FC2ブログ

和心庭 海味 (わしんてい うみ) ~福島県郡山市八山田~

「食彩 魚のもり」さんの後に向かったのは、市内八山田の「和心庭 海味」さんです(^^) お誘いを下さった先輩は、タクシーの移動中も「郡山の飲食店エリアは広いなぁ~」と驚かれます。

まあ、先輩のお住まい仙台市に比べたら、全然小さいと思うのですが、外からお出でになった皆様にとっての“意外性”って捉え方なのかも知れません。 つまり“郡山市は意外と大きい”って感想ですね。 ここに永らく住まう者としては、ソレが当たり前と刷り込まれているだけなのかも知れません(笑)

和心庭 海味
[↑ 撮影日は訪問の後日]

さて開店以来好調にリピーターさんを集めている「和心庭 海味」さんですが、私は夜の営業でしか利用させて頂いた事がありませんが、ランチタイムにも開店前からお客様が集まって来ており、確実に人気店の称号を得てきている感があります(^^)

和心庭 海味
[↑ 撮影日は訪問の後日]

狭く誂えられた通路を通り扉を開きますと、正面に鎮座しているのは鎧兜?!Σ( ̄□ ̄∥) 実は店主・大竹さんは居合道も趣味としておられまして、それを知るお仲間から開店のお祝いに贈られた品だそうですヽ(^▽^;) なんでも美術品的な価値が高く、自動車一台分くらいのお足だとか(^o^;) 「六文銭」の前建てと言う事は真田幸村ですかね?

和心庭 海味
[↑ 撮影日は訪問の後日]

丁度自慢のお庭のモミジも、いよいよ美しい色合いとなって来まして、目にも嬉しいリラックス空間。 カウンター席に御案内頂き、楽しく過ごさせて頂きます♪

海味 アミューズ

アミューズの柿釜が秋の彩りを感じさせてくれます。 イチジクのシロップ煮は、スッキリとした甘さに抑えられており、しかも適度な歯触りが楽しめる程度に仕立てられていて嬉し♪ 黄身の味噌漬けもしょっぱさが前面に出ることなく、あくまでも酒肴として楽しめる誂えようです。

海味 造り

「造り三点盛り」 大トロ・カンパチ・生蛸ですかね。 軽くビールを頂いて、直ぐに清酒にスイッチしていましたのでGOOD! 家庭では、余程の好機でも無い限り、ナカナカおろし立ての生本ワサビを楽しめませんが、お料理屋さんの楽しみの一つがソレだったりします(^^) 辛いだけではなくて、フワッと口の中に広がる甘味が大好きなんです(^o^)

海味 サンマの塩焼き

旬と言えばサンマもそうです(^^) 実は今年初の焼きサンマでしたww 自宅では子供が食べる事を面倒臭がるもので、なかなか焼きサンマが食卓に登りません(^^;) 脂の乗ったサンマには、鬼オロシの瑞々しくもザクザクっとした風合いが良く合います。

海味 〆の握り

夜も大分更けて参りまして、「〆の握り」が供されました。 烏賊の細工包丁がキレイに入っていました(^^)

海味 〆の巻物

巻物もウマッ♪ 大満足の一夜でした(^o^)

和心庭 海味
[↑ 撮影日は訪問の後日]

お庭は夜には照明が入りまして、日中とは違った艶やかなモミジを楽しめますヨ(^^) 多分、今月いっぱいはイイ色になっているハズです。




和心庭 海味 (わしんてい うみ)
福島県郡山市八山田2-186 LUXE 1階
電話;024-934-8082
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:30~24:00
定休日;火曜日
駐車場;共用10台以上


より大きな地図で 和心庭 海味 を表示