FC2ブログ

中国家常菜餐庁 ニューちゃいな ~福島県郡山市堤~

以前から情報は耳に入っていたのですが、ようやく初訪問して参りました。 「中国家常菜餐庁 ニューちゃいな」さんは、大熊町で人気のチャイニーズ・レストランだったのですが、ご承知の通り原発事故により、避難区域になってしまいました。

今年の8月に郡山市堤地内で新店舗を構えまして、再び暖簾を掲げることとなりました。 場所は新さくら通りのR4バイパスとコスモス通りの中程。 以前はファミレスが入っていた物件だったと思いますが、なかなか良いロケーションに出店されましたね(^^) もともと大熊町でも大箱営業をされていたそうですので、お仕事の段取りは相当慣れておられるようです。

中国家常菜餐庁 ニューちゃいな

この日は丁度祭日。 無芸の仕事場は半間休息みたいになっていましたので、意を決してシャッターを降ろして一時閉店ww お昼休みを頂きまして、無芸大食妻と一緒に向かいました。 ランチタイムは15時まで対応と言う事で、ちょっと助かるのも事実(^^) 私達は13時過ぎに訪問しましたが、店内満員でウエイティングリストに記名してちょっと待つ事となります。

どうやらランチタイムは、ソフトドリンクがセルフサービスで供されるようでして、ちょっとした待ち時間もあまり苦になりませんでした(^^) 待っている間も好感度が高かったのは、笑顔の接客姿勢ですね。 単なるマニュアル化された“笑顔0円”では無く、お客の一人一人にキッチリと向き合うような一連のサービスは見事です。

程なくテーブル席に案内されました。 店内は分煙化されているようですが、家族連れが多いようですから、思い切ってランチタイムだけでも完全禁煙化に踏み切った方が良さそうに思えます。 写真組みされたメニューがテーブルセットされておりまして、ビジュアルに把握出来ますので親切に感じます。

どうやら女性の心を掴んでいるのは、限定20食の「ちゃいなランチ」ってやつらしいです。 この日は既に完売しておりましたが、アミューズ系の品々が充実した全13品に及ぶセットランチです。 なるほど私みたいな、“メインディッシュどか喰い男”でもこれは理解出来ますww

麻婆を見つけちゃったので、今回はコチラのセットランチを頂いてみます。

「四川土鍋麻婆御飯 (880円)」

ニューちゃいな 四川土鍋麻婆御飯

へぇ~~♪ 結構色々なものが載ってくるのね(^^) ちゃんと定食スタイルになっていますヨ。

ニューちゃいな 四川土鍋麻婆御飯

そこそこの量のあるサラダ。

ニューちゃいな 四川土鍋麻婆御飯

スープはちょっととろみのある卵スープ。

そんでもってメインの「四川土鍋麻婆御飯」は、その名の通り熱々の土鍋に盛られて来ます。 目前に差し出された時には、

(わっ?! 麻婆がグツグツしてるぅ~?!(゚ロ゚屮)屮)

ニューちゃいな 四川土鍋麻婆御飯

花椒が振られていまして、しかも赤唐辛子も載っているやん?!w(゚o゚*)w これで辛くない訳も無くww とは言え、臨死体験するような仕掛けまではありません(^^;) 程良く辛いって程度ですかね? 余程辛いものが苦手な方で無い限り、充分に楽しめる落とし所だと思います。

さと肝心のテイストですが、ほのかに生姜の風味が漂いまして、本格的に豆豉(トウチ)も入っています。 強烈な押し味はありませんが、ツボを押えた調理スタイルには感心しました(^^) 塩味はやや抑え目にされていますので、この辺も嬉しく感じるお客様も少なくないでしょう。

この土鍋ですが、決してそんなに大きくは見えないのですが、前述の通り超熱々の状態が続きますので、一気呵成に胃袋に流し込むって食べ方は無しww そんな訳か、イジイジと食べていますと、結構満腹感はやって来ます。 某大型チェーン店が展開していたチャイニーズ・レストランよりも圧倒的に手作り感やお得感があります。

またホールの接客も心地佳い笑顔に支えられて、とてもリラックスして気持ち良く過ごす事が出来ました。 お味は充分に標準を抜いていると思いますので、総じて満足度は高いと思います(^^) 大熊町でも行列必至のお店だったそうですが、ここ郡山でもご繁昌されているようで何よりです。




中国家常菜餐庁 ニューちゃいな
福島県郡山市堤1-86
電話;024-952-2177
営業時間;【平日・昼の部】11:00~15:00 【平日・夜の部】17:00~22:30 (LO;22:00)
       【土曜日】11:00~22:30 (LO;22:00) 【日・祝】11:00~22:00 (LO;21:30)
定休日;元旦
駐車場;共用70台