FC2ブログ

麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

震災後一度訪問して以来なかなか再訪出来ずにいた、二本松市の麺処 中華惣菜 若武者」さんにようやく辿り着きました(^▽^;)ゞ 実は震災後、以前と違って14時~17時くらいまで一時閉店のシフトを取られており、無芸の立ち回り時間と合致しなかったのが理由です。

電話を入れれば快くお店を開けて下さるのは想像に難くなかったのですが、さすがに私もそこまで我が侭を押しつける気にはなれず、全く持って不本意の極みながらインターバルが出来てしまった次第。 この日はちょっと早めに自宅を出られましたので、無芸大食妻と一緒に暖簾を潜ります。

現在は仕事のローテーションの都合上、小上がり席はロックされたままですので、有効席数も限られているのは事実ですが、順番待ちが出来る程の繁盛振りで何よりでした(^▽^) 程なく席が取れましたので、先ずはお約束の「大将餃子」を所望致します。

若武者 大将餃子

基本一皿に三個が盛られていますが、リクエストに応じて何個盛りでも対応して頂けます。 要らぬ取り合いにならぬように、人数で割りきれる量に調整して頂きましょうww いつも通りに、とってもジューシーな焼き餃子♪ もう餃子の概念を越えて、小籠包に近い仕立てです。

今回のお目当ては、2ヶ月フィックスの限定麺を頂く事です。 事前に某筋から情報がリークされておりましたので、何が何でも食べておきたかった訳でww

「俺のまぜそば (800円)」 ※エクストラ・トッピング=パルメザンチーズ(50円)&温玉(100円)

若武者 俺のまぜそば

まるで伊勢エビのヒゲのように立派なモニュメント(揚げスパらしい)があしらわれていて、ビジュアルのインパクトもナカナカですね♪ 威風堂々たるボリュームに、思わずたじろぎます(汗)

若武者 俺のまぜそば トッピング(金沙・パルメザンチーズ・温玉)

標準のトッピングとして「金沙 (きんさー)と呼ばれる中華調味料が別添えで供されます。 まるでローストしたパン粉のようなアンバーカラーでして、つまんで口にしてみるとサクッとした食感と甘味・スパイシーさが感じられます。 この見慣れない調味料「金沙」について調べてみると、辻調のサイトでこのような記述がありました。

「にんにくとエシャロットのみじん切り、パン粉を揚げたものに花椒(中国山椒)、唐辛子で味と香りをつけたものです。」



へぇ~~、そうだったんだぁ~(^^) ネットで調べても、ほとんどヒットしないような調味料なのですが、店主・山本君はこんな引き出しも持っているのネ(^o^) いつもワクワクさせてくれるから、食の楽しみに幅が出るってものですね。

温玉とパルメザンチーズはエクストラ・トッピングですが、是非とも加えて頂きたいところ。 この二品が加わる事で、ジャンク度は更に高まる事請け合いです♪

若武者 俺のまぜそば

ほとんど豚バラチャーシューのインゴットのような肉塊O(≧▽≦)O 豪快な載せモノでありながら、その味わいは野趣味よりも洗練度の高さが伺い知れるギャップが楽しい。

若武者 俺のまぜそば

渦高く積み上げられた茹でモヤシと白髪ネギ&小口ネギ。 これらのお野菜軍団が、ジャンキーな濃口ソースには絶対必要なパートナーとなります。

若武者 俺のまぜそば

ニンニクや粗挽き黒胡椒が配され、油分と甘じょっぱいテイストのタレが合わさり、それはもう人の味覚を狂わせる要素が揃い踏みですww 抗し難い美味しさに引込まれてしまう事請け合い♪

平打ち太麺はモッチリとした食感と共に、この濃口ソースをガンガン纏わせて来ますので、すかさずお野菜軍団とバランス良く箸でつまみ上げる事が肝要ですww モヤシからの水分が濃口ソースを中和してくれますが、やっぱりジャンクなままですね(^o^)

前述の「金沙」は、食べ進めながら振りかけることが薦められます。 サクッとした食感をKEEPし続けると共に、振りかける度に味覚がリフレッシュ出来る訳です。

若武者 俺のまぜそば

温玉&パルメザンチーズは、食べ進めて来た先で、味変ツールとして投入。 温玉の黄身が濃厚な味わいに加えて、パルメザンチーズが更に追い打ちを掛けまして、丼の中はさながらカオス状態にww 鈍麻しかけた味覚が、再び叩き起こされるってモノです。

それにしても食べても食べても、完食出来ないなぁ~と思ったら、麺は1.5玉使われているそうです(^^;) モヤシも相当な量だと思いますが、更にモヤシ爆盛りにも応じてくれるそうです。 が・・・ 私はとても完食が厳しいので、総量2/3程度で充分に幸せなれます(^◇^;) その先はまるで修行のようになってしまいますからww

さてこの「俺のまぜそば」ですが、10月と11月の二ヶ月間にわたる限定提供となりますが、実はもう一点「栗米芝士炸醤麺 (クリーミーチーズザージャンメン)なる限定麺がダブルヘッダーとなっております。 残念ながら、一度に二杯を食べる事は出来ませんでしたので、ちょいと宿題になってしまったのですが、どなたか人柱レポをヨロシク♪( ̄∇ ̄*)ゞ




麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど