FC2ブログ

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

つい先頃久々に訪問したばかりですが、アノ不思議なカレーに惹かれまして、間を置かずの再訪となった「みたか食堂」さんです。 何せ通し営業ってのも嬉しいところですが、駅から歩いて10分も掛からない場所なのに、ちゃんと駐車スペースも用意されているというのもありがたいところです。

みたか食堂

お店の真向かいに駐車場はありますが、アスファルト舗装されている方が指定駐車場です。 特にコマの指定がなかったので不安になってお尋ねしてみたら、「どこでも大丈夫ダヨ(^^)」との事。 (ほっ、ほんとにイイんだろうか?( ̄▽ ̄∥)) ちょっと疑心暗鬼ではありますが、結局無問題でしたよww

さてこの日もアノ不思議なカレーは食べたいし、他にも食べて見たいものはあるしで、以前「今日もどこかで・・・きっとどこかで」のAuthor・maxmaxさんがほのめかしていた

「メニューとして書き出されてはいないけど、ラーメンにハーフカレーのセットがあるっぽい」

と言う情報を質してみましたら、

「あるよぉ~♪(^^)」

と、アッサリ肯定されましたヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪ って事で、遠慮無く行かせて貰いますっ!

「ラーメン&半カレーセット (850円)」

みたか食堂 ラーメン&ハーフカレーセット

わぁ~~~~?! どどど、どうしよぉ~~~!(◎o◎;)

まさかこんなにたっぷりのボリュームになるとは予想外だったぁ~~!(>▽<;;

みたか食堂 ラーメン

少し小振りな丼ですが、これがワン・コイン500円のラーメンとは思えない彩りです。 確か豚骨から出汁を引いていたと記憶していますが、香り立ちは穏やかでして、それと気付かされるヒントは少ないと思います。

みたか食堂 ラーメン

モモ肉チャーシューも筋っぽさは無く、良い感じに味が染み入っています。 丼の油膜は決して厚くはありませんが、ご覧の通り背脂っぽい浮遊物が視認されます。 多分、背脂と言うよりも、旨味成分の何かが固化したものでは無いかと・・・ しかし、所謂劣化臭などは全く看取されませんのでご安心を。

みたか食堂 ラーメン

ベッコウ色になるまで煮込まれたメカンマは、とても柔らかく炊かれておりまして、やや甘味のニュアンスがハッキリとしたクラシカルな仕立てです。 これはこれで好きなタイプです♪ ワカメもフワッと盛られておりますが、しっかりと塩出しをされているようで、無用な磯臭さは無くて、この全体構成を考えると、必要あっての存在であることが分かります(^^)

みたか食堂 ラーメン

多加水系ストレート中細麺は、ちょっとプラスティッキーな光沢が見られます。 スープの持ち上げは悪い訳ではありませんが、あまりスープを染みこませないタイプかも知れません。 出前需要も多いようですので、きっと配達時間も考慮して選ばれた麺では無いかと思います。

ともあれ、歯応えこそ印象的ではありませんが、優しいプツッとした歯触りと滑らかな舌触りは、食堂ラーメンの鏡と言うべきもの。 醤油ダレは円やかに熟成されているようですし、その効き方も過分な印象はありません。 得てして中庸的と思われるかも知れませんが、食堂ラーメンとして楽しめる良い意味でのユルさがここにあります(^^)

みたか食堂 半カレー

お楽しみのカレーライスは、これのどこがハーフサイズなのか?と問い詰めたくなるほどのボリューム( ̄□ ̄;) お皿は並盛り用がそのまま使われていて、その上でこのビジュアルですからねヾ(;´▽`A`` まっ、正直に言えばちょっと嬉しいww

みたか食堂 半カレー

前回感じたよりも少々甘味は抑えられている感はありますが、それでも“甘っ辛いカレー”である事に変りはありません。 トロミがしっかりとしていて、それでいてHOT & SPICYな訳ですから、ハマる人にはカッチリとハマります(笑) 薬味が福神漬けから紅ショウガに変わっていたのは“本日のおすすめ”でしょうかね? あまり気にしない、気にしない(*^-゚)v

ラーメン丼もカレー皿も、今時の標準よりも一回り小さく思えるのですが、これはきっと配達用のおかもちを基準にしたサイズだからでしょうか? 最近は出前に対応してくれる食堂の数が減るばかりですが、是非とも繋いで欲しい日本の食文化でもありますね。




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る