FC2ブログ

FRUIT RESTAURANT Aika (アイカ) ~福島県郡山市駅前~

移転新装開店から10ヶ月を迎えた「FRUIT RESTAURANT Aika」さんに立ち回りまして、久しぶりに美味しいフルーツカクテルを頂きました(^^) 巧いことカウンター席に陣取りまして、バック・バーに整然と列んだシングルモルトを眺めつつ、まずはお目当ての甘い系を(*^_^*)

Aika フルーツカクテル「ゴルビー」

ご同行頂いたNさんがメニューブックの中から「ゴルビー」という葡萄品種を見つけまして、迷わずオーダーされました。 糖度18以上、極めて凝縮した甘さのある葡萄だそうです。 Nさんは生食用を何度か召し上がっていたそうで、目敏くもこの一品を見逃しませんでした。

マスターの話では、極めて稀少な葡萄だそうでして、必ずしも落手出来るとは限らないそうです。 私も味見をさせて頂きましたが、大変上品な甘味がありまして、酸味も適度に残されているもの。 勿論、搾りたて果汁ですので、50°のウォッカを配してあるハズなのに、恐ろしい事にソレとは気づかせない仕上がりでした(^^;)

Aika フルーツカクテル「夕張メロン」

まるでクワガタの角のようにグラスに立てられたメロンは、天下一品と言われる「夕張メロン」ですよぉ~(^O^) いつかは頂いてみたいと思っていたんです♪ なんて豪勢な一杯でしょう。

Aika フルーツカクテル「夕張メロン」

フローズン・スタイルで仕上げられており、ウォッカと果汁は氷と共にバーミキサーでシャーベット状にされます。 キンキンに冷えていて、残暑の余韻が残るこんな夜にはもってこいの一杯。

Aika フルーツカクテル「夕張メロン」

夕張メロンの待避所となるお皿に移して、シャーベット状のカクテルはスプーンで楽しみます(^^) 意外と濃厚さよりもサッパリとしたテイストでした。 ナチュラルな甘味は、これまた強烈なウォッカの存在をマスキングしてしまいますから、どれくらい仕込まれているかを探りつつスプーンを進めねばww

Aika フルーツカクテル「シークヮーサー」

沖縄の今帰仁村で栽培された「シークヮーサー」のリッキースタイル。 マスターのお薦めって事で、内容も聞かずに頷いたら出てきたww

すんげぇ~酸味と清々しい果実味なんですが、ソーダ割りにされている奥底には、何やら強烈なアルコールのインパクトが・・・(^^;) 恐る恐る聞いてみたら、やっぱりジンがダブルで入っているってww 危ねぇ~ヨ(^o^)

モルトウイスキー好みのNさんに差し出されたシングルモルトは「グレンフィディック 44年」だわ(汗) よくこんなシロモノを・・・

Aika グレンフィディック44年

琥珀色を通り越して、既に飴色っぽくなっていました。 バニラ香と言うよりも、より強烈なバニリン香。 樫樽由来と思われるタンニン分までしっかりと感じられます。 アルコール度は55°になっていたようですが、久しぶりにスゲぇ~シングルモルトを口にしましたww

さて、昨年は無芸の仕事場が主催で、ここ「FRUIT RESTAURANT Aika」さんで「第18回 ボージョレ・ヌーヴォの樽を飲み倒す会」を開催させて頂き、60名近くのご参加を頂きました。

今年は「FRUIT RESTAURANT Aika」さんの移転新装開店1周年を兼ねて、お店の自主開催という運びとなりました(^^) 開催日は2011年11月17日(木)のボージョレ・ヌーヴォの解禁日です。

程なく概要が決まると思いますので、改めて御案内させて頂きますね(^^) 今回は無芸はオーガナイザーとしてではなく、皆様と同じくパーティーを楽しむ参加者としてご一緒致します。 是非とも今から日程の調整を宜しくお願いします♪ って事で、楽しみにしている無芸です(^^)