FC2ブログ

雄国山麓の蕎麦畑

喜多方からの帰り道は、雄国山の山麓に広がる農耕地を貫く道路を通りました。 と、言うのも、往路でこの山麓のそこここに蕎麦畑の白い花が咲いている様子が分かったから(^^) この日は朝の天気が今ひとつで、またもや撮影行脚を断念しておりましたので、ちょっとお駄賃が欲しかったところww

夕暮れ迫る時間帯を迎え、夕陽の赤が白い蕎麦の花に色を移し始めていました。 道すがらに良さ気な景色の場所を見つけまして、路肩にあった農耕用のスペースに車をデポします。

雄国峠を望む夕暮れの蕎麦畑
[2011/09/11 雄国峠を望む夕暮れの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大>

背景に望むは雄国山。 その山麓に広がる農耕地で栽培される蕎麦は「雄国そば」と名付けられており、秋蕎麦の他にも早蒔きの夏蕎麦の栽培も行われています。

雄国峠を望む夕暮れの蕎麦畑
[2011/09/11 雄国峠を望む夕暮れの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大>

喜多方市で毎年開催されている「蕎麦博」にも出展していましたので、何度が口にしたことがありますが、なかなか風味の良い蕎麦が栽培されているようです(^^)

夕暮れ迫る雄国そば畑
[2011/09/11 夕暮れ迫るの雄国そば畑] <↑ Clickで拡大>

美しいアンジュレーションの掛かった蕎麦畑に、夕陽の赤みを帯びた光が差し込み、とても長閑な時間が流れています。 遠くでは農夫達が、そろそろ仕事を仕舞いにする準備をしているのが伝え聞こえて来ます。

夕暮れ迫る雄国そば畑
[2011/09/11 夕暮れ迫るの雄国そば畑] <↑ Clickで拡大>

今年もこの「雄国そば」を楽しむ事は出来るでしょうか(^^) 紅葉が終わって、冬支度が進む頃、甘く香り高い新そばの季節となります。