FC2ブログ

2012年冬景色 ~雪深き曲沢沼~

北塩原まで写真撮影に訪れたなら、やはり足が向いてしまうのは「曲沢沼」です(^^) 道路はちょっとした小山を登り降りする事になりますが、FF二駆のキューブ号で踏破出来るか心配でした。 注意深いアクセルワークで無事小山越えww 「大沢沼」ではカメラマンの姿がありましたが、コチラはまだ私達がこの日の最初の来訪者だったようです♪

雪に閉ざされた曲沢沼
[2012/02/05 雪に閉ざされた曲沢沼] <↑ Clickで拡大>

とは言え、こりゃあ本当に凄い積雪だ!(l|゚Д゚l|l) 曲沢沼の姿を捉える為には、道路から除雪で押し出された雪の壁をよじ登らねばなりません。 前夜まで雪が降っていたこともあって、足の踏み場を間違えれば、一瞬にしてズボッ!っと股間まで雪に埋まるほど(((( ;゚д゚)))

念のために携行してきたスノーシューの出番か?と思ったのですが、ここまでパーフェクトに雪に閉ざされてしまっては、岸辺まで近づいて撮影するにも、求めるべき絵面さえ見あたりません(ノω-;) 折角、無垢の雪原になっているところに、無意味に足跡を付けるのも、後から来るであろうカメラマンさん達に気の毒ですので控える事にしました。

雪遊び♪

雪と戯れる旧友C君ですが、周辺はこんな感じww 雪のコブコブを撮っているようですけど、イイ感じの陰影が撮れたかしらね(*^_^*)

出る杭に綿帽子
[2012/02/05 出る杭に綿帽子] <↑ Clickで拡大>

いつも湖面に格別の表情を与えてくれる灌木も、すっぽりと雪に覆われていまして、綿帽子のようにモコモコになっています。 小動物の足跡でも付いていてくれれば、また一つ楽しかったのですがね(^-^)

凍てつく山なみ
[2012/02/05 凍てつく山なみ] <↑ Clickで拡大>

背景の山にある木々は、すっかりと凍てついて真っ白になっています。 当然近づく事は出来ませんので、霧氷なのか着雪なのかは分かりません。

霧氷咲く
[2012/02/05 霧氷咲く] <↑ Clickで拡大>

寒波が抜けた合間に、久しぶりに顔を覗かせた冬の青空(^^) この勢いで、お山を下りて、猪苗代湖畔に向かいます。




【写真展開催のお知らせ】


只今郡山市内で、下記の通り写真展が開催されております。 「フォト・クラウド」さんの写真展のメンバーには、私と度々写真撮影行脚をご一緒頂いているサッチンさんこと山岡哲さんもおられます。 マクロ写真を含め、数点が出展されています。 連休絡みの週末、どうぞお出掛けになってみて下さい(^^)

「フォト・クラウド 写真展」
開催日程;2012年2月10日(金)~12日(日) 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
開催会場;郡山駅前 Big-i 6階 「郡山市民ふれあいプラザ」

「YMPC 読売民友写真クラブ 第3回クラブ展」
開催日程;2012年2月7日(火)~12日(日) 9:00~17:00 (最終日は15:00まで)
開催会場;郡山カルチャーパーク 第1・2会議室

 

サッポロラーメン コタン ~福島県郡山市中町~

昨日は日本のテーマパークの草分け的存在「スパ・リゾート ハワイアンズ」が震災を乗り越えてリニューアル・グランド・オープンを迎えました(^^) 「ウォーター・パーク」の改修が整い約11ヶ月ぶりに全館での営業再開。 そしてホテルもモノリスタワーという新しい仲間を増やしました。

全館営業の再開日となった一昨日[2012/02/08]は、NTT東日本-福島の計らいで、同社が運営する福島情報発信サイト『福島の空』 (URL) で、念願の新しいステージ「ビーチ・シアター」からのライヴ映像が無料配信されました(^^) 都合3回のライヴ配信がありましたが、たまたま仕事場に居ましたので、その様子を拝見しておりましたよ。

県民の皆様には、ハワイアンズの復興までの道筋は既にご承知のことと思いますので割愛しますが、午前中に行われたオープニング・セレモニーでは、フラガールを代表して、リーダーのマルヒア由佳理さんが挨拶をされましたが、ここで凄いなぁ~と感心したのは、お偉いさん方の演説の場にはしなかった事です(^^) マルヒア由佳理さんの挨拶は、苦しかった11ヶ月を振り返るものではなく、全ては来館するお客様への誓いに思えました。 笑顔でメッセージを送り続ける彼女をモニターに見ながら、こちらが思わず泣けて来そうになりました(^▽^;)ゞ

夜の配信はグランドポリネシアンショー「Mahalo」が演じられました。 映画「フラガール」のラストシーンで、蒼井優さんが演じ切った、あのダイナミックな舞踏です。 そりゃあもう、素晴らしいの一言に尽きました! 夜の演目なので、ちゃんと見た事が無かったのですが、この演目を見るために足を運ぶ価値があると思います(*^_^*)

鳴り止まぬ拍手に再びステージに戻ってきたフラガール達のカーテンコールは胸熱。 アンコールに一演目ご披露してくれましたよ。 県外からのお客様が、まだまだ戻って来ないそうですが、是非とも遊びに来て頂きたいですね(^^) と、言いつつ、ボクも久しぶりに訪問してみたいとウズウズ♪(〃∇〃)ゞ

さて、話はいきなり変わりますが、再び寒気に覆われた列島は、今週末に掛けて再び雪模様になるようです。 寒さに凍えた躰には、やっぱり味噌ラ~と言う事で、郡山の味噌ラ~のパイオニア的存在「サッポロラーメン コタン」さんの暖簾を潜りましたo(゚ー゚*o)

最初から迷うことなく「手打ち味噌ラーメン (650円)」を所望致します(*^_^*)

コタン 手打ち味噌ラーメン

ご主人様の手捌きの速さで、お仲間からの携帯メールへの返信を一通分打ち終わる前に完成ww 私のメール打ちが遅すぎるのかな?σ(^▽^;) 野菜がクタクタになるまで煮込まない、しかししっかりと火が入っている絶妙の仕上がりです。

心なしか以前よりもスープの色合いが浅い気がします。 まさか味噌の配合を変更すると言う事は無いと思うのですが・・・ でも実際の処、スープを一口頂いてみたら、

おやおやおやぁ~~~?!(^O^*=*^O^)

いつもよりも甘味の幅が感じられるではありませんか♪(*´ノ∀`) 冬野菜は甘味が増すって事も事実ですから、ソレが味噌に関係する事なのかは不明ですが、ただ間違いなく言えることは、“今まで食べたコタンの味噌ラ~中で、間違いなく一等賞!”って事ww

コタン 手打ち味噌ラーメン

お野菜の量は決してモリモリと言う訳ではありません。 過度な野菜の盛り具合には苦手な無芸向きかな(笑) 豚バラ肉のチップが入ってくるしww メンマは今時珍しく、青臭い香りが残っていて塩辛いタイプ。 全体的に甘めの味噌ラ~にはお誂え向きですね(*´▽`*) ニラとコーンの色合いも美しく、クラシカルなビジュアルを楽しませてくれます。

コタン 手打ち味噌ラーメン

勿論、この味噌ラ~のハイライトと言うべきは、自家製の平打ち縮れ太麺です♪ タリアッテーレに近いほどのきしめん状の麺は、当地ではコタンさんのアイデンティティーとして旧知のファンには知れ渡っています。 今でも出前需要の多いお店ですが、そうしたお客様方にも美味しく楽しんで頂く為に編み出されたのかも知れません。

とにかくこの日のスープが絶品過ぎて、その印象の多くがそこに集中してしまいましたΣ(゜▽゜;) これは極めて幸運な一杯だったのでは無いかと・・・ “アタリの一杯”ですかね?(*^w^人)




サッポロラーメン コタン
福島県郡山市中町8-2 吉川ビル 1F
電話;024-932-5176
営業時間;11:00~19:00
定休日;不定休