FC2ブログ

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

今月初の「華苑日記」ですww 精々、三題くらいで一度挙げておかないと、味の記憶が怪しくなってきます(^▽^;) 最近は華苑に足繁く通っておられる常連様方のお顔が分かって参りました(^^) 短い会話を交わすようになった方とか、思わず目が合うと、笑顔で会釈を交わす方などもチラホラ(笑) 今日はどなたに合えるかなぁ~?なんて言うのも、暖簾を潜る楽しみになり始めました(^^)

さて、この日はまだ先客様がお見えになっていなかったので、工藤シェフに丸投げオーダーをしてみましたww あまりお腹が空いた感じが無い事を伝えますと、ちょっとだけ考えて、

「無芸さん、油淋鶏の茄子バージョンでも食べて見ますか?σ( ̄、 ̄=)」 とのお返事。

おぉ~~~♪ 茄子大好き!ヽ(∩。∩゛ヽ) 油淋鶏も大好き!(ノ〝∩。∩)ノ イイとこ取りでね?! モチのロンで、二つ返事で所望させて頂きましたO(≧▽≦)O

「油淋茄子(ユウリンチェズ)定食」 ※グランドメニューにはありませんので、要相談。

華苑 油淋茄子(ユウリンチェズ)定食

どうやら宴席料理などでは、以前から提供していた事があるそうです。 素揚げの茄子と、豚肉に軽い下味を付けて、片栗粉をまぶして揚げたものに、油淋鶏の温かい甘酢が掛け回されて、みじん切りにされたたっぷりの香味野菜が盛られていますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

華苑 油淋茄子(ユウリンチェズ)定食

あうぅぅぅぅぅ、こうして記事を書いている間にも、思わず自分でヨダレが出てくるぅ~ww 亡き母がこれに近い感じの茄子料理を良く作ってくれていたんです。 中華テイストでは無かったし、こんなに洗練もされていなかったけど、茄子が手頃な時期になると、大きなタッパー一個分作ってくれて、ボクはそれが大好物でした。 その記憶と軽くオーバーラップするのは私の記憶だけですけどww

華苑 ごはん並盛

多分初公開の、華苑の並盛りライス(゚ロ゚屮)屮 毎度お馴染みの“ホトケ盛り”と同じお茶碗です。 前述の通り、あまり空腹感がなかったもので、マダムには「ごはんは軽く」とお願いしたのに、全く無視されまして、楽しそうにごはんを盛り上げてくれましたノ( ̄0 ̄;)\

「ムゲイサァ~ン、コレクライタベルデショ?!(‐^▽^‐)」

だから、今日は無理だと最初に言ったでしょ?(-゛-メ)

「エッ?ソレジャア、コレクライナラ、ダイジョブネ?(o・ω・o)」

まだまだ大杉orz 誰が大盛に抑えろと?(-"-;)

「ウッソォ~~ン?! ソレジャア、コレデドウ?(´o`)」

ごはんを少なくと言って、こんなに悲しそうな表情をする女性を初めて見ました(〃∇〃;) ごめんね、もうお腹具合がイマイチの時にはなるべく華苑を回避するから・・・(〃´o`)=3

華苑 油淋茄子(ユウリンチェズ)定食

ともあれ、オン・ザ・ライスゥ~だ!o( ̄▽ ̄o) ウマッ!w( ̄▽ ̄)w←反応早過ぎww

油の通った茄子はトロっとした舌触り( *´艸`) 片栗粉の衣を纏った豚肉には、甘酢が染み染みで禁断の肉祭りへと誘われそうです(´ノ∀+`*) 香味野菜のみじん切りが、サッパリ感を助長してくれますので、これは食が進まない方は勿論のこと、梅雨から夏にかけての食欲減退期にも嬉しい一品になりそうな予感♪ 軽く辛味を忍び込ませれば、益々ドラッグ効果は高まると思われます(^^)

それから2日後。 腹ペコで暖簾を潜って、久しブリブリの所望品は思い起こせば、暫くご無沙汰になっていた人気定番メニューのコチラ(^O^)

「麻婆豆腐定食 (680円)」 ※辛さレベル3

華苑 麻婆豆腐定食

最近からトロミ系料理のレンゲが、陶器製の厚手のものから、ステンレス金属製の薄手のものに変更されました。 お陰でお皿からソースがすくい易くなりましたよ♪ この日もまだ先客様がおられなかったので、辛さを増して頂きました(*^_^*)

「辛さMAXで行っちゃいますか♪(* ̄∇ ̄*)」と水を向けられますが、丁重にお断りしてレベル3です(≧Д≦ノ)ノ

華苑 麻婆豆腐定食

タップリのラー油はお約束として、花椒や豆豉があしらわれています。 ほんのりとした甘味も感じさせてくれますので、塩味+辛味の大博覧会になることはありません。

華苑 麻婆豆腐定食

お約束の“ホトケ盛り”が冴え渡るヽ(@ω@;)ノ 例によって笑顔満面でペタペタとご飯を盛り続けていた・ら・し・い(〃∇〃)(←工藤シェフのタレコミ) パーフェクトな造形美に惚れ惚れするやん!(・ω・;A)

華苑 麻婆豆腐定食

ごはんのテッペンを少々へこませてオン・ザ・ライスぅ~♪ヽ(^◇^*)/

久しぶりのレベル3は、なかなかホットね。 この麻婆豆腐ってヤツは、どうしてこんなにご飯と合うのやら(*^_^*) 麻辣具合は適度にマイルドなので、あまり意識はしていなかったのですが、翌朝はちょっとアツいモノが・・・ww

何故か一日おきに通っていたんですね(汗) これが華苑の中毒性という事でしょうか? この日はちょっと遅めの訪問になったら、店前の駐車スペースがほぼ満車w(゚o゚)w 宴会でも入っていたのかと覗いてみたら、ホールのテーブル席が空いていたのでセーフww 宴会ではなくて、皆さん個人客でした(^^;) ほとんどがリピーターさん方のようでしたよ。

料理のローテーションは順調に行っているようでしたので、辛さ調整を所望して暫くお待ちしますww

「担々麺 (680円)」 ※辛さレベル2

華苑 担々麺

うぅ~~ん、相変わらずの真っ赤っかですねぇ~(@・艸・;) とても美味しそうなんですが、このラー油の油膜は、軽く怯むものがあります。

華苑 担々麺

青梗菜があしらわれているのが嬉しいところ(^^) 色美しさもさることながら、シャクッとした歯触りと共に、瑞々しい水分がジワッと感じられます。

華苑 担々麺

多加水系平断面の中太縮れ麺は、プッツンとした歯応えもあって、濃厚なスープにも負けません。 芝麻醤の効いたゴマゴマスープは、ナチュラルな甘味と芳醇なゴマの香り、クリーミーと言うよりもナッティーと言えるほどの濃醇さがあります。 そこに適度な麻辣テイストが加わるから堪らないww

ついつい一気呵成に食べ進んでしまう訳ですが、この日は「お待たせ特典」なのかどうか、チャーシューをサービスして頂いちゃいました(嬉)

華苑 担々麺

これがまた、ナカナカイイ味を出していまして、そのまま食べちゃっては勿体ないってくらいww まあ、そんな訳で、「半ライス (100円)」を追加投入致しまして・・・

華苑 担々叉焼・オン・ザ・ライス

チャーシュー・オン・ザ・ライスぅ~!( = ̄+∇ ̄=)v

この豚バラロールチャーシューときたら、適度な甘味と共にしっかりと味が染み渡っており、美味いの何のってそれはもう(*^_^*) しかも担々スープがある訳でして、最後までキッチリと楽しみ尽くさせて頂きましたヨ。 翌朝、ほのかにアツかった・・・(*μ_μ)σ




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る