FC2ブログ

2011年 錦秋巡り 『夏井川渓谷 その2』

気ままな単騎撮影でしたので、夏井川沿いの県道を車で走りながら、良さそうな場所を見つけては駐める場所を探すって繰り返しをしながら、徐々に下流へと進んで行きます。

岩間から
[2011/11/13 岩間から] <↑ Clickで拡大>

夏井川渓谷の川幅はそんなに広くありませんが、時折川に流れ込む小さな支流が、こんな可愛らしい滝になっている箇所があります(^^)

波紋の五線譜
[2011/11/13 波紋の五線譜] <↑ Clickで拡大>

河畔の森の木々は、そろそろ黄色く色付いて来ており、その落葉は川の流れに洗われて、波紋のようなストライプを見せてくれます。

夏井川の小滝
[2011/11/13 夏井川の小滝] <↑ Clickで拡大>

渓谷になっているエリアの川底は、主に岩塊です。 そこを縫うように流れる川は、所々で小さな滝になっています。 場所によってはガードレールを越えて、川縁まで近づけるルートが出来上がっています。 勿論自己責任でと言う事ですが、無理をしない程度で近づける場所を探し当てるのも毎年の楽しみです(^^)

浅き色付き
[2011/11/13 浅き色付き] <↑ Clickで拡大>

この時点ではまだ渓谷のモミジの色付きは精々50%くらいでした。 ブナの木などの広葉樹は既にその葉を落とし始めていましたが、このタイミングがピッタリ同じになる事はありません(^^;)

本当なら今週末が最高の見頃かと思われますが、これまた天気が優れないとの予報が立っておりますorz 今年はホトホト天気に恵まれませんo(T△T)o

ここでは久しぶりに結構“残念なカメラマン”を見ました。 狭い県道沿いに車をデポするには、当然それ相応の気配りってものが必要ですが、ポッカリと欠落しているカメラマンとか。 くわえ煙草のカメラマンの行方を目で追ってみると、鉄道の鉄橋を悠然と渡り、橋の上から川にタバコをポイ捨てノ( ̄0 ̄;)\

時代を背負ってきたと自負のあるハズのシニア層の皆様、もう一歩熟孝頂き、“重ねた年齢が無駄”と笑われないような模範を示して頂きたいものです(´_`。)