FC2ブログ

2011年 錦秋巡り 『デコ平高原 その1』

先々週の撮影行脚のメインディッシュにようやく無辿り着きました(^▽^;) 昨年はあだたら高原のゴンドラに乗って、安達太良山の雄大な紅葉を楽しみました。 今年もまたゴンドラに乗って、初めての訪問地へと足を運びました。

度々足を運んでいる北塩原エリアにあって、観光ゴンドラを運営しているデコ平がターゲットです(^^) 実はアタック前日に、旧友C君とサーベイを兼ねてゴンドラ乗り場となるグランデコに立ち回りました。

ゴンドラの山頂駅付近は、ブナの葉が色付き始まっているとの情報があったのですが、ゴンドラ乗り場から見やるデコ平は確かに紅葉が始まった気配が感じられました。 ちょっとまだ早いかなぁ~って感じでした。 何よりもショックなのは、やはり来訪者の少なさでしたけど、明けて翌日はそこそこの人出になっていてホッとしました(^^)

さて、ここに偵察に行った際に、野生のニホンザルを見つけました(^▽^;) まあ当然と言えば当然でしょうけど、グランデコのアミューズ施設の敷地内でしたので、ちょっと驚き。

野生のニホンザル
[2011/10/9 野生のニホンザル] <↑ Clickで拡大>

そこそこ近い距離で撮影しておりましたが、このニホンザルは群れで行動していました。 その数を数えてみると、分かっただけでも15頭以上でした。

デコ平に集う野生のニホンザル
[2011/10/9 デコ平に集う野生のニホンザル] <↑ Clickで拡大>

変に刺激しないように、距離を詰めることなくその様子を観察しておりました。 やはり冬に備えて、モリモリと食べているようです(^^)

さて、明けて翌日、ゴンドラ乗り場へ到着したのは11時近くになってからでした。 前日とは打って変わって、来訪者の車が入っています。 とは言え、さほど待たされることなく4人乗りのゴンドラに乗り込みます。 片道15分ほどですが、かなりの急勾配を二山越えて行く感じです。 朝から掛かっていた霧が、まだ晴れ切らずにその眺望は霞んでいます。

山頂駅からは少々歩きながらの撮影となりますが、前日のサーベイからは信じられないほどの色付きとなっていました。 たった一日でその色合いを一気に変えて来たようです。

デコ平高原の紅葉
[2011/10/10 デコ平高原の紅葉] <↑ Clickで拡大>

既にゴンドラの中でキャッチーな色合いとなっていたツタウルシの赤に、完全にスイッチの入っていたhorikoshiさんは、山頂駅に着くや否や、見つけていたポイントに向かって猛ダッシュしていたようですww だって、姿が見えなくて、どうしたんだろう?って、私ら三人ともキョロキョロしたくらいです(^o^)

ツタウルシの紅
[2011/10/10 ツタウルシの紅] <↑ Clickで拡大>

そう、彼はツタウルシが好きみたいですww あぁ~~、確かにイイ感じですねぇ~♪

紅と白のマリアージュ
[2011/10/10 紅と白のマリアージュ] <↑ Clickで拡大>

特に白樺の樹に絡んでいるツタウルシは、その色付いた紅い葉のコントラストが目を惹きます。

見上げればツタウルシ
[2011/10/10 見上げればツタウルシ] <↑ Clickで拡大>

でも近づき過ぎてうっかり触りますと、ウルシかぶれになりますから要注意ww

モミジ色付く
[2011/10/10 モミジ色付く] <↑ Clickで拡大>

そこここに自生するモミジもイイ感じに色付き初めていました。 薄く霧の掛かったような日差しは、いつの間にかキレのある強さになってきました。

秋のゲレンデ
[2011/10/10 秋のゲレンデ] <↑ Clickで拡大>

冬場はスキー場のゲレンデとなる場所。 永いことスキーから遠ざかっている無芸には、あんな急斜面を滑り降りてくる度胸は湧くはずもありません(^▽^;)