FC2ブログ

麺家はなまる ~福島県郡山市堤~

市内で配布されているFREE PAPERに掲載されてい新店ですが、何せコスモス通りを挟んだ向かい側には、このところ無芸が足繁く通っている「本格中華 華苑」さんがありまして、なかなか暖簾を潜る事が出来ませんでした(^▽^;)ゞ そんな折に、早速「ウーロンBlog (福島のラーメン食べ歩き)」 (URL) のAuthor・ウーロンさんが先鋒を掛けて下さりまして、ようやくイメージが届いた次第ww

一度は入店を試みるも、3台しか並べないお店の前の駐車スペースに、斜め駐めしている先客様がおられまして・・・(o ><)o もうそれだけで萎えてしまってパスしたりと、もたもたしている内に、ウーロンさんの二度目の記事挙げで背中を押されてようやく暖簾を潜りましたww

麺家はなまる

夜の部は17時から暖簾挙げとなるようでして、このちょっとした早めの営業リ・スタートは、外歩き無芸には殊の外ありがたやv(^_^v)♪ 基本は醤油味と塩味で醤油味には鶏出汁ストレートとニボ系魚介ブレンドの二系統、そしてつけ麺が用意されています。 載せモノはチャーシューとワンタンがありますが、それは追々機会があればと言う事で、今回はストックの一品を頂いてみます。

「ラーメン 大盛 (650円+0円)」 ※麺量は普通盛・大盛共に同料金

麺家はなまる ラーメン大盛

黄金色のスープは、鶏出汁系のストレート。 あまり地元では類似性を見ないビジュアルだと思ったら、ご店主様は首都圏のラ~屋さんでお仕事をされていたとの事。 先の震災の時分には、既に開店準備を進めていたそうで、被災後1ヶ月で新規開店に漕ぎ着けたそうです。

麺家はなまる ラーメン大盛

厚さこそ並級ですが、大振りにカットされたバラ肉チャーシューは、食べ応えも充分ですし味の染み入り方も申し分ありません。 細裂きメンマは、この辺ではかなり個性的な仕立てです。 細裂きと言う事で、筋っぽさとは無縁なばかりか、とても柔らかく仕上げられていまして、少々歯に自信の無い方でも全く心配すること無しに食べられます。 ちょっと甘めの味付けもあまり見かけない仕立てです。 こんな多様性があるのも面白いところですね(^^)

麺家はなまる ラーメン大盛

鶏出汁一本で仕立てられたスープは、軽い鶏出汁の香りが立ちまして、旨味感はそんなに凝縮したタイプではありません。 所謂“極味”を楽しませるタイプではなく、軽くサラッとした旨味です。 醤油タレの効き具合は程良くバランスしておりまして、その道で仕事をしていたスキルの高さを彷彿とさせます。

麺家はなまる ラーメン大盛

やや加水率の低目のストレート中細麺は、プチッとした歯切れの良さと、素直な舌触りの良さがあります。 スープの持ち上げはそんなに卓越しているとは思いませんが、こんな麺との組合せっていうのも、とても興味あるものです。 そもそもスッキリタイプのラーメンですので、水菜の馴染みようは言うまでも無し。 ソレと言われなければ「載っていたっけ?」と思われてしまいそうなほどのナチュラルな存在感です。

この一杯だけで計ることはとても出来ませんけど、スッキリとしたライト系のラーメンを所望するなら、こういった仕立ても愉しめる一杯だと思います。 個人的には折角鶏出汁の良い風味が息づいておりますので、極味を感じさせるところまで旨味感を追求してみるのも一興かと(^^)




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
麺家はなまる
福島県郡山市堤3-171-2
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗前に3台分


より大きな地図で 麺家はなまる を表示