんですけどね(^^)

カンスイの温度を一定に保つ道具が欲しいだとか、何やら大がかりなお道具に憧れを抱き始めているような工藤店長ですが、求めれば疑問に答えてくれる博識なその道のプロの助言にも恵まれているようです。 例えばこの麺に纏わせる水膜も、ほんの数ヶ月前とは比べものにならないほど減っている事に、常連のお客様方なら気付いているハズです。 水膜を過分に纏わせなくても、麺がくっつかな作り方を会得したんです。

まあとにかくストイックなほどに研究を重ね、良いと思われる手段は積極的に取り入れているのは立派ですね。 お陰で毎回ワクワクさせて貰っています(^o^)

「大きな手作り餃子ハーフ (180円)」 ※平日限定提供の2個盛り

郡山大勝軒 大きな手作り餃子

お腹が空いていた勢いで、餃子も頼んだった♪(〃▽〃) 相変わらずの大振りサイズで、2個で充分に満たされますよ。 肉汁と言うかスープというか、皮の中から迸るジュースは、たっぷりとした美味しさに満ちています。

郡山大勝軒 苺のムース

食後に「自家製 苺のムース」をご馳走になっちゃた♪ 自家製とは言っても、工藤店長の奥方様の作(〃'∇'〃) もともと器用な女性だなぁ~とは思っていたけど、こんな事も出来ちゃうんだねぇ~!w(*゚o゚*)w 甘さ控え目なだけではなく、フレッシュいちごならではの新鮮な風味が感じられて、なかなかのGJでした♪




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る