FC2ブログ

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

このところ何かと登場機会の多い「みたか食堂」さんですが、この日も未食メニューの制覇に向けて、暖簾を潜りました(^^)

みたか食堂

実は以前から気になっていたのですが、お店の周囲にはいつも小鳥のさえずりが聞こえます。 この日も小さな野鳥が足許をチョコチョコと歩いておりまして、思わずその姿を凝視しておりますと、特に人間を恐がる様子もありません。 何気に撮った写真を帰宅後に確認してみますと、その小さな野鳥の姿が写真中心の下の方に写っていました。

みたか食堂

ほら、この子ね(*´∇`*) くつろぎモードで午後の一時を過ごしておられたご店主様夫妻に、この小さな野鳥が何故いつもお店の周りに住み着いているのかと尋ねてみたら、やはりちょっとした餌付けをしているようです(^^)

事の発端は片足を負傷した小さな野鳥を見つけ、不憫に思ってエサやりを始めたらしいです。 その後、そのダチがやって来たりしながら、現在はどうやら第三世代になっている模様ですww エサをねだって、厨房の窓辺でアピールする事さえあるそうでして、ご主人様が鳥の餌を買い与えているっぽいです(^▽^;)

穏和で優しいご夫妻らしいエピソードですが、いつも朗らかな笑顔で、仲睦まじく過ごされている様子は、きっとこのお店の常連客を虜にして止まない秘訣の一つかも知れません。

さて、この日の課題メニューは、Blog仲間の「にくきゅうの楽園」 (URL) のAuthor・にくきゅうさんが探し求めている「オムライス」の支援挙げです(笑)

「オムライス (700円)」

みたか食堂 オムライス

拙筆Blog初登場アイテムのオムライスです!ヽ(*^^*)ノ ある意味“まさかの選択”(爆) でもその伏線は別なところにありまして、「華苑」で度々ご一緒している爆食の徒・Aさんとの雑談の中に登場しておりました。 気が向いたらリクエストしてみようと思っていた矢先に、思わずにくきゅうさんのコメ欄にイタズラ書きしちゃったのもキッカケとなり、自主回収する事に致しました( ̄▽ ̄i)ゞ

例によってご主人様の中華鍋振りは豪快そのものw( ̄▽ ̄∥)w 店内に響き渡るガッコン!ガッコン!という轟音と共に、極めてスピーディーに完成しましたよ。

みたか食堂 オムライス

一緒に添えられるスープも、例によってワカメがタップリと入っていまして、ナルトの彩りもステキです♪ お椀に散りばめられた油膜もナカナカのモノでして、この日のスープは極めて美味しかったぁ~♪

みたか食堂 オムライス

美しく整形されたオムライスは手練れの技を思わせます。 卵は“ちゃんと火入れする系”ですが、コゲ目を付けちゃうような不手際はありません。 神々しいほどのクラシックスタイルですが、福神漬けが添えられているあたりが、洋食屋さんのソレとは異なりますww

みたか食堂 オムライス

高カロリーバーナーで手早く調理されたケチャップライスは、程良く水気が飛んでおりまして、しっとりしてはいるものの、ベッシャリなんて事はありません。 大量の鶏肉が仕込んであるのも驚きでして、スプーンですくい取る度に、必ず鶏肉と玉葱のみじん切りが乗ってくるってほどです(>▽<;;

調理のプロセスのどこかで、中華食堂テイストの出汁も使われているかもし知れません。 どこかに洋食屋さんのソレとは違う個性が散りばめられている気がします。 洋食屋さんの特徴的な個性と言えば、やはりバターの風味なのかな? ここではどこかにラードっぽい風味が漂っている気がしますww

それでもこのオムライスがナカナカのモノでして、確かな技能に裏打ちされた食べ物というのは、キッチリと肝を抑えたお味になるものです。 ご主人様の手際良さからすると、やはり結構なリピ率のあるメニューではないかと思われました(^^)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る