FC2ブログ

つばくろ谷の夜明け

4台目の愛機、Nikon D7000のデビュー作です(^^) 実は例の水害復旧に追われて、撮影日の前夜になってから慌ててバッテリーの充電と諸設定をし、一枚も試写する事無く、当然製品に添付されてきた“能書き”も一度も開くことが無いままに、夜の帳の落ちている3:30に旧友C君のお迎えを頂き出立しました。

今週末からは、高地では紅葉も本格的に見頃を迎えますが、まずは偵察を兼ねて“高地”を目指す事にします(^^) 東北自動車道を北上して、福島西ICからおります。 まずは「磐梯吾妻スカイライン」の高湯ゲートを向かいます。 日の出までに小腹が空きそうですので、コンビニで早朝食を確保して急な坂道を登り始めます。

程なく大型トラック4台のコンボイ走行に頭を抑えられまして、このペースに付き合わされる事になりました(ー"ー ) 群馬ナンバーの物流トラックですが、何故にスカイラインを走行するのかイミフです(ー’`ー;) 浄土平でイベントでもあるんですかね?? 夜明け前の時間帯に、何を運び込もうとしているのか・・・

単に猪苗代町方面へ抜けるだけなら、国道115号線・土湯トンネルのルートがあるのですから、こんな山岳道路を通行し神経をすり減らしつつ、無駄な時間と燃料を使って通過するってのが理解出来ません(- .-)ヾ ドライバーさんも人の子ですから、景色が楽しみたいってのもアリでしょうけど、真っ暗闇の中な訳でしてww

ともあれ、コチラとしては予定していた到着時刻よりも大幅に遅れて撮影ポイントに到着する事となりました(×_×;) もう東の空に朝の気配が広がりつつあります。 慌てて場所を決めて撮影開始です。

夜明け前の福島市をつばくろ谷から見下ろせば・・・
[2011/10/02 夜明け前の福島市をつばくろ谷から見下ろせば・・・] <↑ Clickで拡大>

ギリギリでしたけど、眼下に見下ろす福島市の街明かりが写せました。 新しい相棒とは初仕事。 実は同じメーカーのカメラとは言え、そのインターフェイスはモデル毎に違っています。 まだ薄暗い中、最低限の段取りをしながら、最後にレリーズを取り付けようとしたら・・・

「あれっ?! レリーズのソケット形状が合わないぞ!Σ( ̄ロ ̄lll)」

周辺パーツを買い揃えた時に、このレリーズケーブルは売り場で見いだせなかったもので、馴染みの店員E君に探し出して貰ったんですよ。 そうそう、このE君ですが、自身もD7000を使っていますので、知っていて当然だと踏んだ訳ですが・・・

どうやら彼自身はレリーズケーブルを使わない撮り方で楽しんでいたのでしょうか、結局の処、別な機種用のレリーズを掴まされていたってオチです(^◇^;) 当然ながら、後日お店を訪問してE君をキュッキュッ!と締め上げておきました(笑)

あぁ、ちなみにこのE君ですが、郡山市駅前に新装移転オープンした家電最大手のお店のカメラコーナーに居ます。 風貌は個性的でして、“カンニング竹山がお笑い芸人を目指していなかったら、きっと20年前はこんな感じだったろう”ってニュアンスww いつも大汗をかきながら、一生懸命に仕事に向き合うストイックさが伝わって来て、何かと仲間内では“可愛がっている”(←イジられキャラww)いる子です(^^) 入社して一年半ですかね。 誠心誠意の仕事ぶりは保証付きですので、“カマってみたい”方は要チェックと言う事でww

夜明けのグラデーション
[2011/10/02 夜明けのグラデーション] <↑ Clickで拡大>

まだ紅葉には早い時期とは言え、この時期は「つばくろ谷」に朝陽が差し込むのはカメラマンには知られた事です。 例年でしたらこの時期を境に夜明け前からカメラマンの姿が途絶える事はありません。

この日の現場は私達二人の他は、たった2名だけと言う信じ難い状況です。 「不動沢橋」からの眺望を求めて、通りすがりの車が路上停車したり、カメラマンがしっかりと陣取って暫く場所を空けないとか、ほぼ当たり前のハズなんです。 それが橋の上はクリアだし、そもそも通行車両が極度に少なかったです。

不動沢橋と朝陽
[2011/10/02 不動沢橋と朝陽] <↑ Clickで拡大>

阿武隈山地に掛かる雲を抜けて、ようやく朝陽が出てきました♪ この時の気温は5℃くらいでしたかね。 流石に日の出前後は冷え込みますが、この日は谷を渡る風も無く、体感的には穏やかに感じられました。

つばくろ谷に射す朝陽
[2011/10/02 つばくろ谷に射す朝陽] <↑ Clickで拡大>

朝陽の昇ったポイントよりも、若干左側に見えるのが霊山のディテールです。 D80ではこんな風に太陽のディテールを捉えようとすると、周辺は全て黒つぶれしていました。 隔世の進化が実感出来ます。

不動沢橋
[2011/10/02 不動沢橋] <↑ Clickで拡大>

結構厳しい撮影条件なのですが、私がカメラの機能を理解して使えるようになれば、もっとマシな写真になると思います。 ハード的なポテンシャルは、結構ありそうに思えます(^^)

光射す谷
[2011/10/02 光射す谷] <↑ Clickで拡大>

この日の好天を示唆するかのような素敵な朝日を眺めながら食べるサンドイッチは格別です(^-^)

秋色の兆し
[2011/10/02 秋色の兆し] <↑ Clickで拡大>

つばくろ谷にも秋の色合いが見え始めていました。 さて、これから更に道を辿って、より高い場所へと移動開始です(^o^)