FC2ブログ

デセール カワウチ ~福島県耶麻郡猪苗代町~

先週の日曜日のお散歩ドライブです。 この日は秋雨の影響もあり、好天に恵まれる保証がなかったので、早朝の写真撮影は控えておりました。 まぁ、実際の処、蓋を開けてみれば、出掛けなかったことが少々悔やまれる結果ではありましたが、そんな日もあるってものです。

午後から無芸大食妻と二人、猪苗代町の方へと出掛けてみました。 無芸とCafeって組合せは、どう考えても無理がありすぎるのは自白の明ですが、たまには家内が歓迎しそうなお店に足を運ぶってのもアリかと思い立ちまして、あの近隣ではNo1と誰もが認めるであろう「TARO CAFE」へと行ってみた。

満員なんてものでは無い 空き待ちのお客様が何組もおられるでは無いか (゚ロ゚屮)屮

サッとお待ちかねのお客様の人数を見て、「こりゃあ暫く待たされるわい(・Θ・;)」ってのが明白だったので、家内の承諾を得て、他のお店へと行き先を変更する事にします。

白鳥ヶ浜の蕎麦畑

ただお店を後にするだけでは悔しいので、「TARO CAFE」の駐車場から猪苗代湖の方を眺めると、蕎麦畑に白い花が咲き始めていました。 駄賃に1枚撮っておいて、一応「TARO CAFE」にも来訪しようとしたんだヨ、と言う足跡を残しておきます(笑)

近場で遅いアヒルごはんを摂るのなら、猪苗代駅前の「かくだい食堂」さんにも大いに食指が動くと言うものですが、味の確かさ佳としても如何せん女性連れ向きとは言い難い(^^;) 確か今年になってから開業したCAFEがあったハズだと、猪苗代駅前の観光案内所を訪ねてみると、ちゃんとお店を紹介するMAPが用意されていまして、

「あぁ!なんだあそこだったのか!( ̄∇ ̄*)ゞ」って事で車を走らせます。

comaya猪苗代店

「comaya猪苗代店」さんです(^^) 意気揚々と店内に進みますと、ホール係の男性がお相手してくれます。

「お客様、お持ち帰りですか?それとも店内でお召し上がりですか?」

テイク・アウトって事は、多分スィーツか何かの持ち帰りの事かね? わたしゃ軽食を頂きたかったので、イート・インを所望しました。

「誠に恐れ入りますが、本日は売り切れにつき、終了させて頂きました(=´Д`=)ゞ」

(だったら最初からそう言って!┐(-。ー;)┌)

どうも齢50にもなりますと、どうにもセッカチになってくるものです。 況してや小腹が空いていたから、尚のことってものです(恥) さて困ったなぁ~

観光案内所で頂いたMAPを広げてみたら、

「あっ? あぁ~~?! このお店、行ってみたかったんだぁ~!o(@^◇^@)o」ってお店を見つけました。 当然直ぐに転進です♪

デセールカワウチ

「デセール カワウチ」 このお店の名前は、何度となく耳に届いておりました。 洋食レストランとケーキや洋菓子の小売部を備えたお店です。 お店の名前からして「デセール(デザート)」ですから、きっと極上なスィーツが自慢なのは明白です(^^)

先客様がスパゲッティを召し上がっておられましたが、私達は別な目論見を次に控えておりましたので、敢えて食事では無くおやつを頂くとします。 自家製のショートケーキに飲み物を合わせた「ケーキ飲み物セット (630円)」と言うのがありましたのでこちらを所望してみましょう(^^)

店内に展示してあるショートケーキ数々から、好みの一点を選べます。 丁度ご店主様が、お店の顔と言うべきモンブランが仕上がったとお薦め下さったので、迷わずコチラを頂いてみます。

デセールカワウチ モンブラン

文句なしに美味いです♪(* ̄∇ ̄*) クラシカルなレシップを忠実に再現していますね。 今やこういったタイプのモンブランはちょっと稀少になっているかも知れません。 

ダーク・ラムの芳醇な樽香が甘いバニラっぽい風味をしっかりと底支えしています。 結構ガチで使われていますので、お子様にはちょっとばかり刺激的かもww 多分、洋栗のペーストを使っていると思いますが、濃醇さがしっかりと伝わって来まして、食べ応えのあるテイストに大満足でした♪

デセールカワウチ

こちらは無芸大食妻の所望品。 うっかり商品名を忘れてしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ でも特に意表を突くようなタイプではありません。 そのビジュアルから想像されるかのように、苺の酸味と清々しい新鮮味が活かされた、サッパリとした味わいでしたよ。

クラシックな味筋をしっかりと楽しませてくれるお店がこんなところにあったとは♪ これは今更ながらですが、無芸的にはちょっとした発見となりました(*^_^*) また機会を作って訪問してみたいお店です。

さて、締めくくりは食べ損ねてしまっていたアヒルごはんを摂らねばなりません。 無芸大食妻を連れ立って訪問した事の無かった「くいものや ラ・ネージュ」さんへとハシゴですww 既に広く知られている通り、手打ちそばの美味しさと共に、ソースカツ丼の美味しさも刮目すべきレベルのお店です。

休日のお昼時は、開店30分前には行列が出来はじめる人気店です。 日曜日の夜の部営業なら、そう待たされることなく楽しめるであろうと踏んでの訪問でした。

くいものや ラ・ネージュ

夜の部は17:30からのハズですので、15分前には駐車場に乗り付けまして一番釜を狙います。 店内では開店に向けて準備が進められているようですo(^^o)(o^^)oワクワク 定刻には店内の照明に火が灯り、いよいよ開店か?と思ったのですが、待てど暮らせどロックは解除されません・・・(〃´o`)=3

もしかすると、日曜日の夜の部は営業していないのか?ってくらいの妄想が始まるほど待ち続けましたが、とうとう日暮れも近づいて来て、これでは私達夫婦の方がタイム・アップですorz 仕方なく今回は諦めて帰途に就く事にしました。

私達が諦めた頃に、別のお客様も到着されましたが、照明に灯が入っているのにいつまでも開店する気配のないお店に、かなり当惑されていたようです。 きっと仕込みの遅れなど、やんごとなき理由はあるのでしょうが、自ら決めた開店時間に客が合わせて来訪しているのです。 店内に招き入れることが出来ないにしても、せめて顔出しして「もう少しお時間を下さい」とか、何かしら開店の手掛かりになる案内が頂けたら嬉しかったですねo(´д`)o 客商売って、そんな小さな事で印象が大きく変わってしまうものです。