FC2ブログ

うどん えびす家 ~福島県郡山市田村町金沢~

約半年ぶりに「うどん えびす家」さんに行ってみました。 駐車場に車を滑り込ませてみたら、店内の照明は全て落とされていて、窓や入り口も開放されています(@゜Д゜@;)

(もしかして、今日はもう閉店なの?!(・◇・;))

おばちゃんの姿は見えましたので、車から降りて何やら忙しそうに立ち働いているおばちゃんに声を掛けました。

「おばちゃん、オレオレσ( ̄∇ ̄;)」

ようやく気付いたおばちゃんww 閉店準備では無くて、客足が切れたところを見計らって、店内のお掃除に勤しんでいただけのようですC=(^◇^ ; ホッ!

うどん えびす家

そう言えば前回訪問した時は、他にお客様もおられたので、あまり四方山話はしなかったっけな。 先の震災では、お店は全くの無傷だったそうで、2日後から営業を再開していたそうです。 ただ上水道が止まっていたので、水を運び込んでの営業で、何かと大変だったようです。

ご自宅も新造したばかりだったそうで、こちらも建物自体は無問題だったとの事。 主婦の皆様が嘆き悲しんだと同様に、おばちゃんチでも食器は派手にイッちゃったらしいですが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、久しぶりのうどんですから、小麦感をたっぷりと楽しむ為に、いつもの定番を所望しましょう♪o( ̄▽ ̄)o と、カウンター席の片隅にこんなものが・・・

うどん えびす家

ラッキョウだぁ~♪ ( ̄▽ ̄;) 甘酢漬けにされたのがドンと置いてありましたので、遠慮も無しに聞いてみた。

「おばちゃん♪ これって食べてイイの?(@^◇^@)」

あぁ、どうぞ召し上がれ♪ と、小皿を用意してくれました。 無芸大食妻。。。 無理・ら・し・いww 無芸も決して得意では無いのだが、さり気なくおばちゃんの優しさが差し出されたような気がして、ちょっとだけ頂いてみました(^^) 多分、これはお好きな方には相当ウケるのではないかな? 得意では無いハズの無芸が、フツーに「イケるかも♪」と思ったくらいですから。

甘酢ラッキョウをカリポリしながら、キッチンで仕立て中のおばちゃんと会話しながら待つ事少々。

「ぶっかけうどん (330円)」

うどん えびす家 ぶっかけうどん

キタ♪o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o 出汁醤油を掛け回して頂く訳ですが、無芸がずっと話しかけていたせいか、「冷たいぶっかけうどん」だったハズが、「温かいぶっかけうどん」になってキタ(大笑) おばちゃん、途中で気付いて慌てたんだけど、考えてみたら“温かいぶっかけうどん”は食べた事はなかったので好都合でした(^o^) 全く無問題ですワ

うどん えびす家 ぶっかけうどん

ほとんど漂白していない小麦粉から作られる手打ちうどんは、ほんのりと薄茶色がかっています。 強靱な歯応えも無ければ、舌を滑るような滑らかな舌触りもありません。 さりとてモチモチ食感なのかと言えば、どちらかと言えばボソッとした食感ww

それじゃあ不味いのか?って言うハナシですが、違うんだよなぁ~ww このうどんの面白さは、この純朴で無骨なくらいの野趣味にあるわけです(^^) 親戚のお家でおよばれしたしたうどんって感じかな? それが五感に訴えてくるんだから、言葉に表わすのは益々難しい(^▽^;)ゞ

当然一緒に所望するのは「野菜天盛合せ (350円)」です。

うどん えびす家 野菜天盛り合せ

うどんはおばちゃんは打っていませんが、この野菜天はおばちゃんぢゃないとダメww(=´▽`=) 天ぷら職人の高貴な技では無く、料理自慢の親戚の叔母さんチに招かれたような感覚です♪ この日の天ぷらもパーフェクト!

大根おろしや天塩、天つゆなんてモノはありません。 ただ普通のお醤油だとお野菜の繊細さがスポイルされてしまいますので、ぶっかけ用の出汁醤油を頂くのがお薦めです♪ とても一人前の量では無いと思うのですが、家内と二人でペロッと完食ww

ちょっと消化器系がお疲れ気味だった家内は「肉うどん (650円)」を所望。 肉は豚or鶏です。 旨味をスープに漂わせる鶏がお薦めネ♪

うどん えびす家 肉うどん(鶏)

ベースのスープの良さもさることながら、お野菜由来の甘味が広がり、とても優しく旨味感に幅広さのあるお味です(^^) また足繁く通わせてもらいます♪




うどん えびす屋
福島県郡山市田村町金沢字大谷地295-1
(広域農道 金沢-荒井線沿い)
電話;024-955-3742
営業時間;11:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;10台ほど


より大きな地図で うどん えびす家 を表示