FC2ブログ

和餐 (わさん) ~福島県郡山市駅前~

お仲間新年会の現地幹事を拝命した無芸(^^) 仲間達がやって来た当日は、先ずは郡山駅の新幹線改札口にて赤絨毯を敷いてのお出迎えです(←ウッソでぇ~~すww) 実は先の上京の際に、今年初顔合わせを済ませている仲間もおりますが、まあまあ皆さん、何故にお顔の色具合の血色が宜しいのでしょうか?(o・ω・o)

妙に最初からテンションの高いヒトも居ますけど・・・

あっ、あぁ~~~?! もう、車中新年会をやっちゃったでしょ!∑(`□´/)/

図星でした・・・o( _ _ )o

えぇ? ナニナニ? お前、何でポケットにkiriのチーズを持ち歩いているの?(;¬д¬) えっ? ビールだけぢゃないんだぁ~。。。 うん、ワイン? それからスパークリングワインはストローで・・・( ̄Θ ̄;)

フザンんなぁ~~!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

と、言いたいところだけど。。。 しかもまだ午前11時だし。。。 でも、この面子では仕方ないか・・・(o ><)o しかも、みんなゴキゲンだしなぁ~(´・ω・`)

えっへっへぇ~♪ 飲んぢゃったぁ~ ナカマ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) ナカマ♪

はいはい、分かりましたよ。 でもみんな楽しそうだからイイかww 先ずはお昼を摂りに行きますヨっと♪

和餐

郡山市駅前アーケード内メッソビル2Fの「和餐 (わさん)さんをリザーヴしておきました。 全席個室ですので、こういうワガママな連中を歓ばせるのには持ってこいです。 しかも店主・佐久間さんの腕は確かだし、リーズナブルなのもありがたい(^o^)

「松花堂弁当 (850円)」 (先付け、松花堂弁当、赤だし)

和餐 松花堂弁当

胡麻豆腐が先にテーブルセットされていました。 それを見た仲間達は、早速「オチャケ欲しいなぁ~♪(〃'∇'〃)ゝ」って・・・ またかい?(=´Д`=)

和餐 松花堂弁当

メインの松花堂弁当が登場したら、もう“オチャケCALL”はボリューム・アップΣ( ̄ロ ̄lll)

分かった。。。 分かったから.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

「福島のオチャケでねぇ~♪o(^^o)(o^^)o」

あぁ、はいはい┐(-。ー;)┌

仲間達の声援に送られて、無芸、県産酒を所望して参りました。 まずは「大七 純米大吟醸 箕輪門」。 勿論四合瓶一本取り。 シック品の良い味わいは、緻密なきめ細かさが印象的。 福島県産酒の中でも、至高の食中酒であることに何一つ疑問の余地も無し。

和餐 松花堂弁当

繊細な野菜の焚き物などにも良く調和します。 こりゃあ確かに美味いわ♪ ってか、ウマウマ大歓声のもと、アッと言う間に完飲!w( ̄△ ̄;)w

「で、次は?次は?o(* ̄o ̄)o」

「末廣 大吟醸 剣」でドウよ?

おぉ~~♪ 香り立つねぇ~(^o^) 味の構成が、大七とは違うのが面白い。 会津若松と二本松、共に城下町であり、独自の食文化を育んできた土地柄。 キリッと味のアクセントのある食べ物が多い会津若松では、味乗りが良く酸味の厚みも感じられる清酒が多いと思います。

和餐 松花堂弁当

松花堂弁当の面目略如な品々(*^_^*) 程良い酒肴となりまして、益々ピッチが・・・ いや、上げてどうする?ってハナシなんですけど、和餐さんの食べ物が呼び込んでしまうんですよ(^▽^;)

和餐 松花堂弁当

バスをチャーターしているから、誰一人運転を気にすることはありません。 目的地への出発時間までまだ間があります。 彼らはまだまだ“楽しむ気満々”なんですけど(;´▽`A``

「無芸さぁ~~ん♪ 何か酒肴になるお料理をとって下さいナ(^o^)」

あはは、もうどうにでもなれだ(/TДT)/

ルーム係のお嬢さんに、なんぞ見繕って頂きました。 小洒落た造りとブリの赤ワイン照り焼きが届きます。 このブリの仕立てが秀逸♪ さすが佐久間さんだ(*^_^*) 仲間達も大いに喜んでくれました。

あと何かしらもう一本空けちゃったんだけど、既に忘却の彼方ww と言うのも、これはまだ新年会の前座でしか無い訳でありまして・・・ 何やら波乱の二日間の幕開けを示唆するような一軒目でありました。




和餐 (わさん)
福島県郡山市駅前2-6-3 メッソビル2F
電話;024-925-0223
営業時間;【昼の部】11:30~13:30 (LO) 【夜の部】17:00~21:00 (LO)
定休日;無休
駐車場;無し


大きな地図で見る