FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

夕暮れ時の昼食ハンター・無芸ですww この日の訪問先は「麺屋 信成(しんせい)さんですよ(*´∇`*) 実は訪問の前日にも立ち回ったのですが、臨休に阻まれまして志し半ばで生殺しになっていました(´Д`lll) そんな思いを抱えたままでしたので、最初から迷うことなく足を向けました。

麺屋 信成

震災の優遇措置として、被災三県の高速道路が無料開放されているからでしょうが、夕刻のR49郡山ICの出口付近は大変な交通量です。 高速道路から国道への合流で、あれほど車列が出来ているのは初めて見ました。 きっと毎日の事なのでしょうね。

とっぷりと日の暮れた時間に訪問したのですが、レクリエーション帰りの若者達も来訪するなど、なかなかの賑わいでした(^^) IC近くとは言え、裏道沿いにあるお店ですので、きっと最初から信成さんを目当てにお出でなのでしょう。

さてボクは当然お一人様ですので、懺悔テーブル席へww(←訪問した事のある方ならピンとww) ここがまたBloggerにはありがたい事に、なかなかライティングが良好なんです(^-^) で、この日の所望品は~

「コク塩らーめん (650円)」

麺屋 信成 コク塩らーめん

ボクが塩ら~とは珍しいでしょσ(^▽^) ホントは味噌ら~のつもりでいたのですが、この日は事前の事情がありまして、さっぱりテイストに変更したくなったという次第(^▽^;)ゞ

実はこの「コク塩らーめん」はだいぶ以前に頂いたきりでしたので、そのビジュアルの記憶も曖昧になっていました。 こうして再会してみますと、結構な油膜や載せモノの多彩さに瞠目します。

麺屋 信成 コク塩らーめん

拍子切りの大振りなメンマの上に鎮座しているのは、鶏挽肉ではございませんか? 確か以前は無かったと記憶しています。 日々進化しているでしょうね。 久しぶりに所望してみてよかったです(^o^)

麺屋 信成 コク塩らーめん

エビ油が散りばめられていますが、その風味は以前よりも若干大人しく感じられました。 その代わりと言っては何ですが、エビ風味に支配されていない、バランスの良さが顔を覗かせていた気がします。 前述の油膜は、決して諄さには繋がっていません。 お約束の水菜、白髪ネギ、小口ネギなどが、油分をキレイに流してくれるのも一因でしょうね。 香味油としての作用と共に、程良い極味をヒタヒタと楽しませてくれるようです♪

麺屋 信成 コク塩らーめん

軽くウェーブを掛けられた平形の多加水系中細麺は、繊細な塩スープに良く調和しています。 スープの持ち上げも良好ですし、軽快な食べ心地が楽しめます。 少し塩味の角を残されたスープは、決してしょっぱい印象はなく、塩ら~としての存在感をさり気なく主張しています。

普段は醤油系のテイストに引き寄せられっぱなしの無芸ですが、塩ら~も向き合えばDEEPな世界がありますね(*^_^*) またたまぁ~に食べましょ(*'ー'*)




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度