FC2ブログ

ラーメンこうへい ~福島県喜多方市字沼田~

日曜日の遅いランチを摂ろうと、無芸大食妻と共に心当たりを方々立ち回りましたが、何故かお目当てのお店はみんな、閉店時間を前に暖簾落ちorz

えぇ~~い! こうなったら、何が何でも食べたいごはんを食べてやるぅ~!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

って事で、いきなり高速道路に乗りまして、磐越自動車道を西進しますww 無芸大食妻をまだ連れて行った事のないお店に誘います(^^)

ラーメンこうへい

辿り着いたのは喜多方市の「ラーメン こうへい」さん。 喜多方スタイルのラーメンもアリですが、こちらには驚くような個性派ラーメンも用意されており、ラ~好きのハートをしっかりと射止めている名店です(^^) お店の外観には、家内も少々ヒキ気味でしたけど、味は確かですし、大女将と若女将が優しく、そして闊達な接客で迎えてくれますので、すぐに違和感は払拭されたようです(笑)

昨年末に初めて暖簾を潜り、その後2度立ち回りましたが、その都度開店時間前というボーダーに阻まれまして、ようやく今回二度目の訪問が叶いました(^^) 例によって店内では常連のヲジさんがビールの飲みながらプロ野球放送を楽しみ、〆に軽くラ~を頂いて帰途に就くっていうような風景もww とても地元の皆様に愛されているのが分かります(^^)

さて、この日頂いたのは“秋からの新メニュー”として加わった「黒節らーめん」ですo( ̄▽ ̄o) 折良くBlog仲間の「Reverse Iceman Ramen Blog」 (URL) のAuthor・Icemanさんから、この新作の“レポ挙げヨロ”と誘われていた訳でして(* ̄∇ ̄*)ゞ 期待していたのは他ならぬ無芸自身ですもん♪ しっかりと楽しませて頂きますヨ(〃^▽^〃)

「黒節らーめん (700円)」 ※じぇんとる麺仕様

ラーメンこうへい 黒節らーめん じぇんとるめん仕様

「黒節らーめん」は、お店の看板メニュー「漆黒ラーメン」節テイストをインポーズした新作です。 加えて脂er号泣の背脂バージョン“じぇんとる麺仕様”です(^^)

細麺仕様も対応しているので、喜多方の代表的な縮れ中太麺が苦手な方や、ちょっと違うテイストをお求めの向きにはアリかと思います(^^) 無芸もいつか機会を見て、細麺バーションを頂きたいと狙っております。

さて、丼の表面を覆い尽くした背脂と油膜ですが、今更言うまでもなく、意外と諄さは感じません(^^) と言うよりも、残暑厳しき折、空調が入っている店内とは言え、油膜で蓋をされた熱々ラ~で瞬く間に汗が吹き出しました(>▽<;;

ラーメンこうへい 黒節らーめん じぇんとるめん仕様

背脂&油膜の下に地底湖の如くに広がっている漆黒スープは、贅沢にも再仕込み醤油を使った醤油タレの仕業ww しっかりと味の染みこんだホロホロの豚バラチャーシューや、ビジュアルの要ともなっている櫛切りの固茹で卵は、この“白い悪魔”に覆い隠されて見えませんww

ラーメンこうへい 黒節らーめん じぇんとるめん仕様

「ラーメン こうへい」最強のダクダク仕様であろうこのラーメンを、優しく労ってくれるのはこの山盛り刻みネギ(^^) 妙な辛味は無くて、スープの風味を台無しにしない辛味抜きは絶妙です。

ラーメンこうへい 黒節らーめん じぇんとるめん仕様

喜多方を象徴する多加水系平打ち中太縮れ麺は、瞬く間に漆黒のスープに色を移されまして、カナカナの迫力あるビジュアルにww しっかりとグルテンが活性したモチッとした歯応えと共に、縮れ麺がスープを持ち上げてくれます。 節系の味わいは、実を言いますとそんなに強く主張はして来ません。 もともと昆布、煮干しなど海のモノが加えられていましたので、巧妙なバランスをとりながら、何かが突出する事のないスマートな味わいを引き出しています。

心持ち醤油タレの塩味が強く感じられましたが、これも背脂と油膜に押し負けないようにとの手加減が加えられているのかも知れません(^^) 個人的には、折角「漆黒ラーメン」があるのですから、「黒節らーめん」はもっと思いきり良く節テイストを効かせても楽しいのでは無いかと思います。 ってか、それは自分が食べてみたいだけかもネww

折角久しぶりの訪問ですから、サイドメニューも忘れずに♪

「半カレー (150円)」 ※サービス・プライス

ラーメンこうへい 半カレー

ラーメン用の出汁スープが惜しげもなく加えられているであろう、自家製カレーがたったの150円!w( ̄▽ ̄;)w

男なら喰うべし!

ただし器は平皿に非ず。 底の深い小丼である事はお忘れなく♪o(>▽<)o

ラーメンこうへい 半カレー

そんなにスパイシーでは無いけれど、ラーメンのサイドメニューならこれくらいマイルドで丁度でしょう。 これで思い切りHOTでSpicyなヤツが来ちゃったら、ラーメンの味が分からなくなっちゃいますもんね(^▽^;) 所謂小麦粉でルーを立てたタイプですかね? 軽く塩味の角が残されておりまして、充分に一品料理として通用します。

そして更に「特製餃子 (400円)」は、大振りサイズでコスパ抜群Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ラーメンこうへい 特製餃子

メニューの写真が何時撮影されたのか分かりませんが、アノ写真に騙されてはイケませんヨ♪ ちょっと厚めの皮はモチッとした食感。 ギッチギチに詰められた餡には、挽肉がタップリと詰められていまして、大きさだけの基準ではなく、ボリュームの見地からも大満足の一皿です( ´艸`)

ラーメンこうへい 特製餃子

前回の経験が全く活かされなかったのは、とにかく量大杉ww 後半は結構厳しい戦いとなりましたが、何とか完食致しまして、汗だくだくでお店を後に致しました(;´▽`A`` 冷や中もあったのに、黒節らーめんに引き寄せられてしまった・・・ 冷や中も興味津々なんだけどなぁ~




ラーメンこうへい
福島県喜多方市字沼田6981
電話;0241-22-4328
営業時間;11:00~20:00
定休日;木曜日
駐車場;ありませんが、お店の前の道路沿いに寄せて駐車するのが普通になってます






 往路も復路も、高速道路では県外の警察から支援車両を何度目にしたことか・・・ 岐阜県警のコンボイ走行に遇いましたが、彼らはどうやら本県の警備支援に来てくれたようで、途中のPAでも見かけました。 また車両20台以上のコンボイ走行していた警察車両は、磐越自動車道を西進して行きましたので、交代で帰途に就いたのかも知れません。

普段私達が実感しないような縁の下で、警察職員の皆さんをはじめ、インフラ関連の支援、民間レベルでの支援活動は弛まずに行われている事を実感します。 郡山市内で見かける警察車両も、遠く九州や四国の県警からの支援というのも珍しくありません。 本当はお仕事ではなく、ご家族連れで観光に来て頂きたいものですが、遠からぬ未来に

「ここ福島県は思い出深い大好きな場所」

と言って、ご家族共々楽しく再訪して下さる事を、心から願っております。 職務とは言え、遠く故郷を離れてのご尽力、地元民として深く感謝と敬意をお送りしたいと思います。