FC2ブログ

あじよし食堂 ~福島県郡山市小原田~

初めて暖簾を潜ったきり、既に1年以上が経ってしまった「あじよし食堂」さんなのですが、このところ度々脳裏に甦っていた、あの忘れがたきカレーライスの味を求めて再訪致しました(^^) 先の震災の爪痕は、少しばかり建物の外壁に残されてはおりましたが、おばちゃんは相変わらず元気そうでした。 まだまだ現役続行が期待出来そうですねo(@^◇^@)o

あじよし食堂

本当はストイックにカレーライスを大盛でガツガツと頂くつもりだったのですが、暖簾を潜ればカウンター席の先客様が、これまた決意を鈍らせるらーめんセットをお楽しみになっていますo( ̄ー ̄;)ゞ

って事で、最初の決意はどこへやらww 結局は「らーめん+半カレー (800円)」を所望してしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ

あじよし食堂 らーめん

丼が変わっていましたw( ̄△ ̄;)w 以前は模様入りの白丼だったのですが、今は薄い藍色の無地丼です。 先の震災の爪痕が、こんな処にも残っていたんですね。 過去記事をチェックしていたら、スープの色合いがあまりにも違って写っていたので気が付いた次第です。

でもイカダになっているネギもお約束通りですし、モモ肉チャーシューや少し大きめなメンマといい、以前と何ら変わらぬ風情が待っています(^^)

あじよし食堂 らーめん

豚ゲンコツや鶏ガラからとられたと思われるベーススープは、派手さこそありませんが、しっとりとした旨味が感じられます。 今風の旨味で押し通すような感じでもなければ、昭和中期の“出汁の旨味が所在不明”みたいなテイストでもありません。 永年培われたバランスの良さを堪能させてくれる極めて稀な昭和の残像を思わせるものです。

醤油タレは程良く効いており、キレの良さがありながら、余韻の良さが故に箸が止まらなくなりそうな魔力がシッカリと折り込んでありますね(^^) この味を求めて、永らく足を運び続ける常連様方が沢山いるのも至極当然でしょう。

あじよし食堂 半カレー

そしてコチラが見事にハマった懐かし系カレー(*^_^*) 決してスパイシーではありませんが、きっとラーメン用のスープが効きまくっているであろう事は想像に難くありません。 玉ネギのナチュラルな甘味が見事に引き出されていて、小麦粉炒めのカレールーが、トロッとした舌触りも演出しています♪

あじよし食堂 半カレー

豚肉も結構タップリと入っておりまして、スプーン一杯ごとに口に運ばれるのは、幸せの一杯とも言える至福の昭和テイストです(^^) ごはんの盛り込みの様子を何気に眺めておりましたが、半カレーと言うには随分とモリモリだったような気がしますww きっとまた味の記憶が甦ったとたんに、その魔力に引き寄せられてしまう予感(笑)




あじよし食堂
福島県郡山市小原田3丁目10-21
営業時間;11:00~15:30
定休日;日曜日
駐車場;店舗の向かい側に8台分ほど


大きな地図で見る