FC2ブログ

三春軒 ~福島県会津若松市西七日町~

お仲間一行には限られた時間内とは言え、少しなりとも会津若松の城下町風情をお楽しみ頂きたいと思いまして、七日町通りへと御案内致しましたよ(^^) 以前、絵ロウソク屋さんには猫店長が居る事を確認していましたので、これはチャンスと訪問してみました。 自家製の会津伝統の絵ロウソクは、造詣の浅い無芸の目にも楽し♪ お仲間の皆様方は、早速お買い求めになっていました。

で、件の“猫店長”のハナシを切り出してみましたら、確かに居るのは間違いありません。 それではどこに?と期待したモノの、ご店主様のお話によると、実は傑出した人嫌いニャンコで愛想無しなのだそうですノ( ̄0 ̄;)\ って事で、残念ながら今回は絵ロウソク屋さんの猫店長にはお目通りが叶いませんでしたww

「七日町通り」まで来たのなら、是非とも立ち寄っておきたいのが会津若松で現存する最古の老舗「三春軒」でしょう(^-^) 昼食は別なお店で摂る予定でしたので、こちらは昼食前のオヤツと言う事でww 是非とも行ってみたいと言うお仲間二人をお連れしまして暖簾を潜ります。

三春軒

お二方ともお店の全景だけでも、相当にインパクトがあった模様ww まっ、確かに驚くかも知れんナ(^^) 暖簾を潜って二人のおばあちゃんに御挨拶。 以前訪問したのは昨年5月の中頃ですから、7ヶ月ぶり二度目の訪問でしたが、ちゃんと覚えていて下さりました♪ やはり「アノ貢ぎ物」が効いている?(=´▽`=) 訪問した際に撮影した、愛猫・プリンちゃんの写真を簡易額装にしてお送りしていたんです(^^)

そんでもって、Blog仲間のreeちゃんの実家だと言う事が分かったモノだからサァ大変ww reeちゃんが、お母さんとおばあちゃんに耳打ちしてくれていたからでしょうね(笑) お陰で無芸、訪問させて頂く楽しみが増えたってものです(*´∇`*)

前述の通り昼食前のオヤツを頂き参りましたので、サクッと軽く「ベビーラーメン (300円)」を所望致します(^^)

三春軒 ベビーラーメン

二人のおばあちゃんの連係プレーは永年鍛え上げられたローテーション。 望外に早い仕事には驚かされます。 黄金色のスープはクリアで美しい(^^) 多分鶏ガラ出汁を引く際に、仕上げ際に煮干しを加えたと覚しき出汁です。 淡口醤油ベースの醤油タレは、角の取れた円やかなアタリ。 軽快で濁りのないクリスピーなスープに仕立て上げられています。

三春軒 ベビーラーメン

自家製の平断面中太縮れ麺は、歯応えでは無く滑らかな舌触りを堪能しつつ楽しむタイプ。 優しく円やかなスープと相まって、二人のおばあちゃんの優しく温かい心がそのまま現わされているかのようです(^^) 小振りな煮豚がまた秀逸でして、淡麗系のスープにあって、生醤油テイストの力強い味が良いアクセントになっています。 適度に残されている脂身の美味しさは特筆モノですヨ♪

二人のお連れ様も大変気に入って頂けたようで、会津の原点的なラーメンを体験したので、これから先にも良い話の種になると期待しています。

で、ラーメンとおばあちゃん達と共に、もう一つのお楽しみと言えば、当然ながら三春軒の看板猫のプリンちゃんですぅ~( *´艸`)

三春軒 プリンちゃん

丁度お店を訪問したら小上がりに香箱座りしていたんです♪

おぉ~~~!ラッキぃ~~~!!O(≧▽≦)O と思い、デジイチに大急ぎでストロボをセットしていたら、一度はスルッと逃げらましたorz

ラーメンを頂いていたら、再びお店に登場してくれましたもので、まんまと撮影に成功したって次第w( ̄▽ ̄;)w 今年で15歳になるスコティッシュホールドなんですけど、相変わらずスリムで若干小柄。 毛艶の良さはご覧の通りです。

三春軒 プリンちゃん

「プリンも歳を取って来たせいか、最近はやたらと膝に乗ってくるんだよ」と言いながら、一仕事終えたおばあちゃんが小上がり席に腰を下ろすと、待ってましたとばかりにプリンちゃんが膝乗りしますww

三春軒 店主とプリンちゃん

似合いすぎです(((*≧艸≦)

また写真を額装してお送りしなくちゃなりませんね♪(*^_^*) プリンちゃんをモフらせて頂きましたし、美味しいラーメンも楽しませて頂きました(〃'∇'〃)ゝ またお邪魔致します♪




== 2013年5月末をもって閉店しました == (アーカイヴとして残しておきます)

三春軒
福島県会津若松市西七日町9-7
営業時間;11:00-18:00
定休日;13日・27日 ※他、所用により休店あり
駐車場;側近セブンイレブンさんの近くにありました


大きな地図で見る