FC2ブログ

中国飯店 一番 ~福島県郡山市横塚~

午後からキュッと寒さが冴えてきたと思ったら、陽が落ちた後にアッと言う間に雪が積もりました。 今年最初の積雪です。 日中は迷子になって助けを求めてきたおばあちゃんを保護。 目的地は妹さんのお家だったそうですが、電話番号は記憶していてくれたので電話連絡が取れて、妹さんのご家族が迎えに来てくれて一件落着でした(^▽^;)

今日の昼食もとっぷり陽の落ちた頃。 立ち回り先のルート上にあった「中国飯店 一番」さんを訪問してみました(^^) 郡山市横塚地内の東部幹線沿いという、ロードサイドにお店を構えてどれくらい経っているのでしょうか? 少なくとも優に30年前からはここにあったと思います。 昔は時たま半額セールなども打っていたらしく、そんな日には中高生がドッと押しかけていたとの事ですww

中国飯店 一番

店内は照明も明るく、テーブル席と小上がりが半々。 結構広いのですが、お昼時は毎日満席の大繁盛です。 私が訪問した時には、まだ夕食時には早いくらいでしたので、落ち着いた雰囲気に包まれていました。 行き当たりバッタリで暖簾を潜ってしまいましたので、又してもサーベイ無し(^^;) 先客様のテーブルにある洗面器のような丼のサイズが気になるばかりw( ̄△ ̄;)w あれは一体ナニをオーダーしたら出てくるのだろう??

ともあれ、ここに漂着する前に立ち回ったお店の名物は「あんかけ焼きそば」でして、生憎なことに夜の部営業がまだ始まっていなかったもので、泣く泣く後にした遺恨が・・・ (*´ο`*)=3 そんな訳でして、ソッチのスイッチが入っちゃっていたものだから、

「五目焼そば (700円)」

中国飯店 一番 五目焼そば

なんと塩味の“白餡仕様”でしたぁ~!(*'▽'*)わぁ♪ シンメトリックなトッピングに目が釘付けです。 ピーマンの薄切りが効果的な色彩を放っていますネ。

中国飯店 一番 五目焼そば

具材に関しては特に豪華絢爛といった事もありませんが、地元密着の中華食堂として求められる“楽しみ”は充分に満たしていると思います(^^) 前述の洗面器のような丼に恐れを成していたのですが、本品に関しては“極めて常識的”な盛り具合と言って良いでしょう。 ただし無芸基準ですけど( ̄∇ ̄*)ゞ

中国飯店 一番 五目焼そば

麺は蒸し麺では無く、生麺を茹でて焼き付け行程を行うようです。 “白餡仕様”ならではのスッキリとした軽快な味付けです。 妙にバランスを崩すような強い旨味は見られません。 旨味調味料の効き方は巧く抑制されていると思います。 またトロミの付け方も適切で、中細麺でやや柔らか目の麺にも充分に馴染むものです。

これで麺がもっと太いか、茹で時間を短くするなど、麺自体の食感を強調出来たなら、更に印象は良くなることが期待出来ると思います。 少々淡麗な味付けですので、卓上のラー油などが活かし易いです(^^) ヘルシー度の高さが印象的な一杯です。 ワンコインで楽しめるラーメンなども取り揃える、秀でたご近所の中華食堂として、これからも繁盛なさる事でしょう(〃'∇'〃)




中国料理 一番
福島県郡山市横塚1丁目2-3
電話;024-944-3957
営業時間;【平日】11:00~22:00 【日曜】11:00~20:30
定休日;火曜日
駐車場;敷地内に10台分ほど


大きな地図で見る