FC2ブログ

ボルドー ~福島県郡山市堂前町~

夕暮れ時の昼食ハンター・無芸です(^o^)/ ほんの数日前、Blog仲間の「今日もどこかで・・・きっとどこかで」 (URL) Author・maxmaxさんが、ここ「ボルドー」さんの訪問レポで、ちょっと聞き捨てならぬ情報をリークしていました。

ボルドー

そう言えば以前、ご店主様と四方山話をしていた時に、「塩麹って、どんな風に活かせますかね?」なんて振られていたのを思い出しました(^▽^;)ゞ 素人の無芸がプロのような知識を持ち合わせているハズも無く、ろくなハナシにならなかった気がしますヾ(´ε`;)ゝ

実はその段階で既に伏線はあったと言う事でしょうが、この度めでたく“冬季限定”のメニューとしてリリースされたのがコチラですo(@^◇^@)o

「塩麹ラーメン (700円)」 ※冬季限定メニューです。

ボルドー 塩麹ラーメン

その彩りからして、やはり“洋食畑”のご店主様らしいセンスに溢れています(*´∇`*) バージン・オリーブオイルなども積極的に活かしますので、ドンブリの表面は油膜で蓋がされています。 お陰でアツアツを最後まで楽しめるばかりか、我らBloggerにとっては丼からの湯気が立ちにくいので、カメラのレンズが曇り難いとかってメリットもww

ボルドー 塩麹ラーメン

パプリカのマリネがトッピングされた事で、ボルドーのアイデンティティーを感じさせます。 パプリカ本来の瑞々しさを残しながら、適度なサクッとした歯触りもあって、マリネの技法がお手の物である事が伺えます。 ほんのり緑がかった油膜からもバージン・オリーブオイルの存在は感じ取れるでしょう。

ボルドー 塩麹ラーメン

チャーシューも煮込み前に塩麹を塗ってラップ巻きにして寝かせる手法に変えたそうです。 この下処理は大ヒットだったそうで、煮込みを掛けても、肉がパサパサになり難くなったそうです。 もともとパサパサ感などは感じたことはありませんでしたが、それ以上に肉質の柔らかさが顕著な違いとなって現れていますw( ̄▽ ̄;)w

箸で取るだけでも崩れそうなのに、口に運べば肉の線維がハラッとほどけるような感覚ですね(⌒▽⌒;) こりゃあタマげましたww

ボルドー 塩麹ラーメン

麺は細麺と極太麺から選択出来ます。 ボクは細麺仕様で♪ ツルッとした舌触りの良さが心地佳く楽しめます。 油膜の厚さは決して諄さになっていません。 味の倍音効果のような作用が感じられます。 スープの一口目が、フワッと品の良い甘味を伴って楽しめます。

もともと塩ダレの角を敢えて立てていたと記憶していましたが、麹の旨甘味の作用か、ややマイルドなアタリに感じられました。 鶏ガラ出汁と豚ゲンコツ出汁が良くバランスしていて、香味野菜の風味がほんのりと一定のトーンで感じられます。

日々進化しているのは明白でして、以前はスープに広がる甘味を酸味系の野菜やフルーツで締める手法が執られていたハズですが、味重ねから若干引き算も始めておられる気がします。 決してシンプル一直線に向かっているとは思いませんが、確実に伝えたい味のイメージが示唆されていると思いました。

麹自体は比重が重いので、丼の底に沈下します。 食べ進めながら、沈下した塩麹を浮き上がらせますと、一塩の押し味が再び感じられる二面性も楽しいですね♪ 対話型のラーメンも楽しいものですo(*´∇`*)o




ボルドー
福島県郡山市堂前町23-24
営業時間;11:00~14:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分