FC2ブログ

2011年 錦秋巡り・番外編 『浄土平の夜空』

ようやく一週間前の写真を挙げます(^▽^;)ゞ この日は「体育の日」でしたが、お仲間のhorikoshiさんが自由になる時間が取れるのは月曜日と言う事で、事前に調整を掛けまして旧友C君、サッチンさん共々、久しぶりに4人行脚を楽しみました♪ 朝景からスタートなら3:30スタートでも良かったのですが、無芸たっての願いが聞き入れられまして、3時スタートと相成ります。

実はサッチンさん、前日は東京で所用があり、郡山へ帰着したのは出立の1時間半前ww 東京から単騎運転をし、躰を休める間もなく我らに拉致られたも同然な訳でして(^o^) それでもグチ一つ口にすることなく、それどころか同行することを楽しみにして頂いていて何よりでした(^^)

さて、無芸の願いとは・・・ 「夜空の星を撮ってみたい!o(@^◇^@)o」ってこと。

我が盟友であったNikon D80でも撮れたハズですが、新しい相棒Nikon D7000ならもっと良く撮れる底力があるのは明白でした。 結局のところ、星座とかに全く知識のない無芸にとって、星撮りは焦点の定まらないテーマだったのです。

ここでありがたい事に、サッチンさんはフィルム時代からの星撮りカメラマンであるという事実。 これはご指導を請うに最高の先生な訳です(^-^) しかもこの日の第1目的地、磐梯吾妻スカイラインの浄土平は、天文台も備えている天体観測のメッカでもあります。

4:20には浄土平駐車場に車をデポしまして、早速天体撮影を試みます。 事実上初めての天体撮影。 事前にサーベイしていたカメラの設定で撮り始めようとしますが、目で見た印象をファインダーの中に求めましても、何だか何が映っているのか分からない感じです(^^;)

サッチンさんから分かり易い星座を教えて頂いたのですが、私には皆目理解不能です(;´Д`A ``` 仕方がないので、目視の感覚を頼りに何枚か撮ってみます。

浄土平で初星撮り
[2011/10/10 浄土平で初星撮り] <↑ Clickで拡大>

うん、全くイミフ ( ̄ー ̄;

幸いなことと言えば、単に点にしか写らない星も、画面で大きくしてみますと、微妙に色が違っていたりする事。 私にとっては最初の撮影なんて、その驚きだけでも充分だったりします。 やはりテーマのない写真は、撮っている本人も萎えますネヾ(;´▽`A``

一切経山の星景
[2011/10/10 一切経山の星景] <↑ Clickで拡大>

噴気を上げている一切経山を入れてみます。 右下には天文台。 噴気口が青白い光を放っているんですね。 日の出の時刻が遅くなっているこの時期とは言え、5時前には空は白んで来て星はその姿を隠してしまいました。 うぅ~~ん、星撮りするなら、ちゃんと臨まないとダメですね(^^;) とは言え、よい経験をさせて貰いました♪

さて、次は勝負の場所に移動です。 この日は「天狗の庭」で夜明け待ちです。 前週に続き、この日もカメラマンの姿が少ないのには驚きました。

夜明け間近の福島
[2011/10/10 夜明け間近の福島の街] <↑ Clickで拡大>

前週よりもガスが強く掛かっていまして、街の灯りがクリアになりません。 残念ながら日の出の絵面は叶いませんでした。

夜明けのヴェール
[2011/10/10 夜明けのヴェール] <↑ Clickで拡大>

その代わり、ほんの少し雲焼けしたところが、まるで紅色のカーテンのように色付いてくれました(^^) 何だか柔らかそうww